何やってんだ!





天気 :: 2014/11/27(Thu)

この二日間雨ふりで、しかも気温も低かった。
そんな日を過ごした後の今朝、日射しと共に暖かい雰囲気。
今日は日中の気温も上がりそう。
穏やかに過ごせそうです。

いい1日になるかな
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

子供 :: 2014/11/26(Wed)

いい大人が子供の振りをして、今回の解散の
その意義やら何やらを質問するというサイトが
非難の的になっているとか。

このサイトの主催者は、きっと子供目線で
本質をついた批判や、揶揄ができると考えたのだろう。
すると当初あまり反響が少なかったのか
今度は自作自演で質問回答を繰り返し
政権非難にリードしてゆく。

某売国新聞社と同じ手法をネット上で展開したわけだ。

しかもこのサイトの作りは相当しっかりしたもので
とても小学生が作れるレベルではなかったとか。

全く卑怯というか、よく言えば彼等は作戦とでも言うのか。

しかし、こういうのも誰かが暴かないと分からない
そういう受け手も相当程度が低いということではあるが。

解散の意味?

こんなの政権党が勝つ為に決まっている。
勝って政策執行をスムースにさせるためだ。

簡単なことだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

連休明けなのに :: 2014/11/25(Tue)

連休中、天気だったせいか、今朝からスッキリしません。
久しぶりの雨で草木には恵みとなればいいのですが。

そしてオラホ。

先週末の長野北部の大地震

学生時代、雪のシーズンには毎週のように通った場所
それだけにお世話になった方々の安否が気になります。
幸い死者は出ていないということですが。

時期を見てお見舞いにいかないと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

早いもので :: 2014/11/22(Sat)

あの、心づもりしながらも、突然やって来た別れの日から
もう一年が経とうとしている。
振り返れば時というのは残酷に、恐ろしいほど早く過ぎてゆく。

しかも冷徹に。

こういうタイミングに人というのは時間の有限さ、
というか、全ては永遠ではない事を思い知らされるのだろう。

そう思えば、どのような理由があれ、
殺める行為、自ら断つ行為の如何に許せないことか。

今頃になって漸く、心の底から実感として思う。

歳を重ねるほどに
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今年最後 :: 2014/11/21(Fri)

ですかね。連休。
これは週休二日の人ですか。三連休になるのは。

暦では新嘗祭。一年の収穫を感謝する日ですね。
我々も自身の成果を振り替えるいい機会なのかもしれません。
とはいえ、この深まる秋を目の前に、
彩り鮮やかな外に出掛けてしまいますか。

ともあれ感謝ですな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

同じではない :: 2014/11/20(Thu)

そういうことは、多々ある。
ある人と同じことをしていても、かたや好意的に受け取られ
もう片方は敵のように扱われる。
この時の後者は黙殺、寡黙を保ち、平穏な時が来るのを
ただ待つことにするか、
敢えてその敵役に徹して、その振る舞いを行うか、
そんな選択肢になるのか。

難儀な話である。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

勝手に :: 2014/11/18(Tue)

ものが動いている。新機種に変えた今の電話。
画面のロックがかかっているはずなのに
勝手に開いては某か反応しているようだ。
気がついて画面を確認するとアプリが動いている。
さっきはなんかの懸賞に応募していたような。

毎回ちゃんと確認して収納しないとえらいことになりそうだ。

こわっ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なんかもったいない :: 2014/11/14(Fri)

炊きたてのご飯をお茶漬けにしてしまう。

時間が無かったから仕方なかったんだけど。


でもねえ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

立冬越えたし :: 2014/11/13(Thu)

いくら温暖化がどうのこうの言ったところで11月も中旬、
流石に朝晩の冷え込みを実感させられます。
つい1ヶ月前までは当たり前に半袖シャツで
過ごしていたのが嘘のようです。
そして今朝、愈々冬前哨戦を感じさせる再低気温です。

思わず震えてしまいました。
コートを引っ張り出そうかという勢いです。
変化は一気にやって来ます。

常日頃から備えないといけないということでしょうか。

何事も
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

二度手間 :: 2014/11/12(Wed)

