何やってんだ!





管理 :: 2017/03/30(Thu)

PDCAではないが、計画して行動して
確認して、また進む。こういう作業を積み
重ねるべきだが、矢継ぎ早に進めることしかできない。
だから、思いつき、行き当たりばったり
そんな日々の積み重ね。もっとゆとりと
確実性をあげた方法があるはず。
解っちゃいるけど、出来ないんだな。
文句言うだけの無責任な立場になりたい。

どうかねぇ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

無駄遣い :: 2017/03/28(Tue)

したなあ、と思う瞬間。

馬鹿みたいなネットサーフィンをしていたら
あっという間に時が過ぎ去っていた瞬間。
これまでの何気ないアドバンテージを一瞬にして
吹き飛ばしてしまう。今朝などもルーティンだけに
しておれば良いものを、誘惑に、正に誘惑に負けて…。
いつも以上にあわただしくなってしまった。

愚かな事である。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

決戦準備 :: 2017/03/27(Mon)

しなくてはいけないのだけれども、出来ているのかな。
されていれば、二度手間であるのだが、
是非そうであって欲しいと思っている。
というのも、恐らく気楽に考えてぶっつけ本番で
挑むのではないか、そんな懸念が膨らむ。
本件、契約額はそれなりのもの。我が業界では
けっして小さくはなく、むしろ久しぶりの大型案件である。
参加各社は我々以上に入念な準備をしている
と見て間違いはない。今のような片手間作業では…。

それでも出来るだけがんばる

それしかないが。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

忘れる :: 2017/03/24(Fri)

持ち物チェックをして無いことを確認したにも関わらず
やはり何かを忘れている。今日は初めて
訪れる先なのに名刺入れを忘れる。日頃名刺交換を
すっかりしなくなったお陰だ。何か代わりのものを
準備しなくては。

しかし毎度みっともない話だ。

情けない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

手続き :: 2017/03/23(Thu)

面倒だが一つ一つこなさないといけない。

公共案件である。とにかく書類が多い。
今回は時間の制約その他諸々でこれでも
極端に少ないはずだが、誤字脱字の有無
記載事項の漏れの有無…。これらを考えるでも辟易する。
金額でかいけど、穴が開いたらそれもでかそう。

怖いなあ…
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ひどいな :: 2017/03/22(Wed)

姫路市の某保育所。

最初話が出てきたときの彼らの言い分には
ある程度納得できる部分もあったが、続続と出てくる
子供への虐待とも言える行為、職員に対する
ブラック企業候うの待遇。
合理化の名の元に全てを押し通す。

ひどいものだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

三連休 :: 2017/03/21(Tue)

年度末と来年度の準備。

結局、休めなかった。

今週は大型物件の勝負時。さて、どういった戦術にしますか。
よく分からないけどインパクトか。

ともかく準備。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

効率よく :: 2017/03/17(Fri)

業務が膨大になり完全に消化不良。
キャパの小さい社員は直ぐにギブアップ。
社員ならまだしも、管理職でこの有り様。

誰かがカバーをしなければならないが、
それも限界に来ている。仕事の取捨選択を
迫られる訳だが、それもなかなか上手く行かず。

ともかく一つ一つ…か
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

毎週か :: 2017/03/16(Thu)

そんなことにはならないと思うが、先週末に引続き
今日も上京することになった。部下の仕事が
どうにも不安で仕方がないからである。
仕事を任せる事と、任せっぱなしでは
大きく意味が変わる。任せきりにするにも
結果を担保するべきバックボーンが欲しい。

更に言えば何時ギブアップされてもいいように
客先を把握するのも目的だ。しかし
本来なら先日まであった東京セクションの仕事。

壊滅させた役員の罪は思い。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

一段落というか… :: 2017/03/15(Wed)

昨夜は何回も約束を変更した相手とやっと
会うことができた。実に4ヶ月ぶりである。
危うく相手の顔を忘れる勢いであった。
しかも相手からは接待みたいと迄言われる始末。

これからどう処理するかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

増える :: 2017/03/14(Tue)

