FC2ブログ

何やってんだ!





成立するのかな? :: 2009/10/20(Tue)

こういう事は、こういう下心を
持たずに出来ると、もっと良いんだけど。

謝礼求め提訴 記事ココ

オラホのこの記事の感想は、

これって、訴訟できるの???

これが、正直な気持ちだ。
何故かというと・・・


実は、オラホは全く同じ経験をしたのだ。
確か、今年の春先だったか、もう忘れてしまったが、

何と銀行のATMに通帳の置き去り

中を確認すれば、預金残高もしっかりある。
嫌らしい話だが、中の明細も少し読んでしまった。
これは、きっと落とされて、難儀しているだろうと
まずは、銀行に通報したが、警察への届出を促され、
地元の愛知県警守山警察署に届け出た。
その時対応した女性警察官の対応は

「これは、あくまで通帳で、
 記録を記載したものでしかありません。
 この通帳を元に謝礼等の請求は出来ません。
 ついては、念のため権利放棄の署名もお願いします。」

一方的な、言い様で、若干腹立たしい思いをしたが
元々、少しのスケベ心はあるものの、それが目的では
無かったので、快く(?)サインをして、その権利を放棄した。

拾得物を扱う警察の立場は、通帳は財産ではなく、
ただの記録紙で、しかもふんだんに個人情報が記載されているので
この通帳自身を欲しいと言われても、それを警察が譲ることは出来ない

こういう立場の様である。

まあ、中身を見たら、年金生活をされている方の様だったので
そんな、人に謝礼をせびっても、折角の気持ちが・・・と思った次第だ。

さて、こういう解釈に立つと、この拾得物裁判は成立するのか。
少なくとも、謝礼を請求できるわけではない様な気がする。
差し詰め、裁判所の判断は、

印鑑だけはその権利を認めましょう

こんな所じゃないだろうか。でも、印鑑の権利を認めても
関係金融機関には
「裁判でこの印鑑が他人の所有になってしまったので
 別の届出印にしてください」と手続きすれば簡単にできそうな気もする。

まぁ、親切で行った行為に
欲をかいてろくな事は無いと思うが。

それよりも、決して求めているわけではないが
オラホが拾った、通帳の持ち主から未だに
その謝礼の電話がない方が、不愉快だ。

せめて、一言「有り難う」の一言が
あっても良いんじゃないか。
そう、それは警察を通じての一言もいいのだ。

その心使いがみんなを親切にさせるのではないか。

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<楽しんだ | top | 革命的だったんですよね>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1382-56f902cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)