何やってんだ!





野望は続くね :: 2017/09/29(Fri)

昨日の解散を受けたら、野党第一党が崩壊した。
すごい計算とインパクト。あの欲の権化は
その攻めを緩めない。如何にも自分が改革者を気取っている。
選別と称して議員のリストラ作業真っ最中だ。
仕分けといった方が良いのか(笑)

元検事の国政を任された議員は既にその影は何処にある?

恐らくあの権力大好き女はきっと都政を放り出し出てくる。
勝った暁には、外務、総務、もしかしたら国交、財務辺りの
ポストを要求して入閣、そして一大派閥として復党

最後に頂点か。

出世ゲームに懸命だ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

おいおい :: 2017/09/28(Thu)

台風の目とか言って煽っているけど、良いのか。
登録商標の2月提出済とか、 一月前のPV撮影済とか
なんらいきなり感はなく、用意周到に
冷静な分析と共に自分を進めていた。
そりゃそんなのでは、都政等やっている暇は無かった訳だ。
都知事は腰掛け、やはり国会を牛耳りたかっただけだ。

かつての政権奪取時の党幹事長の姿と重なってくる。

この人はただ日本のトップに立ちたいだけだ。

この国難を乗り切る技量はない。

悪夢を繰り返してはいけない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

バトルロイアルと言うか :: 2017/09/27(Wed)

浮き足立ちながらも比較的静かな与党に対し
連日賑わいが絶えない野党。新党のブームが
まだ続くと信じ、泥舟から逃げたさんと
馳せ参じるもの、連携を露骨に色気するもの
一体なんなのかと呆れてしまう。議員の最大の
仕事は次の選挙も勝つこと。その為とは言え
いささかみっともない。そして、その大樹とならんとする
新党の欲ボケ都知事は都政とリンクさせて
我が国の首班を宗教政党党首を推すという。

何でもありだけど、終わったな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

互助会 :: 2017/09/26(Tue)

駆け込み寺か、昨日出来た政党は。
泥舟から逃げ出し泳ぎ着いて、入党しようと
続々と集まり出している。そして、その党首は
某宗教政党以上に都政そっちのけで
国政与党側でキャスティングボートを握ろうと
野心ありあり。あのあたりの光景は醜悪そのもの。

我々国民は馬鹿か?

今回は政争よりも真剣に国防を考えないと
えらいことになると危機感が明らかに違う。

今回は国防をテーマに選択する事になるだろう。

本当の国民の安寧は何か。

皆が思い知らされる事になる。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

こころ :: 2017/09/25(Mon)

多分、そんなものは何処かにいっちゃったとのだろう。
続々と戦術家、謀略家、といった方が正しい女帝の元に
ひ弱、そう全く以てひ弱でしかない連中が集まり出している。

国会議員の第一の仕事は「次の選挙も勝つこと」
には違いがないが、与野党問わず、この節操の
欠片も感じない様はなんなんだ。

この調子ではこの世から野党は極左勢力以外
無くなるのではないか。戦前批判をしている貴殿方
自ら大政翼賛会へ導いていますよ。

さて、良心を感じる野党は、昔も今も存在しない
と言うことか。野党はアメリカ、そう言うことか。

まだ派閥政治が健全だな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

early :: 2017/09/21(Thu)

リタイアと言うことでしょうか。40歳を迎えて
これまでやって来たパフォーマンスが維持
出来なくなる前に終わりたい、もしくは
もう充分お金稼いだから、ということかな。

確か彼女は独り身。パートナーの方はいるのかな。
子供は親権がなかったし。

この後、色々考えてるんでしょうね。

一年、魂を見せてください。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

上手く言わせた :: 2017/09/20(Wed)

事前に打合せを役人クラスでやったのか。
今週の動向を見ていなかったのだが、
二人は相当馬があうのか、二方面からの
半島へ糾弾する事が可能となった。
(むしろビジネスになると囁いたか)

いずれにせよ、新たな展開が期待される。

さて、どちらが我慢出来ないかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

風が吹く :: 2017/09/19(Tue)

週末から何処からともなく吹いてきた風。
今なら勝てるという分析結果。さぁ、進めるか!
とばかりの勢いである。確かに政治日程
その他を見れば、今しかないのか、と思われる。

しかし、どうなんだろう…。

都議選の訳のわからないキャンペーンに
振り回された、あの忌々しい光景を忘れたのか。

予め勝てる予想等という報道は、また与党を
負けに追い込むのではないか?

