何やってんだ!





仕事納め :: 2014/12/26(Fri)

今年もいろんな事があったが、平穏に仕事納めを迎え…。
まだ、判りませんね。設備は停めたときに
何かが起こることはよくあります。
昨年はこの日の相談に始まって、正月の工事が決まりました。
油断は出来ません。

そんなことさえなければ穏やかな年末年始が待っています。

静かに迎えたいですね。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思惑? :: 2014/12/25(Thu)

そのレベルまで行っていないのかもしれない。
ではなくて、思い込みか。
ある品物の製作にかかるコストが数万円で出来ると言い切り
実際に再見積もりしたならば、それは実は
その倍の金額でも出来なかったしてその理由は
考えていたときと条件が変わったと平然と宣う。

確かに条件は変わったかもしれないが、
なぜ変わってしまったのか、その追及が全くない。
ただ仕方がない、どうしようもない、
そういうだけ。では、見積段階はその検討をしたのか
多分したのだろうが、予め出された思いに対してだろう。

結局赤字の創出しか出来ない

そして最悪なのは、それが次に活かされていないことだ。

こんな事業個人経営なら破綻だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

イブ :: 2014/12/24(Wed)

よく考えるとこの日の位置付けってよく判りませんね。
クリスマスはいわゆるイエスキリストの誕生日。
まぁ聖誕祭と言うことでお祝いしましょう、
この考えには疑問の余地はないのですが、
その前日は何でお祝いする必要があるのか。
イブと言うのは「前夜祭」ということでしょうか。

あぁ、よく考えたら我が国にもありましたな。
主旨は違えど似たようなのが。
宵山と考えればいいのでしょうかね。

何せ、今日は早く帰ろ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

憂鬱な月曜日 :: 2014/12/22(Mon)

忘年会。先週末、たのしかったなぁ。
だけど何も覚えてない。
また、皆さんに迷惑掛けたのだろうなぁ。

酒、もっと大人にならないと。

節度って、大切だよなぁ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

年末も半ば :: 2014/12/19(Fri)

愈々年末最後まで最終コーナを回ってきた感じですね。
総選挙も終わり、益々安定感をました現政権のもと
来年は如何なる景気対策が打たれるのか、
期待したいところです。とは言うものの
今の景況感はどうでしょうか。一時のムードは無く
すっかり停滞してしまっている感じですね。
そんなアゲインストの風にめげること無く
いい締め括りを心掛けたいですね。
そして

来年はもっといいとしに。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大雪 :: 2014/12/18(Thu)

そんな事を言うと北国の方々にはお叱りを受けるかもしれないが
ここ名古屋では立派に大雪だ。こんな日はクルマ社会の名古屋でも
流石に皆、不便といいながら公共交通機関を用いる。
と言うことは、いつも以上の着ぶくれに、
人も増えて車内は尋常てはない混み様。自分の体を支えるのもやっとだ。

これまた首都圏の方々に非難を浴びそう。

寒いし混むし。

さて、いつまで続くのか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

所詮 :: 2014/12/17(Wed)

何も準備をしている訳でもないのに毎朝の占いを見ては一喜一憂。
我ながらどうしたものかと思う。
それでもって「いいこと」が起きたなんていう実感がある訳でもなく、ただ調子が悪いと「当たるなぁ」
なんて勝手に納得なんぞしてしまう。

当たるも八卦当たらずも八卦

ある作家は「究極の責任転嫁」と言ったが、まさにその通り。

結局は自分なんだよな…。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

圧勝 :: 2014/12/15(Mon)

そんな文字が踊る紙面。
総理が仕掛けた総選挙、与党が改選前議席数を
若干越える議席を獲得し、二回連続の大勝利は快挙と言うわけだ。
各マスコミで流される映像にも総理の安堵した?
表情が印象的であった?

なぜ?

本当に圧勝だったのか?