お節介かけなければいいのかもしれないが、
このままでは業務の混乱が収束しない。
本人の素養の問題が一番大きいのは事実だが
指導されてきていなかった、という事も大きい。

今更感はあるが、しかし今押さえないと
更に悪化して行く。そのフォローで負荷は
増えるが、一時の事、そう割りきるしかない。

しかし、参る。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

リフレッシュ :: 2017/03/13(Mon)

先日から電話を掛けた相手先から電話が遠いとか
切れるとかの不評をもらっていたので、
電話会社に相談したら、電話機のマイク/スピーカに
どうやら不具合が発生したようで、修理するか
既設電話機の交換、若しくは新規購入の
選択に迫られた。結局2年以上も使った事だし
購入することに。新機種は目新しい機能は
それなりにあるのだろうけれども、従来機に対し
操作性が上がればそれで十分。

今は慣らし運転。まあ快適なのかな?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

トロい :: 2017/03/10(Fri)

そう言うことなのだろう。何をやらせても遅い、
要領悪い、進まない。そして、パニック。
そのリカバーで益々負荷がかかって行く。

人がいない。消化出来る人がいない。
嘗ては東京に出先があり、それをこなせる人がいた。
その拠点が昨年消滅した。消滅させた
管理職の罪は非常に重い。しかし、その本人はどこ吹く風

闇雲にイライラ。

精神衛生上非常に良くない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

帰ってこれちゃう :: 2017/03/08(Wed)

朝、なに食わぬ顔をして家を出る。そして、
夜分遅くほろ酔いで帰ってくる。

多分、仕事帰りに一杯引っかけ遅くなったのだろう
そんな感想で見ているかもしれない。

実は、午前中名古屋で午後のプレゼンの為の打合せをし、
その足で九州に飛び夕方プレゼンを完了し、
その足で明日の朝報告するために帰って来ている。

そんな非効率的なこと、想像出来ないか。

でも、やっているんだよな。

九州楽しみたい(涙)
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

合わない :: 2017/03/07(Tue)

むしろ頓着していないのだろう。ともかく予定が定まらない。
二週間前にオファーしたスケジュールへの回答も
実施日の前日夕方。当方はスケジュールを
空け続ける訳にもいかず、やむなく予定を
入れた直後に…。

こういう事態を経験すると、誰も相手の為だけに
生活、日々を送っているわけではないということを実感する。

自らも反省して、予定を上手に編成せねば。

先手先手で予定編成だな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いいタイミングというか :: 2017/03/06(Mon)

先日から電話がよく聞こえない、という
電話口の母親からいわれていたが、それは
年のせいだろうと相手にせずにいたら、
他人から同様の話が。これは真面目に
取り組まねばと電話ショップで確認したら
ハードがどうも経年劣化で衰えてきた様だ。
修理期間、費用と下取り、買い替えを斟酌したら
買い替えが断然お得。

尤もな話であるが、しかしうまく壊れてくれる。

これがジャストクオリティか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

宝島 :: 2017/03/02(Thu)

みんなが?一部がそう思っているのか、
その発掘権を寄越せと賑やかである。
今夜もその打合せ(圧力)に、と当社の幹部に
呼び出しである。結構な切り札を準備している。
先方のあの嗅覚には畏れがいる。実際お宝であるが
自社にあるものは当然手放すべくもなく
我々が本当に手の回らない、手の回す気のない
ものを回しているが、それが美味しくないと文句をいう。
当たり前だ。美味しいものを手放す訳がない。

厚かましい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

イメージ操作 :: 2017/03/01(Wed)

今、思想教育云々で追及をされている首相であるが
その事実関係は今後の報道その他に期待するとして。
あの学園でなされていることのなかで
教育勅語を朗読していることが問題視されていた。
そこに書かれている内容は無視、ただ戦前回帰だのと
言わんばかりだ。恥ずかしながらオラホも
読んだことがないので、一度は目を通したいと
思っているが、親孝行せよとか、人には慈しみをとか
結構道徳感に溢れる内容と聞いている。では、問題は…。
勅語はやはり読み聞かせだな。

陛下のお言葉だしね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0