何やってんだ!





不要なもの :: 2015/10/30(Fri)

毎月月末近くになると閉口してしまうメール
データ量が契約量を越えたと言う案内である。
何が不満かと言えば、このデータ量、始末して
設定している訳ではない。契約更新時に
それまでの使用していたデータ量を参考に
その枠で収まる充分な量で契約したはずなのだ。
それが毎月不足不足で追加費用。
使っているサービスに変化はないはずなのだが。

知らないところで不要なサービスがそのデータ
通信量を喰っているとしか考えられない。

必要の無いサービスを強要して尚且つその
費用はユーザー負担。納得できない。

色々解約しているのに、まだ何処に隠れているのか。

複雑である
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

余裕の :: 2015/10/28(Wed)

失敗。

いつも通勤時にはあまり気にしない電車の時間。
今日の出張もそんな感覚で家を出た。
目の前で電車が出てしまった。まあ、仕方がない
次の電車に乗ろう。と次発の案内を見たら

15分も来ない。

通勤ラッシュに対する車両調整の時間にあたってしまった。
乗り継ぎの時間も見えない。えらいことである。

新幹線も今回はターミナルではないので
本数に限りがある。正直相当焦っている。

さて、どうしたものか

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気忙しい :: 2015/10/27(Tue)

次から次へと某かの仕事、というか付帯業務。
本来、しなくても良いのではないか、
職務範囲外ではないか等と疑問に思ってしまうことが
次々とやってくる。本来優先すべき業務に集中
したいのだが、それよりも…。

こんな話が多い。

しかも、理不尽とも思える内容の顧客折衝を
要求してくる。自分ですることを考えて欲しいものだ。

出張か…。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

寝られない :: 2015/10/26(Mon)

慢性的な睡眠不足。ゆっくり寝たいなと
思っているにもかかわらず、深夜目が覚める。
再び目を閉じ時が過ぎるのを待つ。また、
やがて眠りに落ちるのだがその間隔は
段々短くなって行く。疲労感を伴いながら
朝を迎える。スッキリとした感覚はなく
ボーッとするだけ。こんな感覚を以て
今週を過ごさなくてはならないと言うのは
正直つらい。

疲れ足りないのかな

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

生産される :: 2015/10/23(Fri)

そう信じているから実行されるのだろう。
所謂PDCAサイクルを正しく続けましょうという
国際標準規格ですか、我が国の日本工業規格に
代わって我が国の製造現場に入ってきた制度
本格的に運用されはじめて、はや10以上を
迎えている。この制度の入ってきた結果は
誰も責任を取らなくてよくなってしまった。
毎年監査とか、審査とかいう、その為の
費用が必要になった。(新しい雇用を作った?)
そして空文化している文言通りにやって
よくなるという、まるでどこかの国の憲法9条の
ような信仰心を育てる。そういったことか。

いいことだらけだ。外国からは。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

仕方がない :: 2015/10/22(Thu)

便利な言葉というか。

あるジョブの反省会みたいな場での発言。
当初の計画予算に対して大幅に費用が、
嵩んでしまった結果、収支は赤字。しかも
限界利益で発生している。即ち商品に
お金を貼り付けて販売しているのと同じ。
経営としては何もないほうがましということ。

呆れるのはその先、設計者、購買担当者共に
「かかった費用は仕方がない」
「商品の性能保証上、必要だった」

当に反省の色がない。本件当てずっぽうで
見積をしたものではない。設計者は見積設計をし
それに基づいて予算用見積をベンダーより
取得し、その上で充分な利益計算を行って
受注したのだ。営業方から言えば赤字になるはずがない。

しかし、結果は先の通り。

しかも今回が初めてではない。毎度この有り様だ。

それでも彼らはいう。
業者をコスト安を理由にで変更したが、
計画見積と実行予算では開きが出るのは
しょうがない。彼らは仕事に慣れてないから
慣れたら正確な予算も立てられる。

…。

おいおい、勘弁してくださいな。

この事業、何年やっているの?
いつまで開発過程だと思っているの?

