FC2ブログ

何やってんだ!





ごめんなさい :: 2016/08/19(Fri)

そう言ってカメラの前で彼女は号泣した。

勝負は時の運

そう言ってしまってもいいのかもしれない。
勝ち続けることは如何に難しいのか、
それを示したに過ぎない。
決勝戦迄、完璧な試合をこなして決勝戦、
相手は良く女王の戦いかたを研究していた。
いまや品格が地に落ちた柔道の様な戦いかたではなく
如何に女王の攻撃をしのぎ、そしてワンチャンスを
逃さなかったか。ここに尽きた。女王も
その不覚を理解しているから、負けた瞬間
あのようなことになったのだろう。

ごめんなさい

五輪代表から聞く久しぶりの言葉だ。
代表の誇りと重責をよくよく受け止めて
いるからの言葉。その姿勢にも女王の女王たる
矜持を感じる。残念だったけど、胸を張って欲しい。

主将のジンクス…か。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0