FC2ブログ

何やってんだ!





共感できん :: 2009/06/23(Tue)

とある組織の「友達の友達」が
討ち死にした時点でこういう結果は
見えていたんですが、どうもねぇ・・・

報酬3割返上 記事ココ

これで、政府は痛み分けとしたい所なのだろうが、
だれも、そんなことは感じていないだろう。
本来なら、今回の件でけんか両成敗というなら
西川社長も辞職というのが、日本の常識だろう。

実際、かんぽの宿の件については
誰もが納得する議論を誰も展開できていない。
単に「政商」オリックスが一人勝ちとしか
見えていないということである。
元々この郵政民営化については、
小泉「ワンフレーズ」内閣の、衆愚政策によって
大勝ちした結果のものであるが、今どうなんだろう。

郵政民営化で得したのは誰なんだろう?

国民に何か良いことがあったのだろうか。
だれか明確な説明をして貰えないだろうか。

最近、ニュースを理解する力が
無くなってきたようだ。
スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<ある意味「良心」 | top | いい内容でした>>


comment

NoTitle

「かんぽ」だけ、もう一回
国有化できないものでしょうか…。
  1. 2009/06/23(Tue) 00:20:05 |
  2. URL |
  3. むしょく(´・ω・`) #-
  4. [ 編集 ]

「かんぽ」なんですよ

> mushokuさん

  結局郵政改革というのは
  どうも、その簡保であったり、郵貯という
  ふんだんな「現金」を、米国に差し出したと
  いうことではないかと思っていますけどね。
  1. 2009/06/23(Tue) 22:58:33 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1259-a1fb3be8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)