FC2ブログ

何やってんだ!





二年連続 :: 2015/10/06(Tue)

ノーベル賞学者が誕生した。
昨年は青色ダイオードで、今年は特効薬で。
昨年、日本人が受賞したことにより当面
日本人の受賞は無いと思われていただけに
これは快挙と言わざるを得ない。

日本人の開発した薬剤が毎年3億人の命を
救ってきたという事実、しかも無償供与で。
氏と製薬会社の充分な利益の還元として
これほど有効な方法は無いと思う。

この貢献だけでも実は某かの表彰にあたるのではないか。

また、師のキャリアは研究者としても、かなりユニーク。
キャリアというのは本人の情熱があれば
何時でも変えられる、ということを勇気づけてくれる
ものとなって、これもまた尊敬を集める。

すばらしい尊敬できる方が我が国には沢山いる。

その事に感謝



スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0