FC2ブログ

何やってんだ!





ともかく :: 2019/01/31(Thu)

アクション

PDCAサイクル云々というが、仮説を立てるのは
そこそこに、まずは動いてみる。最初の目論見から
外れる事の方が多いけど、意外なシーズを得られる事も
結構あったりする。その種から方向修正
全体に影響がいいように出てくれば、それでいい。

想定外歓迎

この姿勢だな。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もう辞めたい :: 2019/01/28(Mon)

そういうことだったんだろうね。

落としどころとして「活動休止」という話。
言い出しっぺがリーダーという所が確信させる。
そういう噂は絶えずあったわけで

一通りお勤めを果たしたんだから、暇を下さいと言うことだ。

それも生き方
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

執拗な :: 2019/01/25(Fri)

我が国への因縁をつけてるとしか言えない
抗議を続ける半島南のタカリ国。先の問題も
こっちは「もう結構、止めだ。」と言ったのに
今度はそっちが仕掛けてきたとか、

もう訳がわからない。

そう思っていたら、こんな解説。
我が国が止めにしても、事を続けるのは
余程かれらは、この周辺海域に日本の
軍関係者に観られてはまずいことをしている
その可能性が大きいのではないか。
そう考えれば確かに腑におちる。

きっと北の国への援助をしているのでないか。

やりかねないな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

本格 :: 2019/01/24(Thu)

始動しなくては。昨年末に集まった
情報が腐りはじめてしまう。
危機感を持たないと、なかなか動きはじめない。
そんな指摘をしたところで現場は緊張感を
持つこともなく、ゆるゆると時ばかり過ぎて行く。

そして、結果、変わらない。

そんなのでいいのかなあ

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ではない :: 2019/01/23(Wed)

勝手にそういわれても。戦利品ではない。
掠め取っただけ。卑怯な手を使って。
これが国際常識というのなら、世界の秩序は
やはり軍事力のみに頼らざるを得ない。
そんなことを発想してしまうオラホも
戦後教育の賜物か。世の中、何でも
話し合いで解決が着くはずだ、という妄想を信じている。

現実を見れば、持つべきものを持っていないと
対抗するまでには至らない、ということだ。

冷徹だ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

打ちきり :: 2019/01/22(Tue)

これが正解だろう。これ以上証拠を
突きつけても、
認めないし、逆ギレという反応しかない。
我が国が検察、裁判官の立場であれば
成敗することも可能であろうが、そうではない。

無法者のチンピラにこれ以上言うことを
きかせようとすると、鉄拳制裁しかなくなる。
それはそれで非常にまずい。ただ、何らかの
手段で我々の真剣な怒りを馬鹿どもには
解らせないといけない。少し位の経済制裁は

もう必要だ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やはり :: 2019/01/21(Mon)

フランスはわが国の技術を掠め取ろうとしていた。
半ば国営企業に近い資本出資をしているルノーに
日産を傘下にすべくホールディング企業を
設定しようと画策していた。

あの国は社会主義傾向が強いが、その馬脚を現した

そういうことか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

急遽 :: 2019/01/18(Fri)

東京へ出張。

展示会見学をしてこいとのお達し。
あまり食指を動かすものは無いのだが。
時間が若干あるので、話のたね、として伺いますか。

こんなことばかりして良いのかな?

信念がいる
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

難癖から :: 2019/01/17(Thu)

嘘八百。嘘も100回言えば本当になるという
信念の下、半島の三流国は、自身の都合に合わせた
嘘を述べる。嘘に嘘を重ねるから、端々で
その整合性はとれなくなるばかりか、
訳のわからないその場しのぎの会見で
他国をなじる。

こんな国とは断交やむを得ないのではないか。

改憲と共に急がれる。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なんと見る :: 2019/01/16(Wed)

旧皇族の血筋、世界的イベントのリーダー
来年は開催国。そして、ルノー関係者が逮捕、勾留。
日産はこれを機会に傘下から離れようとしている。

絶対といってもいいほどの報復としか
言い様の無い流れである。

皇族が世間の手あかにまみえるようなことはしない
(出来ない)

フランスは我が国を本気で怒らせるのか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

成人式 :: 2019/01/14(Mon)

この日は思い出したくない日のひとつ。
当時は二浪していてセンター試験前。
自身の置かれている立場を恥ずかしく思いから
試験前の追い込みとか言い訳をして行かなかったな。
過去を振り返って、「たら、れば」を語る
愚を承知していえば、しない、やらないという
後悔はしてはいけないなと思うばかり。

時間は戻らないし、ね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

三権分立の国だから :: 2019/01/11(Fri)

政府は判決に手を出せない。
過去の歴史がこの判決を出させた。
未来思考で対応するべきだ。

盗人猛々しいという言葉がこれほど当てはまる
事例もなかなかないな。三権分立の前に
あの国の法曹界には法理論をまともに
理解できている人物はいない、ということが判明した。

未来志向にたって付き合いをやめるのが
一番わが国とその他世界にとって良さそうだ。

クソ国家め
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

限界でしょ :: 2019/01/09(Wed)

迷惑な隣人とは関わらない。

これに徹する時が来たのではないか。
国際条約無視の上資産をおさえにかかる、
軍事的緊張をみだらに発生させる。
ここまで来たら全ての付き合いを断てばいい。
あの国がなくとも我が国は自国の防衛に影響ないし
米国の防波堤に十分である。わが国の
地形的不利は否めなくなるが、ここまで来たら
好きにしていただく代わりに我が国も
自国防衛のために対抗するまで。

いい加減、ちょっかいを止めてもらいたいものだ。

くそ国家め
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

孝行?! :: 2019/01/07(Mon)

今年の正月は年末からインフルエンザに罹った
両親の様子を看る為に毎日実家に滞在。
外に出るとか、そういったことは一切なし。
強いて言えば食料調達に出るのみ。
撮り貯めたビデオも観ることなく、
ただ過ぎていった一週間。

これからこういうこと増えるのかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0