嫌がられますね。特に忙しい人には。
何度同じ話をさせるのかとか。
本質的に相手に同じ話をさせるということは
こちらがその話を理解出来ていない事を指している訳で。
その話を理解するには絵を描いたり、
簡単な模型を作ったり、高度にすればCAD等で
追えばいいのでしょうが、そこに至らないとなると
根本的に能力が無いということにされてしまう。

まあ、力が無いんだろうな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

察する :: 2014/11/11(Tue)

人付き合いをするには、ここの能力をいかに鍛えるか、
この事が大事と言うか、極まると言うのが正しいか。

相手が喜ぶ、と迄言うとやり過ぎ感満載となるが、
相手に「我が意を得たり」と思わせれば
それは相手の意をこちらが手中に収めたも同然である。

でも、なかなかこの展開が難しい訳で。

毎日難儀する訳です。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

使い方 :: 2014/11/10(Mon)

変わるな。使い方でお金というものは。

最近、いや、以前からだろう。
常に物入りと感じ、常に腐心をしている。
実際費やしているものをチェックすると
特に無駄ではないと感じるのだが…。

この感覚が既に間違っていると思うが。

ともかく見直しだな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2014/11/07(Fri)

今年も来てしまいました。自身の生活はどう変わったのかな。
考え方はどうかな。。。

この一年は立て続けに親兄弟以外では
一番愛してくれていたであろう日とが
立て続けにこの世を去ってしまった。
その経験は猛烈に生と死を意識させられた。
時間には限りがある、これ以上にない
実感をさせられた経験は今の自分に活きているのかな。

やはり漫然と過ごしてしまっているかな。

あと一体どういったことをすることができるのかな。
いい年を重ねて、未だに考えることは
学生の頃とあまり変わらない気がする。
そう、成長がないんだろうな。。。

次こそ・・・といってまた悶々と過ごすのか。

いい加減大人になれよ




  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

材料無いのか :: 2014/11/06(Thu)

重要法案を抱える本臨時国会。
内閣改造後ということ、消費税増税等を控え
その景気対策再考をも議論の対象に、
一刻も早い結果を必要としている。
そんな中、どれだけ高価なうちわか知らないが
そんなもので責任追求し、二世議員の脇の甘さで
辞任に追いやり、そして今度は…

答弁が高圧的?!

首相の資質に欠けるとか。
笑わせる。その話をしている当の本人が
内閣にいたときはどうだった。
頭がおかしいとしか言いようがない。

こんなことでしか議論できない議員、政党は不要だ。


今度の選挙で解党の域にまで追いやられるな。


言えること無いんだろうな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

チッさ :: 2014/11/05(Wed)

昨日のちょっとした事件を越えて今朝
相変わらずの風景にすっかり戻り、何もなかったかの如く
時は淡々と刻まれ、電車の車窓の景色も
少しずつ緑色を変色させているだけで
明らかな変化は見られない。

毎日って、まあ、そんなものなのだろうなと改めて思う。

こんな事を考える矮小さよ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大きなお世話か :: 2014/11/04(Tue)

今朝の電車の中、いつもながらの満員電車。
いつものようにつり革に掴まっていたら
もたれ掛かる女子大生。あらあら、と思いながら
スケベ心で内心ニンマリとしていたら、
段々様子がおかしい。

これは持たれているんじゃない。倒れかかっているんだ。
彼女は既にフラフラ、立っているのもやっとの状態。

スケベ心なんぞどこへやら、倒れてはまずいと
このまま抱き抱えておくのが精一杯。

社内で急病人を伝えれば、急停車するし、
なんか若干パニック。

なんとか駅に着いて、彼女を横にして駅員さんに引き継ぎ。

その場を後にしたのだが。

彼女大丈夫だよな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

文化の日 :: 2014/11/03(Mon)

よく分からないネーミングの祝日である。
趣旨は文化を愛することらしいのだが、
個人的には日本国憲法公布日、明治天皇誕生日の方が
その言われといいしっくり来る。これも敗戦影響である。

さて、この日は文化勲章が授与される日である。
生業一筋にその道を極められた人、国に大きく貢献された人を
その業績を讃え慰労する。いいことだと思う。

はすに構えずその意に賛同したい。

ご苦労様ですと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0