この事業は子会社のウチに来たときから
開発では無いのだよ。事業なのだよ。
これは会社が道楽でしていることではない。

解っているのかな。

もうやめだな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やらない :: 2015/10/21(Wed)

外遊日程等を理由に審議の時間がとれない、
その事を盾に臨時国会を召集しない方針の政府。

マスコミは改造内閣の汚点追及、TPP対応への追及を
避けたいがために召集しないのでは、とその姿勢に
非難を集中させている。

この批判が的を得ているのか、否か、定かではないが
国会の仕事は立法である。国家の運営をするための
法案を作成し、成立させ、実行に移す。
特に変化の激しい昨今では火急的に進めなくては
ならないものも多いと思われる。こういった
ニーズの話をすることなく、政権が隠したい
ことがあるから、逃げているからだとかいう
言葉での非難は共感を得ない。野党の体たらくである。

速やかに立法化して欲しいことは国民には
沢山あるはず。臨時国会を召集して欲しいものだ。

決まってしまったTPPの非難はあとにして
その対策を進めるべきだ。

国会に休みは要らない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2015/10/19(Mon)

過ごし方は色々有る。出勤、登校の準備に
追われている人が多いのではないかと想像されるが
その準備も色々。ことその時間に視聴する
テレビ等は特徴的だろう。各放送局もこの時間を
時計がわりに使ってもらうべく趣向を凝らしている。
過去、この時間をNHK独占の牙城を崩したのは
日本テレビのズームイン。そしてその二強を割ったのは
フジテレビのめざましテレビだろう。
特にめざましテレビの支持を受けた最大の要因は
朝の時間帯にその時間帯に欲しがると思われる層に
欲しがると思われる情報を提供している。
しかもさらりと見出し程度の情報である。
ニュース解説も一部で行うようだが、それは
明らかにサラリーマンは家を出た後の時間帯。
そう、サラリーマンは移動中に新聞ないしは
ネットで深耕するだろうと言う割りきりだ。

そう考えると他局、特に経済ニュースに特化した
ところには勝てないが、広く浅く支持を得られる。
この手法は有効だ。しかし、見る側はその割りきりを
割りきらないとどんどん知るべき情報から遠ざかる。

気をつけないと
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

行ってみるもの :: 2015/10/15(Thu)

昨夜は大学母校のOBが本を出版したとのことで
同窓会の縁で出席させて戴いた。こういう集まりは
適当な人数が集まり、これまた立食形式で
人の出入りの激しい落ち着かない宴会かなと
思っていたら、人数控えめ、即ち出欠は
主催者から丸わかり、しかも着席。なんとまぁ
しっかりした披露宴であった。まぁ会費からして
食事は屋台形式であったが、個々の丸テーブルに
宛がわれた人々はそれなりの集団として
まとまるある会話が楽しめた。異業種交流として
興味あるお話は出来たのかなと。こういう場では
いきなり商売を期待しても無駄なだけで
自分の知らない話を如何に興味深く聞くかに尽きる。
そういう意味では、旅行業、宝飾業、マスコミの
正味興味本意の話が聞けた。それを以て収穫とするか
というところ。この手の集まりは費用対効果の
評価はむずかしい。満足度かな。

ます、自身が面白くないと

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

見えているもの :: 2015/10/14(Wed)

それしか見えないわなぁ。

そう思う。当たり前の話だが。しかしその裏には
様々な調整やら駆け引きやらを繰り返した結果であり
それを説明するのだが納得戴けない。
むしろギリギリと更なる要求が追加される一方である。
ネゴシエーション下手である。ハッキリと
開き直るような方法もあるのたが、それでは
誠意の欠片も相手にはこれまた伝わらない。

社内も社外も自分の主張ばかりだ。(当然か)

しかし、無理は無理。
居直り加減に話すしかないか。

しんどいなぁ…。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

無理を承知 :: 2015/10/13(Tue)

その前提でしてきた話が破綻した。

最初から約束しなければ良かった。出来ないと。
何をどう言われても無理なものは無理と
言い張れば良かった。僅かな願望だけて仕事を
進めてはいけない。特にうちの社員は納期にルーズ
というか、短縮させようという、意識は希薄。
客を説得させる材料もなく、ただ出来ないと。
その材料で説得にかかるが客の理解は得られず。

