FC2ブログ

何やってんだ!





強かった :: 2019/10/21(Mon)

ただ、それだけ。

しかし、我が国代表は頑張った。勇気を与えてくれた。
前半5分だけの流れなら既に心折れていても、おかしくない。
あれから相手のミス、反則を引き出し、自軍に優位を
保ちつつ、ひたすら攻撃を仕掛ける。本当に
よくやっていました。それを凌駕した相手を讃えるしかない。
彼らも最後の最後までトライに拘った。何故か?

思うに彼らは4年前の悪夢、トラウマを払拭したかった
のではないか。しかし、彼らはそれを叶えられなかった。

彼らのトラウマはまだなくならないだろう。

次回は開催国アドバンテージがなくなる。
そこでどう勝っていくか。我が国ラグビーの真価は
次回大会で評価される。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0