スリル満点だな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

うつんだな :: 2017/09/15(Fri)

今朝、通勤電車の中、また警報が。
花火が我が国上空を通過したとか。

彼らは威嚇、若しくは攻撃する事でしか
生き残れないと考えている様子だ。やはり
彼らの収入源を断つこと、これが暴走を止める
一番有効な手、と想定せざるを得ない 。

そんな中、南半分が人道支援を言い出す。
あいつらは足並みを乱す事しかしない。そう考えると、

南北両方ともいらなくない?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

半島よりも :: 2017/09/14(Thu)

世界はやはり欧州の安定に興味があるのではないか。
半島の悪ガキが花火を撃ちまくっているが
それに影響されるのは、アジアの小国と
せいぜい米国、しかしこちらは欧州全体。
所謂バルト三国、20年程前彼らは半世紀の時を経て、
再度独立した。それが今、また独立を脅かす
驚異が迫っている。日々展開される軍事演習。

それを指揮するのは、元SVR。

こちらの方が展開が速そうだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

三人よれば :: 2017/09/12(Tue)

文殊の知恵、でも出るというのだろうか。
政局知事とそれに乗っかった元検事、路チュー議員。

なにも考えていない(言い過ぎでした、
次の選挙に当選すること以外、何も
考えられない)
連中が寄り合っての会食。で、恐らく
具体的な政策は何一つない。また、嘗ての
何処かの宇宙人みたいなことで終始する。

もう。騙されないから


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

痛ひ :: 2017/09/11(Mon)

昨夜から歯が…。
殆ど眠れなかった。今日は朝イチから行こう。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

どっちでもいいけど :: 2017/09/08(Fri)

やった、やってない。

どちらにせよ、下世話過ぎる。
今回、無所属に追いやられた女性議員だが、
期待、ホープとまで言われていた自身の立場を
理解していたとはとても思えない。一連の行動は
如何にも脇が甘すぎた。いい気になっていたと
謗られてもやむを得ないだろう。
まあ、実力がないということだ。

しかし、不倫ごとき、良くないことではあるが、
相手も悪いわけで、それだけを理由に
処分、立ち上がれないぐらい迄する必要があるのか

いい加減辟易だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

文春シネ :: 2017/09/07(Thu)

不倫バレた、文春死ね!

言葉は荒っぽいです。でも、本音なんです。

今、一番日本中で呟かれていないか。
ポッと出の挫折知らずの勘違い女が仕出かしたこと。
期待のホープに対し、仲間は誰もフォローしない。
本人も本人。マスコミによる身体検査の日も近いと
分からなかったのか。

まあ、あの党は終わりだな。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

許してくれるって :: 2017/09/06(Wed)

昨今の緊張の高まりを承けて、米国は韓国と
我が国に最新鋭機、ミサイル等の輸出を許可するとの
意向である旨が報じられた。簡単に言えば
彼らの我が国に周辺に対する考え方が
あくまでも我々は属国でしかない、と言うことが
はつきりした。そして、これを許すと言うことは
彼ら自身が手を出すことはしないとも受け取れる。

要は道具は出すこと許すから自分等で何とかしろ

そう言うこと。そして、ビッグビジネスチャンス到来
こういうことだ。国内の左右の皆さん、
方や護憲、護憲と言えば良かったでしたか?
方や日米安保堅持といって、見捨てられかかっていますよ。

やはり自主防衛力を持たなくてはダメでした。

今からでも遅くない。

真の独立のチャンスだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

決議 :: 2017/09/05(Tue)

そんなことしても、ねぇ…。

そんなことで終わるようであれは、既に20年以上前に
終わっていたと思うけど。無駄にと言うか、
わざわざとも思えるほど、猶予を与えたのは
我々ではなかったか。国防を真剣に考えれば
芽は小さい内に摘むことは定石でそれを怠った、
もしかしたらある程度の驚異になるまで育てて、
育ったところで、「在庫一掃」か。


ん!?

そっちか?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

排除 :: 2017/09/04(Mon)

そろそろ国際的な非難とか、国内の反対勢力とか
配慮すべき様々な事項とか…。

そんなことは言ってられない事態に迄至っていないか?
上空を越えても何も言わす、国内だから
汚染物質を地下にばらまいても、何も出来ない。
恐怖だけが増大して行く。

かつて我が国に不審船といわれた船舶が
領海内を我が物顔で闊歩していた。ある時
我が国国内法に基づき適切に対応(撃沈やむなしと
追跡拿捕迄しようとした、結果最終的には
船舶のみの押収に終わったけれども)と追いやった。

その後不審船の出現、話題はなくなった。
やる時はやる!この姿勢の勝利ではなかったか。

そう、今こそやる時ではないか。

きっと作戦は立案されている。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

歓喜 :: 2017/09/01(Fri)

昨夜は無事、W杯本選に「勝って」出られることになった。
中継、その他を観ていた訳ではないが
今朝のニュースは持ちきりだ。我が国が
出場常連国になったのはいいことだ。
しかし、まだ、「出ること」が目標で
「世界一」が目標にならないのは残念。
色々な要因はあって、とてもとても困難
むしろ無謀だと思うが、ホラでいい

「世界一になります?」

そう選手たちには語ってもらいたい。
我々はそこに夢を見るから
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0