参ったな

期待はしてはいけないということだ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気持ち…? :: 2015/10/12(Mon)

申し訳ないと思っているのか、させとけと考えているのか。
はたまた彼の仕事はどうでもいいと考えているのか…。

どうにもならないから、そうして欲しい、
その状況がわかるものは何もなく、与えられているのは
マイペースな計画表。お客に迷惑をかけている
なんて言う意識はまるで感じないものばかり。

そういう資料でどうやって説得しろというのか。
甘えているのか、馬鹿にしているのか。

考えものだな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

体調…。 :: 2015/10/09(Fri)

最近目眩を感じることが増えた。寝不足かなと
思いながら過ごしているが、どうやらそうではなさそうだ。
飲酒、食べ過ぎが祟って、どうも所謂
成人病っぽい、そんな感じか。

食事を少しにして、美味しく、と考えてきたが
今では美味しく、際限無くになってたな。

反省して真剣に節制しないと。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

連日 :: 2015/10/08(Thu)

一昨日、一昨々日と連日、受賞の報道、
我が国の先達の方々の栄誉には驚く。
一体このブームみたいなものはなんだろう
とまで思ってしまう。ジャポニズムの何かか

勘ぐらないとして、ノーベル賞は永年の
研究と人類への貢献がその評価対象であることを
おもえば、長年という視点だけでも、
凝り性、極道たる我が国民性が可能にしている
のかもしれない。

世界から尊敬を集める人が沢山いる。
それだけで我々は勇気を戴ける。有り難いことだ。

さて、仕事に邁進
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

二年連続 :: 2015/10/06(Tue)

ノーベル賞学者が誕生した。
昨年は青色ダイオードで、今年は特効薬で。
昨年、日本人が受賞したことにより当面
日本人の受賞は無いと思われていただけに
これは快挙と言わざるを得ない。

日本人の開発した薬剤が毎年3億人の命を
救ってきたという事実、しかも無償供与で。
氏と製薬会社の充分な利益の還元として
これほど有効な方法は無いと思う。

この貢献だけでも実は某かの表彰にあたるのではないか。

また、師のキャリアは研究者としても、かなりユニーク。
キャリアというのは本人の情熱があれば
何時でも変えられる、ということを勇気づけてくれる
ものとなって、これもまた尊敬を集める。

すばらしい尊敬できる方が我が国には沢山いる。

その事に感謝



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

何をするにも :: 2015/10/05(Mon)

調整、調整。

任せたの一言の裏には満足させろとの無言の圧力
気にしまくっているから進まない。何でもそう。

そんなことばかりを考える。後ろ向き。
これがますます事態を悪くする。

さて、どうしたものか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

帳尻を合わせる :: 2015/10/02(Fri)

これって、やっつけ仕事の後とか、手抜き仕事の後
格好をつけるために行う作業みたいな意味合いで
用いられることがあるが、この作業実務においては
相当な作業である。合わない勘定をその合わない
原因を追及し、その不一致を修正しそして
再度勘定を合わせて行く。ともかく地道な
作業である。この不一致な期間が短ければ
比較的早いがこれが数ヵ月、半年ともなると
頭がおかしくなりそうな拷問となる。
しかも、他人の仕事となるとその本人を目の前に
取り調べ方々の処理である。

決算期、必ず必要なことだが、個々でしっかりして欲しい。

今日も面倒みないといけないのか。

しんどい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

データ量 :: 2015/10/01(Thu)

月が変わり先月のデータ使用量等もリセット。
今日からまた新たに積算が始まる。

毎月契約パケット量をカツカツで過ごしている身には
月々の給料同様ハラハラドキドキなのだ。
しかし、同じスマートフォンで通信契約を
高速化した途端、この通信量が膨大化しだしている。
昔の通信速度では最早耐えられないが、
高速、大容量化によって必要の無いデータが
相当数送られている、そう考えたくなってしまう。

最適化をしたいのだが、さて、どうしたものか。

先ずは今書いているこれを始末するか?

知れてるか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0