FC2ブログ

何やってんだ!





兄弟喧嘩 :: 2017/10/10(Tue)

そう銘打って放送された某局の某国の暗殺事件

そこに描かれていた殺された兄について
あたかも彼は国を豊かにしたいの救国の志を
持った好青年のように扱っていた。しかし、
彼の幼少の頃の育てられ方、玩具の数
それらを見ると相当に放蕩な生活をしたのではないか。
もし仮に海外生活のなかで、異変があったとしても
彼は独裁者の一族であって、国王ではない。
ましてや立憲君主主義の国でもない。

そこを踏まえずに「国民のために」と
言われても説得力がない。

そこを勘違いした内容だったな。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0