FC2ブログ

何やってんだ!





みんな、したいわなぁ :: 2008/10/19(Sun)

結婚

というか、生涯の伴侶を獲得して
人生を歩んで行く道

これは、オラホの偏見か?



」以前にも、ココに書いたのであるが、
オラホ自身も凄い危機感を持っている。

独居老人への道

この問題を解消するだけであれば
一緒に住んでくれるルームメイトがいればいいだけの事。
やはりそうではなくて、厚かましくも
自分の遺伝子を後世につなげたい、というだけでなく

自分の家族を構成したい、
また、これが出来て一人前の人間。

こういった思いが最近強くなっている。
一回失敗しているだけに、尚更だ。

で、先日の「崖っぷち高齢独身者」に続いて

14088185_30代   30代未婚男 (NHK出版 : 
           大久保幸夫、畑谷圭子、大宮冬洋共著)


32046887konnkatu.jpg 婚活時代 (ディスカバー21:
             山田昌弘、白河桃子共著) 
    

特にこの「婚活時代」は話題の本で、
今朝もこの話題がニュースバラエティ番組で取り上げられていた。
いずれの本も、今の30~40代の男性、女性が何故結婚しないのか
何故結婚できないのか。この原因に言及し、そしてどうすればいいのか。
こういった内容の本になっている。
それぞれにそれぞれの視点、分析に基づいて書かれているが
共通して、基軸となっている視点は、

・ 女性の自立

・ バブル崩壊後の格差社会

・ 「出会いの場」の激減

この三点であろう。

バブル時代、特に男女雇用機会均等法の施行より
女性は、職場進出華々しく、「生活の術としての結婚」を
必要としなくなった。要は、男に人生を阿る必要が無くなった。
こういう事が、女性の晩婚化・非婚化を進めてるという側面。

バブル崩壊後、非正規雇用労働者の激増が、収入の安定を
妨げ、加えて、彼らの平均年収が200万円台という事実の前に
結婚して、子供を産み、生計を立てて行くことが困難だから
結婚できないという環境。

最近の職場は「お茶くみOL」の存在が無くなってしまい
そういった一般職女性の激減が「職場結婚」の仕組みを
崩壊させてしまったという分析。

もう一つの側面として、少子化傾向の中で、
失敗の許されない日々を送る余り、
恋愛にも失敗の臆病になってしまい、告白すら出来ない。
もう一つ言うと、生活に直接影響を与えない
恋愛という行動自体が「面倒くさい」という事になっている。

そのような環境の中、30代女性は結婚に向けて
積極的に考えている傾向があるという
これは出産限界年齢が近づいているという、
切実な背景がある為であると。
それに比べて、男性にはそのような切実感はなく
現状に満足していると。
そして、男性には、40を過ぎたら余程の
年収がない限り、女性は振り向かない

猛烈な脅迫的な警告を与える。

そして、最近の出会いの仕組みを紹介し、
その場面へ飛び込んで行くことを進めている。

そう、この本を読んで、オラホは戦慄を、
これから向かう人生に、恐怖を覚えたのである。
「まず年収を上げないと」と。


そんな男性に対する警告の書になっている
二冊に対して、最近出たこの本。

4098250039kekkonnnanim.jpg  結婚難民 (小学館 : 佐藤留美著)

この本は、先に出版されている、婚活本に疑問を呈する。
「世の男共は、そんなに無責任で、ひ弱なのか」と。
これまでの本は、女性は頑張っているのに、とか
女性はこういう方法を採ればいいとか、書かれているのに

男性を励ます文章がない!!

と、別の視点から書かれている。
まずは、「結婚してはいけない13の女」として
様々なケースを紹介する。(この紹介を読んで
最悪の結婚生活を正直思い出してしまった。
たいがい当てはまっていたし)

そして、そんな彼女たちを慰めつつ
男性には、まだまだ諦めるな、理解ある女性は
まだまだ沢山いると、励ます内容となっている。

結婚に希望がもて、溜飲の下がる一冊であった。

しかし、廻りを眺め、自分の環境もふまえると
結婚というものは、悲しいかな「経済力」か、
「出来ちゃった婚」でないかぎり、
結婚というものは出来ない、既にそんな時代に
なってしまったのではないのかなぁ。

そんな悲しい思いにさせらもするのである。



スポンサーサイト



  1. こんな本読んでます
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<秋晴れの日曜日 | top | 結局>>


comment

他力くんも

けっこう難民だったりします。
  1. 2008/10/19(Sun) 21:02:14 |
  2. URL |
  3. 他力くん #-
  4. [ 編集 ]

そうなの?

> 他力くん

  あなたには、秋田に南天姫が
  いたんじゃなかったでしたっけ。。。
  1. 2008/10/19(Sun) 21:46:14 |
  2. URL |
  3. yanchun #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/1006-30029941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)