我が選曲をはじめとする愛知県は悉く民主党に
小選挙区は敗れている。そして沖縄県に至っては
小選挙区全敗である。勝負事である限り
勝ち負けは当然存在するがここは反省材料だろう。

しかし、沖縄は本当に独立を目指すのか?

独立すればその瞬間に某国人民解放軍が
沖縄を「解放」しに来ると言うのに。

政府はこれまでとはドラスティックに変えた
沖縄政策が必要になぅてきたのではないか。

徹底した工作員の排除とか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

時間潰し :: 2014/12/12(Fri)

そうなんだろう、と思っているのだが、
彼らにはそうではないらしい。むしろ時間をかけて
達成するべきミッションの様だ。

ケータイオンラインゲーム

まわりを眺めれば、そこここで皆、取り組んでいる。
しかも狭く混雑した車内であっても、お構い無し
そのために必要なスペースは、何を差し置いても確保
加えてこういう輩は殆どかデイバッグ、
己の背後の事なんざ、気になんてならない。
軋轢なんざお構い無し。なんならやり合う勢いだ。

そこまでやって達成されたミッションの先に
もたらされる報酬は何なのか。
自己満足?ゲームメーカへの利益提供?

ここに書く行為も一緒か。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

青色 :: 2014/12/11(Thu)

日本人の開発した誇るべき技術が世界的評価の象徴といえる
ノーベル賞を受賞した。昨晩はその晩餐と言うことだった。
我が国はその受賞者を既に22人輩出したとか。
きっとそれは真似しか出来ないと揶揄されながらも
基礎研究を怠らなかった研究者達の功績だろう。
何より平和賞のような最近ではブラックジョーク
ショーみたいなものでは無いだけにより素晴らしさを感じますね。

さて、ノーベル賞創設者のノーベルは世界的悲劇を
産み続ける原因となってしまったダイナマイトの
収益でえた資金を基にこの世界的な表彰を始めたとか。
では、今回の発明でえた収益は当時の額からは
貨幣価値が違えど相当ではないだろうか。

そう考えるとこの発明に関わり莫大な収益を得た
関係者の方、ひとつ創設者の遺志に賛同してもよいのでは。

出来ないもののひがみかもしれないが。

メセナですな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

陣取 :: 2014/12/10(Wed)

毎朝利用する通勤電車、その中は相応の混雑をしている。
こんなのは言わば当たり前の事なのだが、
その混雑を促しているのは、「指定席?」だろう。
各々が毎朝快適に 過ごすべく見つけた立ち位置
オラホが子供の頃はこの立ち位置で新聞を
広げられて難儀したものだが、今日日は
ケータイ、スマホ、しかも質の悪いのはそこで
ゲームをするものだから脇を固める場所まで要求する。
こんな環境だからただでさえ狭いのになお狭くなる。
そんな陣取りが毎朝展開されて、皆さん朝から
ストレスを抱えてゆくのかと。

快適に過ごしたいよね、
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

丸写し :: 2014/12/09(Tue)

そう言っても過言ではないプログラムが昨日放映された。
かつて「何となく歴史が解る」と言ったキャッチ
今回は「何となく世界史が解る」。
しかも金の無い独立系地方UHF局の自主制作番組から
今回は公共放送局だ。大胆だがこれはその企画を
NHKが気に入ったと言うことなのだろう。
しかし、なりふりかまっていないなと。

質がほしかったのか、率がほしかったのか。

驚いた
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゆっくりだけど :: 2014/12/08(Mon)

気忙しい。なかなか布団から抜け出せないのが原因なのだが。
今日は週はじめから出張。打ち合われ時間までに
結構な時間があることもあって、昨日の
大阪の法事の疲れを癒すべく、まったり…。
気づけばいい時間、洗濯やら朝御飯の支度やらどたばた。
予定の電車に乗り遅れ、一本あと電車でさあどうなる。

相変わらず計画的な行動が苦手だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

来るべき時 :: 2014/12/07(Sun)

最後のお別れ
必ずや誰にしも訪れる。悲しいけれども
これは避けられないものである。自身にも訪れる。

その来るべき時をどう迎えるのか。

悔いを残さない様にするとか、満足するようにとか。
きっとそうではないのだろう。
余力あるかもしれないけど、精一杯!

