何やってんだ!





有難う :: 2017/04/13(Thu)

彼女にはこの言葉以上のものがかけられるのか。
後言えるのであれば、労いの

お疲れさまでした

いずれも最大の賛辞と感謝を込めて、である。
本当によく頑張ってこられたと思います。
皆が彼女に相当な期待をかけ続けたと思います。

そして、それによく応え続けてくれました。

ただ彼女には時だけが味方してくれなかった。
ホント、それだけが悔しいよね。

さて、これからの彼女にまた期待しますか。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0