FC2ブログ

何やってんだ!





男の夢 ~ホンダF1の魂 :: 2006/09/25(Mon)

フジテレビで今見たところだけど、
欧州の企業と共に、
ホンダを筆頭とする


日本の企業が、F1みたいな真剣な遊び


追求している限り、安心だと思う。


今、日本国内における製造業は、
正直、非常に厳しい状況にあると言わざるを得ない。
特に、私の住んでいる愛知県は
トヨタを中心とする自動車関連産業
モノヅクリ産業が繁盛していると思われがちであるが


実はそうじゃない。


所謂、単価を争うような製品(部品)を製造する企業は
海外(中国)に工場を持って行くか、倒産するか、の状況だ。
そのため、雇用もなかなかと言う所である。
(それでも全国平均に比べて高いから、困ったモンだ)
しかも、国内での仕事も単純作業は所謂外国人がやっている。


そんなのを目の当たりにすると、
製造業に従事する私も気が気ではない。
きっと我が社もつぶれるんじゃないかと。
それ以上に日本では、これ以上製造業は無理かと。


しかしである。


このF1といい、ロボコンと言い
かの、人件費の安い中国は積極的に出場しているだろうか。
勝手に日本のライバルと宣ってる半島の国はどうだろうか。


いずれも、この高貴な遊びに来ていない。


未開発分野での切磋琢磨を行う余裕を持つまでは、至っていないようだ。
このような状況が続く限り、まだ日本製造業は大丈夫と思うことで
自分の将来に多する不安をかき消している。


ホントの不安は、彼らがその分野に参加し始めるときである。

スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<しまったぁ~ | top | 桑田投手>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/106-01edb064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)