FC2ブログ

何やってんだ!





よくわからんな :: 2006/09/22(Fri)

違法だそうだ。


憲法で保証される良心の自由に抵触するそうだ。


しかし不思議である。


彼らの雇い主は「地方自治体」である。
地方自治体は、国家とは全く別のものなのか?


彼らの立場であれば、こんな事をするより
自らの信条に則って、積極的に公務員という国家より
保証された職業から離れるべきではないのか。
国家による介入を否定しているんだもの。
そんなヤツに飯を食わせて貰っても嫌でしょ。


かつて、アメリカで同じような裁判があったと思うが
そのときも「星条旗を愛する権利もあれば憎む権利もある」との
判決であったと思うが、あれは一般市民の話で
「国民」「国家」に仕える公務員の話ではなかったと記憶している。
(間違えていたら、その非難は素直に受ける覚悟であるが)


そう


「良心の自由がある」のと同じように、


「職業選択の自由もある」んだから、


そんな国(東京都)から給料貰いながら


そんな苦行をさせられてるんだったら、


他の仕事すればいいじゃん。


民間企業なら、間違いなく、確実に職を変えることを勧められるな。


ホント良いよな公務員って、好き放題じゃないか。


訴える方も訴える方だが、判決も判決だ。


たぶん控訴審で「違法性を認めながら・・・」って感じに


ひっくり返ると思うけど。


だって、説得力に欠けるんだもの。

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<これは | top | 今回もまた>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yanchun.blog54.fc2.com/tb.php/100-90f35e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)