FC2ブログ

何やってんだ!





過多 :: 2019/03/27(Wed)

欲しくない情報まで提供される鬱陶しさ。
突如としてアラームと共にポップアップ。
内容は本当にどうでもいいこと。
通知してほしいことは、そんな内容ではないのに。
なんか、効果的なフィルタリングはないものか。

悩む時間も鬱陶しい。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

みんな :: 2019/03/26(Tue)

必死か!

なんのことはない、満員電車の中での出来事。
都合のいい立ち位置というか、場所というか。
駆け引きするというか。周りを敢えて見ないというか。
ここに譲り合いなんて言葉はなく、強引な者だけがのさばる。

皆、どれだけ必死やねん。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

変更 :: 2019/03/25(Mon)

更新?

先日、電話の調子がおかしいとショップに持ち込み
チェックをしてもらったら、見事に故障。
端末の交換は保険で賄えるが、入手までに3日かかると。
修理ならば更に一週間…。

機種更新なら本日お渡し!

なら更新になるわな。どうせ交換するなら最新機種、
そう思って変えるのだか、これまた新機能満載で
使い方が難しい。設定も時間がやたらかかる。
そう考えていたら、設定が完了していた。電話会社の
持っているデータが全て取り込まれた格好だ。
便利かも知れないが、怖さを感じる。

どうだろう
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

悟るというか :: 2019/03/22(Fri)

昨日、親友と言う表現は失礼に当たる先輩のお見舞いに。
病名は膵臓がん、肝臓にも転移してステージ4、
余命宣告を受けていてもおかしくない。
入院してした手術は胃と小腸を繋ぐ姑息手術のみ。
退院後は抗癌剤治療。

会って彼の様子は明るく、穏やかであったが、
会話を続けて行くと宣告されたときは
頭がおかしくなっていたと。当たり前だ。
彼も余命を考えたに違いない。いつか誰しも
亡くなってゆくとはわかりきっているものの
人にそれを思い知らされる冷酷な現実に
いたたれなさを痛切に感じる。

ただ、回復して欲しい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

あーなんで~ :: 2019/03/20(Wed)

そういうことかな。

恋愛ソングの神様が三十路に入って速攻結婚。
相手はいわば元仕事仲間。相談に乗っている内に…、
というやつですか。


ともかくお幸せに。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

関係ない :: 2019/03/19(Tue)

ハイ!それまでよ〜

その昔、高度成長期に歌われた名曲。
我が国には復活から希望ばかりに溢れていた時期か。
黄昏時はどうなのか。やはり、それまで。

そんなどころか。

人付き合いも、ハイ、それまで!!

切ないわ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

時間がない :: 2019/03/18(Mon)

昨晩、日頃こちらからばかり電話している
人から電話があった。珍しいなと思いつつ
持病が軽くなった報告で飲みに行く約束かな、なんて
軽口を叩いていたら、その内容は、

癌だ。膵臓が浸潤している。肝臓にも転移した。
これは俗に言うステージ4らしい。

本人の明るい声にこちらもそれに応じるような軽さで
会話を続けたが電話を終えるととても…。
心の整理が着いたから電話できたのかな。
そんなことも考える。

今週末には退院、抗癌剤治療を来月から
通院でするとの事だけれども、膵臓癌は発見時には…。

時間がない。

私に何が出来るのだろうか。
何も出来ないと解りつつ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

一年 :: 2019/03/15(Fri)

我が国の元首(象徴)の一年がご譲位を前に公開された。

相変わらず、滅茶苦茶お忙しい

所謂公務の他に、私事、朝から晩まで
毎日息つく暇も無さそうな、盛りだくさんの
行事、来客、催事。俗に言う後期高齢者で
これだけコキ使われている人もいないだろう。
(使われるとは、不遜な表現)

つくづく頭の下がる思いである。お上は
敬われて当然なのである。

尊い方である。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

そんなに :: 2019/03/14(Thu)

貰ってないでしょ、本人は。

芸能人が不祥事を起こすと、番組の差し替えだ、
CM放映の中止だ、何だかんだと、その修正
作業に追われ、その代償を何故、払わないんだ、
とか言う論法なのか、定かではないが、
その不祥事を起こした本人が損害賠償を
全てするべし、ということなのか。