こんな感じなのかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

年末 :: 2014/12/05(Fri)

世間は今週末から忘年会シーズンらしい。
久しぶりの出張で友人に会おうかと声をかけたら
各々にそれぞれ取引先と忘年会。
首都圏だけの話か、景気はいいみたいだ。
名古屋圏内、関西圏ではこんな話はなかなかだ。

中島みゆきの悪女でもないがさみしい気持ちになってしまう。

まあ、ゆっくりしろと誰かに諭されていると
思って大人しく帰るか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

旅立ち :: 2014/12/04(Thu)

昨日二度の延期をしながらも飛んでいきました。
我が国の技術者と研究者、そして国民の夢を乗せて。
一時はプロジェクト失敗かと言われながら
奇跡的な帰還を為した、はやぶさ。その2号機の旅立ちです遠路よりその瞬間に立ち会うべく訪れた人も多かった様です。

無人探査ではこのように我が国の技量は相当のようです。
しかも金がないからかなりの低コスト
安くてよいものを、日本人の得意技かもしれません。

そんな素晴らしい事が多いのに、衛星
打ち上げサービス事業はパッとした様子が今一つ。

宇宙事業の参入の難しさなのでしょう。

しかし、三菱グループは既に企業ではなく
最早国家だな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

根絶せよ :: 2014/12/03(Wed)

凄いな半島は。
何でも海外(我が国か)で展開されている
嫌韓デモやヘイトスピーチを根絶すべし
そんな決議が国会でなされたとか。

ブラックジョークとはこの事だ。

ならば国策として行っている我が国への
数々の侮辱行為をまず自国で改めるべきである。
今やその存在が根底から否定された慰安婦問題
未だに続ける竹島の不法占拠
我が国への忠誠と感謝を表す靖国神社への参拝批判

我が国を愚弄する数々の行為

数えたらきりがない。


みっともない
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

開戦 :: 2014/12/02(Tue)

今日から愈々戦闘開始ですね。
与党は前議席数よりどれだけ減らさずに勝利するのか、
ここが焦点になりそうですね。
前回の総選挙から、恐らく当面は「政権交代」なんて、
焦点になり得ない事はハッキリしています。
あの3年間は、原爆投下、大東亜戦争敗戦に次ぐ
我が国のトラウマになってしまいました。
日本の民主主義の次なる可能性の芽を摘み取ってしまった
小沢一郎、鳩山由紀夫、菅直人は国賊以上に罪深いと思われますな。
逆に言えば、野田佳彦が日本型の民主主義を救ったのかもしれません。

さて、今回の選挙、大義がないとか言いますが、
安部政権の今後の運営を如何に円滑に推進するのかと言う点では
非常に重要かと思われますな、実感には遠いですが
ムードは景気がかえって来ているともいますが。

さて審判は如何に
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

師走 :: 2014/12/01(Mon)

もうこんな時期になってしまいました。
なんと時の流れることの早いことか。
これはたぶん、これまで生きてきた時間との
対比から強く感じることと、何となく理解していますが、
それでも猛烈な勢いです。

さて、そんな冬真っ盛りのはずなのにこの暖かさ。
今日は南からの暖かい空気がそうさせているようです。
それにしても汗ばむ程です。冬とは思えないほどです。

しかし明日、この暖かい空気を運んできた
低気圧が北からの寒気を引っ張るとか。
ということは明日は愈々冬本番?!
この暖かさに対する寒さですから、体感温度は
その差を思い知らされそうです。
体調管理に気を配りたいものです。

年寄りなんだし
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0