FC2ブログ

何やってんだ!





正義なのか? :: 2017/12/19(Tue)

私企業による国家プロジェクト

そんな訳のわからない位置付けになっている
次世代高速鉄道建設。国家プロジェクトとして
立案されて数十年塩漬けにされた挙げ句
どうにもならないと所有する鉄道会社が
自前で建設を発表するや財政投融資だのの
金が流れたかと思えば今度は談合疑惑。
私企業なので報道では「受注調整」と言っているが
犯罪扱い丸出しだ。

オラホ的には、この「受注調整」、当たり前の話である。

一般競争入札にして応札出来る会社が
今回話題のスーパーゼネコン以外の企業であるのか。
しかも彼らとて競争で取り合っても採算に乗らない。
恐らく工期、納期通りになんて完成しない。
それより彼らとて応札しなくなる。
そんなことは国家的損失以外の何物でもない。

正義の味方を気取るのは良いが、今回の
受注調整を正しく評価するべきである。

やってられない
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1