何やってんだ!





最終日 :: 2014/07/25(Fri)

今日1日頑張れば明日から夏休み。
この時期は猛烈に暑いから、会社にとってはいいかも。
ただ、計画をたてられず…。


ひたすら片付けになるかな
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

マメに :: 2014/07/24(Thu)

物事をこなす…、苦手なことのひとつだ。
しかも継続的に…、もうひとつ苦手が加わる。

マイペースだけで、生活しているようなものの
オラホには拷問のような状況だ。

とは言え、それ以上に大事なことが前提になると、
さて、どこまで頑張れるかな。

信じるか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

後のまつり :: 2014/07/23(Wed)

今年は京都祇園祭はこの後のまつり(後まつり?)が行われている。
例年なら山鉾巡行が終われば、祭は片付けに追われるのだが
今年はこの後のまつりの為に若干の山や鉾が残っていて
京都の観光資源が延長された。
元々はあったらしいのだが、当時の交通事情や
財政面で縮小し昨年までの状況だった様だ。

人口も減りつつあり、お金に若干のゆとりが出だした
我が国にはもしかしたらこの程度のゆとりができたのか。

だったらこれからの日本も悪くならないかも
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

梅雨明け :: 2014/07/22(Tue)

今年はなんかひたすら豪雨だけで終わったような梅雨。
名古屋も昨日、開けたようだ。

海には人が繰り出し、短い海を楽しむのだろうな。
そんな中、関東ではある異変が。
逗子市だったか。あまりにも騒音、治安の悪化で
鳴り物の排除、夜間営業の禁止等を打ち出した。
確かに静かな海は帰ってきたが、今度は人がこない。

予め分かっていたことだが…。

この試みが上手く行くといいんだけど。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

金をとる :: 2014/07/21(Mon)

即ち対価を支払っていただく、ということだが
裏を返せば値打ちがなければお金を取れない。
値段をつけ販売するということは、趣味性が
高かろうがどうだろうがお客の満足を得られれば問題ない。
其れが日曜大工の延長線上にあっても。
しかし、そんなものに誰がお金を払うのか…。

今回はそうなりそうだな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アイデアとか :: 2014/07/18(Fri)

相手の懐に入りたい、
入って其処で自分のペースに持ち込みたい。
対人交渉ではそう考える訳だけれども、
その相手の懐が何処に肝となっているのか、
この見極めが何とも下手くそなんだな、これが。
自分に置き換えろ!なんていう檄もありますが
これまた、ピンと来ていない。想像力が乏しい

そういうことか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

まだなんだけど :: 2014/07/17(Thu)

なのに、既にこの暑さ。

朝っぱらから、もう汗だく。このまま日中を迎えたら
どうなってしまうのだろうか。考えるだけでゾッとする。

こんな中日中炎天下の中、作業をされる現場の方には
感謝と頭が下がります。皆さんには熱中症等
対策されて安全に終えられるよう注意御願いするだけです。

このあと季節はどうなる?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

違法ではない? :: 2014/07/16(Wed)

昨今、毎日のように報道される薬物ではない
麻薬とも言えない何かが引き起こす幻覚症状で
事故が発生し犠牲者が出ている。

麻薬とも言えないと言うのは、常習性の有無が
関係したりする故だったり、成分がこれまた
微妙に違うということらしい。

一連の報道を見て疑問なのは、これらを供給する側に
未だに逮捕とか家宅捜査等の報道がない。
これもギリギリの所で法に触れていない故か。

ただ求める側は一体どんな目的で購入しているのか
カッコいいとか、何かから解放されたいのか…。
捕まらないから、その範囲のとことんにいきたいのか?

