何やってんだ!





再認証? :: 2014/10/31(Fri)

新しいアプリケーションを入れた訳でもないのに
アップデートかけたからか。

しかし、最近特に思うのだか、パソコン、スマホ
いずれもそのハードのスペックは凄まじく向上しているのに
動作が遅い。それこそフリーズすることもしばしば。
この矛盾にイライラさせられる。
要はハードの進化以上にセキュリティソフトが
大容量化しているということなのだろうけど。

個人的にはセキュリティなどどうでもいいので
ともかく早く検索できるマシンと、
セキュリティのしっかりした処理用マシンの
併用で何とかしたいと思うのだが、それもまずいらしい。

進化に対するこの矛盾。

我慢しか無いのか。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

勘違い :: 2014/10/30(Thu)

するのとされるの、どっちが悪いのか。
この話は「言った」、「言わない」のレベルなのだが。

先日の飲み屋での話。

こっちは一仕事でのみ終えた帰り道。
最後に軽くリラックスを求めて、馴染みのバーへ。
そこで偶然に同席した取引先。
いつもお世話になりますと、挨拶。
外注先あっての我々の仕事とヨイショして別れた後
終電に乗らねばと会計したらなんといつもの倍以上。
何事かと思えば、先の取引先の分の飲み代だという。

えっ?!

払うって、言った?

そこで 一悶着

言った、言わないである。

店側はあれだけ平身低頭にしていたし、
てっきりオラホの客だと思ったし、ハッキリ払うって言ったよと。

いやいや、そんな親しい関係でもないし、
むしろ取引関係上、彼らに払わせることはあっても
オラホが支払う関係ではないと。

結局その勘違いをさせた事を詫びて支払いしたのだが。

後味悪い、勢いに気を付けないと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

何気ない一言 :: 2014/10/29(Wed)

それも語ったのだろうか。
全く覚えの無い会話。店主は語ったといい募る。

飲んでいる席の話しとは言え。

そこまで無責任な事はしていないが。
モヤモヤとムカムカの抜けない朝である。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

2位だけど :: 2014/10/28(Tue)

そして直接関係ある訳でも無いのだけれどもニンマリ。

凄いなと思います。abc
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

自信 :: 2014/10/27(Mon)

勘違いと紙一重のもの。
自信を持って取り組んでいると主張するものが
実は勘違いして空回りしている姿なぞは
滑稽であるし、それが進めば悲劇ですらある。
そんな事を妄想すると、はて自身は…。

悲惨だな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もとに戻った? :: 2014/10/23(Thu)

今週内閣の目玉人事であった閣僚二人が辞任した。
うちわみたいな「数十円の有価物供与」の疑惑が原因、
その追求をした議員はこれまた「数円の」
うちわの仕事をする厚紙配布で逃れているのだが。
もう一人はどうやら、旧態依然の選挙区対応が原因。

いずれも辞任という形で一旦責任を取った訳で、
国会は正常化されるかと思いきや、今度はどっかの委員会で
委員長が答弁資料を持ち込んで公平さに欠けた行為だとか。

難癖、言いがかりのオンパレードだ。

前政権党は一体何がしたいのか?。

国政を混乱させるのが彼らの仕事なのか?

この構図すっかり一昔前に戻った。

今はそのなりを潜め、見かけなくなった
嘗ての豪腕幹事長のやり方の復活だ。

この姿に国民はすっかりあきれているというのに。

現政権の至上命題は、経済環境を改善し、
強い日本を取り戻すこと。
そのために閣僚、官僚が寸暇を惜しんで邁進している。
野党はその手法に問題があると思えば、的確に反論すればよい。
まともな話なら、国民は支持をする。
それがないから、今の国会戦術なのだろう。

よく公務員を税金泥棒と罵るが、今は
某政党の政治家がまさにそれだ。

重要政策を早くやらせろ。

国民が不幸になる。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

一雨毎 :: 2014/10/21(Tue)

段々と最高気温が下がって行きます。
先週日本を通りすぎて行った台風が暑さを連れていった様です。
今週のこの雨が紅葉と初雪を連れてくるのでしょう。

そして寒さに耐える準備となって行くのでしょうか。

歳のせいか、いつも以上に物悲しくなります。

もう秋だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

週始めから :: 2014/10/20(Mon)

痛い忘れ物。業務用の電話が手元にない。
出掛ける寸前まで順調だったのに、台無しだ。
先週末が休日だったとはいえ、この体たらく。
いい歳してて恥ずかしい相変わらず落ち着きが無い。

何をするにも「厚み」を持ちたいものだ。

朝から若干の苛立
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

抗う :: 2014/10/16(Thu)

この姿というのは某かの共感を生む。
相手が理不尽なことだったりするとなおのこと。
でも、よくいるんだよな。
なにかよく分からないけど、何かに抗って(?)いる人。
頑なに何かに抵抗している。よく分からないけど。

端から見ると子供なんだけど。

本人は必死、そして格好いいと思っている。
もはや滑稽なのだが。

そこで得る満足は何。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気がつけば :: 2014/10/15(Wed)