まぁ、不祥事を起こした本人が悪いのは
論を待たないが、でもその費用全てを
持たせると言うのもどうか。こじんで
数億円、数十億円なんて払える訳もなく、
そもそもそんな、リスクばかりの多い契約は
おかしいのではないか。

社会的重大な犯罪に手を染めて、関係各社に
損害が発生した場合にはその損害を支払うものとする、
なんて言う条文が契約書にきっとあるのだろうけれども
そもそもそのマネジメント自体も圧倒的強者と
何もない弱者とのほぼ奴隷契約なのに。
しかもその賠償に耐えうるだけの金額を
本人に払っているのか?

それもなしに、その賠償請求は成り立たないのではないか。

別に人権派ではないけど、そう思う。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

まさかと言うか :: 2019/03/13(Wed)

薬物でまた芸能人が捕まった。今回は
出演作品、レギュラー番組を豊富に持つ売れっ子だ。
各映像関係者はひっくり返っているだろう。
ここまで露出の多いタレントであれば既に
編集はギブアップ…そんな感じじゃないのか。

しかし、齢50を越えても、一線を越えてしまうのか。
はたまた、実はこれまでは上手く隠せ通せていたのか、
取り調べで明らかになるのだろうけれども
その代償は大きい。むしろそれだけの代償を
わかっていても、染まると抗えないのか。

いずれにしても恐ろしい?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

鎮魂 :: 2019/03/12(Tue)

平成最大の激甚災害であろう、あの地震から8年
発生時刻には日本中で黙祷が捧げられた。
特に近年は映像記録の発達、壊れにくい物の増加
それらによって忘れ去りにくくなって来ている。
遺族にはそうした思い出の品々がまた
あの時を思い出させる。

しかし、どうだろう。

忘れ去ることは駄目なことなのか。

彼らはそこで立ち止まったままではないのか?
進む事ができているのか。

他人事ながら、そう思う。
不遜ではあるが。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

断る!! :: 2019/03/11(Mon)

当たり前か

信念と戦略で選挙戦に挑もうとしている相手に
知名度と清廉さだけで担ぎ出した俳優では
俳優の勝ち目はない。家族の同意…、それ以前の話。
職を失う方のリスクだけが高い。
彼にそれだけの信念はなかった。

それだけよ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

意識 :: 2019/03/08(Fri)

そう、意識できるか、そうでないか、
そういうことなのだろう。自身の立場に立てば
サラリーマンとしての寿命が、終焉が見えてきた。
後れ馳せながら、もがいている最中だ。
横みれば余裕なのかそうではないのか
なにもしない奴がいる。彼はまだその境地にないか。

人の事を言う前に自身を引き上げろ!!

奮い立たせる
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

堂々と :: 2019/03/07(Thu)

出てくれば良かったのに。

多くの人がそう思ったのではないか。
かつてカリスマ経営者と言われ、自身も
無実を訴えているわけで。出てすぐ、門の前で

「私は無実だ。陰謀だ!」

と宣っても良かったのではないか。
それを分かりやすい変装をして行方を眩まそうなど…。

心証悪いな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ある意味正しい? :: 2019/03/05(Tue)

我が国国会与党の幹事長が来年に控える
東京都知事選挙にあたり、公認候補に現職を推す
意向の談話を発表した。根拠は「実績」。

報道では党東京都連をはじめ、軋轢が生まれ
新たな火種になるとのことである。

通り一辺に聞けば彼の幹事長の無能を詰る感がある。
一地方公共団体の細かいことは判らないが
言えることは、彼女の選挙公約に対し、
一旦混乱はさせられているが、最後は
都庁官僚の言いなりの結果に向かっている、
そう思われる。そう思えば、彼女の実績、

党は評価しているのでは、
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

何もない :: 2019/03/04(Mon)

それが米国、我が国にとって大勝利、そういう事だ。
半島の南側の大統領は北の代理人に成り下がり
北の美味しそうな話を思い込みだけで語り
回りを動かした迄は良かったが、彼の
目論見にかなった話は来たから出ず。
そんなんだったら、時間をかけて地球の裏側迄きた
彼には何らメリットなし。

ほりゃ、さっさと帰るわな



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0