どっちも賢い話ではないけどな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

難しい…か :: 2014/07/15(Tue)

これまで関わりの無かった人、もしかしたら
これからも関わることがなかったかもしれなかった人と
あるきっかけから繋がってしまった。
しかも自然ととか、信頼できる友人同士が間に
入ったと言う訳でもなく。こんなとき会話って
どうやって進めればいいんだろう?
無駄に単語だけ並べてないかなとか、
ちゃんと響いているかなとか。
歳を重ねても未だに判らない。自身が鈍感なだけか。

ま、焦らない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ひとつたつ :: 2014/07/14(Mon)

今まで漫然とやっていたことをやらなくする。
手持ち無沙汰になるのかと思いきや、そうでもない。
若干の寂しさと言うか、喪失感らしいものはあるが、
だからと言って気がおかしくなりそうと言うこともない。

尤も始めた時というのがあって、そのときは
ひとつ負荷が増えた訳なので、 今はその負荷が
なくなり少しゆとりができたはずだ。
そう考えるとゲームで潰す時間というのは、
なんと勿体無い事をしているのかと今更思ってしまう。
人がゲーム、ギャンブルにのめり込んでしまうその理由は

「成功体験」

しかも小さな、そして積み重ねが聞くらしい。
確かにゲーム、パチンコ、競輪競馬、皆そうだ。
最後にやっとその無駄に気づくのだ。
有史以来分かっているのに。

さて、今日から切替だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

またやった :: 2014/07/11(Fri)

と言うのか、寿命だったのか。

逝ってしまいました。パソコン。
昨日閲覧していたら、いきなり砂時計と共に画面は凍り付き…。

あぁ、また散財です。

パソコンほど高価な、家庭用消耗品はないと感じます。
これだけのお金があったら、何が買えるかな…。

溜め息が出ます。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

西へ東へ :: 2014/07/10(Thu)

交通の発達は移動距離を格段に効率よく拡げた。

昨日は九州、今日は東京という具合だ。
この距離約800キロ~一昔前なら飛行機でも
日帰りはしんどかった。

今では信頼性の高い新幹線でも少々の時間に
ゆとりを持たせただけで苦も少ない。

我々は正確なダイヤと安全に支えられていると感謝するばかりだ。

さて一寸東京です。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ひとつ変わると :: 2014/07/09(Wed)

ここまで大きいとは。
サッカー王国と言われた国がたった一人の選手が欠けただけで
ここまで崩壊してしまうとは。
途中経過のスコアを聞くだけでも、その力量差を
まざまざと見るとは。最終的な結果を聞いてはいないが
恐らく奇跡も起こりようがないだろう。
このゲームが没収にならない限り。

そしてもうひとつ。

この惨状を生で見ようと思ったら、地上波は勿論
衛星放送ですら扱っていない。
我が国が早々に引き上げたからだろう。

NHK-BS位は放映するかと思ったが。

いずれもパラメーターがひとつ変わっただけなのに。


あまりにも影響が大きい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

十分 :: 2014/07/08(Tue)

通えます。最近の交通事情では日本国内どこでも、
とまでは言い過ぎですが、ある程度の都市ならば
新幹線とのコンビネーションで、飛行機で
4時間程度の移動距離であれば日帰りも苦もなくこなせる。
客先のSOSにもレスポンスタイム半日程度で対応可能だ。
即ち信頼性の高いものを納めれば、定期整備の他に
緊急対応を程遠くほぼゼロにすれば、地元に拠点を
置かずとも十分ということになる。
あいしま
交通の発達は恐ろしいまでの合理化を呼ぶのだ。

完成される世界は余白を限りなく埋める。

これだけで正しいのか?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

最初から :: 2014/07/07(Mon)

どんより。昨日の休日のこと。久しぶりに昼酒。
たまには飲んでも大丈夫かと缶ビールを一本。
そこから少し転寝なんて思っていたら、
気だついたときにはもう夜更け。仕方がない。
もうこのまま朝を迎えようとしたら、今度は寝付けない。
それで週はじめから疲労感と共に目覚める。
体が重い。休息を摂るつもりが、微妙な頭痛と共に
疲労感を得るとは。

なんか情けない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

進め :: 2014/07/04(Fri)