今週始めに日本を襲撃した台風はものの見事に
夏の暑さをも連れ去っていったようだ。
今朝は肌寒さを実感するほどの空気感だ。

これから毎日、白秋へ幻冬へ向かうのだ。

寂しくなる…な。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

過ぎ去ったのに :: 2014/10/14(Tue)

今朝の名古屋は昨夜大荒れの台風もいってしまったはずなのだが
未だに強風が吹き荒れている。
台風の反対側(?)の風と言うことらしい、
まあ、反時計回りに風の吹く台風である、理屈ではある。

さて、昨日はこの台風の為に仕事を早く切り上げた。
その積み残しを今日から挽回だ。
世間は昨日は祝日であったがその分の積み残しを
解消したわけではない。
ヒイヒイいうことになりそうだ。

さあ、頑張ろう
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

よく分からない :: 2014/10/13(Mon)

こういうのが良くない。
何に消えているのか、とにかく物入りである。
今月も生活費は大赤字、貯金の取り崩しである。

貯めては溶かし、貯めては溶かし、そんな感じだ。
いや、それ以下かもしれない。
無駄遣いしているのだろうど。

まず、酒かな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

どうなっているのか :: 2014/10/09(Thu)

我が国の右翼系論陣を張る全国紙の京城支局長が逮捕起訴された。
何でもかの国の大統領に関する批判記事を書いた事に起因するらしい。
罪名等は某かあったように思うが、この投獄は不当と
我が国各関係機関は働きかけているようだ。
ただ彼等はきっと、内政干渉の一言で片付けるだろう。

あの国では日本人による自国政府への言論の自由は無いということだ。

他人事ながらみっともない。

わが同胞の無事を祈る
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

三人 :: 2014/10/08(Wed)

こんなにいたんだ、と驚き。
昨夜発表になったノーベル賞物理学賞、
青色発光ダイオードの先駆的研究者として選出された。
元日亜化学の中村教授はかつて特許訴訟で有名になったが
その他の二人は世間的にはよく知られていない名前だ。
しかもこれまた豊田合成と日亜の間で、
どちらが先に実用化に成功したのか、
特許侵害ではないかなどの訴訟もあり、
双方痛み分けの判決だったかな、そういった記憶もある。

その時、合成側の研究者は誰なのだろうと
疑問に思っていたが、この受賞で霧散した。

我が国は海外から基礎研究は出来ず、実用化だけ
そのような評価が多かったが、江崎ダイオード以来、
今回の青色発光ダイオード、実は基礎研究にも
自力があることが示された。

東洋の小さな島国、凄いなと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

これから :: 2014/10/07(Tue)

現実味を帯びて緊張するのだろうか。
何事も初めて経験するということは正直こわい。
しかも自身の生命に関わることとなると
より一層拍車がかかる。その事は入口に立つ前のことでしかないのに。
ビビり、緊張しい、そのままである。

いい歳してみっともないのだが。

この先、何かあったらトコトンミットもなく
いろんなものにすがり付くだろうが。

まあ、まだこれからだ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

便利がいい :: 2014/10/06(Mon)

今朝は愈々最接近してきた台風の影響で
大雨、暴風…、
テレビ中継にあるような派手な状況ではないものの
それなりに風もあり、雨もありというところか。

そんな中、JR各社は新幹線以外の路線は運転見合せ
オラホの通勤電車の路線もその中に。
しかし、最寄り駅の路線は平常運行。
しかもJRを使わなければ出社できちゃう。

あぁ、便利がいいのも考えものだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

運が悪かった :: 2014/10/03(Fri)

その言葉だけで片付けるには、あまりにも凄惨な今回の噴火。

戦後最悪らしい。(戦前にはもっと酷い記録があるのか?)

9月の最後、天気は晴れ渡り、温暖な気候
そしてお昼。
皆この素晴らしい景色をエッセンスに
ランチを摂ろうとしていたその時…。

古くは霊山としての風格を備え、修験道のメッカであり
000メートル級でありながら山頂迄のアクセスが物凄く良く
これらの魅力が観光登山客を呼び、賑わいを見せる要因だった。

今回は全てこれらが仇になった。

救難活動に従事されている皆さんのご苦労、
被害に会われた皆さんの心中まではるか及ばないが
ただ、ただ、早く収束することを祈るばかりだ。

かくも我が国は 自然の驚異にさらされる。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

連日 :: 2014/10/02(Thu)

九州、東京、そして大阪。
日頃あまり出歩かないオラホにとって、この三連投は堪える。
いくら鉄道の技術が発達しようとも、人間そのものは
発達に限界があるし、機械みたいにはいかない。

今朝はまず会社でリポートだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

50年 :: 2014/10/01(Wed)

敦盛で語れば人の寿命です。
半世紀。

今や当たり前に我が国に存在している「夢の超特急」。
オラホの世代では生まれたときには既に存在していたし、
当たり前に利用していますが、この国民の財産が
これだけの時間を経ながら未だにその手段としての古さがない。
気のせいか毎年進化を感じさせるこの乗り物。
乗るたびにいオヤジにもテンションをあげさせるこの乗り物。

新幹線

建設計画から30年、開業して50年、我が国の指導者の先見の明、
計画実行に邁進した技術員の努力と力量

今、こうして不可欠なものとして活躍している運営している皆さん。

全ての人に感謝ですね。

そして今日も利用します。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0