FC2ブログ

何やってんだ!





妥当性は? :: 2009/08/22(Sat)

世間では、もう忘れ去られようとしているのか。
それとも、未だにインパクトのある事件として
未だに注目されているのか。

ある事件に判決が出た 記事ココ

懲役13年だそうだ。 事件発生当初には
毎日のように報道されていたが、
今回の扱いは地方ニュース以下の印象だ。

適用罪状も、「ひき逃げ」と、「酒気帯び」
意外にも殺人罪の適用がなされていない。
多分殺人罪での公判が困難であり
道路法規の重たいところで何とかしようとした
検察側の努力の現れだったのか。。。

しかし、この判決彼には多分重いのだろうが
遺族と、世間はこの判決をどう思ったのか。

今できる、精一杯の妥当性をもった判決か?

スポンサーサイト
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<知りたい・・・ | top | すごい>>


comment

NoTitle

これ、裁判員制度なら
もっと重い刑になってたと思います。
逃げ得は許されないし
証拠隠滅はもっと許されません。
これは覚せい剤のアホアイドルも同じですが。
  1. 2009/08/22(Sat) 01:44:59 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

そうでしょうな

> mushokuさん

  間違いなく、心証は最悪でしょうね。
  適用できる法の裁量を、最大限に使うでしょうな。
  1. 2009/08/24(Mon) 22:37:11 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1320-7effff83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)