この数ヶ月、政治は非常に動きが早い。
昨日もここ数年ピクリとも動かなかった
かの半島との交渉が猛烈に進展し始めている。
尤も我が国だけの事情ではなく、先方の事情が大きい
と思われるが、このチャンスを最大限生かすべきである。
何しろ残されている時間が少ない。
ここまでの先方の所業の是非は議論されるべきだが
そんなものはまず、取り返してから追って評価すればいい。

半島問題、大陸問題、現政権は票にならないと言われる
これらの問題にも積極的な展開を見せている。
しかも周到に準備がなされている。

物事、なにかをすれば必ず反発は起こる。
それが民主主義の面倒だが正しい姿だ。
ただその反発を如何に取り込んで最大多数が
その将来に亘って納得する結果を導くのか、
これが政治家の手腕なのだろう。

今の我が国の行動が正しかったと歴史に
評価されたいものである。

頑張れ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

不思議 :: 2014/07/03(Thu)

先日スマートフォンの日本語入力機能がとんでしまい
入力がままならない状況になった。
そこで登場したのは、アルファベットなのだが
それもなんかよくない感じ。
よくよく見ると中国語入力になっているようである。

そこから悪戦苦闘、なんとか日本語入力出来るように
設定し直したのだが、釈然としない。
初期設定が何故中国語?

確かに人口が一番多いのは中国人。
しかし言語では今でも世界一多いのは英語だろう。
しかもこのスマートフォンメーカーは日本製。

一体何考えているんだか。

なんかイライラする。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なぜ黙っている? :: 2014/07/02(Wed)

昨日、我が国の首相は独立国家として
当たり前に振る舞う決意を表明した。
これまでのあり方が不自然であっただけだ。
但し法治国家としては現憲法との兼ね合いが
歪であることは間違いない。時間が迫る中の
緊急回避的なものであると信じ、この決断を支持し
早急なる憲法改正を行い、法治国家として
あるべき姿になってほしいと願うものである。
今のままでは
内閣が変われば何もかもが変わりかねない状態である。

さて、この決断に対し各地で当然ながら
異を唱える集会、活動が展開された。
これも民主国家として正しい姿だ。

かつて「教え子を戦場に送らない」、
このキーワードで活発な活動を展開していた
労働組合があった。日教組である。その彼らから
何一つメッセージが発せられていない。

何故だ?

今こそ彼らの存在意義を示すときではないか。

何故沈黙している?

批判が怖いのか?

そんなものは昔からなされていたではないか。
寧ろ今騒がなくては、いつ騒ぐ?
朝日、岩波と組んでこれまで我が国の子女を
赤化しようとしていたてまはないか。
今その本領を発揮するときではないのか。

先生、嘘つかないでよ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

どっちがいいのか :: 2014/07/01(Tue)

我が国がそうであったように、かの国でも
1次リーグを一勝することもなく敗退し帰国した。
出迎えの現場では我が国と同じように人だかり。
しかし、そこからが違う。
彼らは口々に弾尽き、矢折れ帰ってきた代表に
罵声を浴びせた。選手達はそれを無言で忍んでいた。
この絵を見ていて、忍びなかったのだが、
ただこれも海外のサッカーを国技とまで言う国では
優しいと言うか山温い迎え方の様だ。

反って我が国はどうか。

一生懸命やった結果、負けたのだから仕方がない、
よくやった!次、頑張れば良いじゃないか。
こんな感じではなかったか。
サッカー…、それはスポーツであり、その範囲であれば
遊びの延長で考えるのが健全なのかも知れない。
しかし、我が国以外の各国は、そうではない
レベルの熱狂振りである。その根底に流れているものの
正体は解らないが、ただ彼らには「負けたらそれまで」
そんな危機感みたいな悲壮感すら漂う雰囲気を感じる。

勝ち負けへの執着

ここへのアプローチが、我が国民は甘いのかもしれない。

「負ける勝負は止めちまえ!」

これ、かつてF1での栄華を極めたホンダ創業者の言葉である。

今この気概あるのか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0