何やってんだ!





好調 :: 2014/05/30(Fri)

ここまで言うと言い過ぎ感はあるが、この春4月
所謂消費税が増税されたが、その後の我々の
得意先の状況は思いの外、悪くない。
受注残が激減したなんていう声も聞かれない。

この要因はてっきり海外向け商品が、補っていると思いきや
どうもお願いしますそう言うことではない様子。
国内、しかも高級品市場向け製品が牽引している。
そんな話である。

こんな話は一部マスコミのお伽噺かと思っていたが
身近にこんな話があるとは。

我が商売もっと精進しないと。


この流れに乗らないと
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

結局 :: 2014/05/27(Tue)

自分のしたいことで生活をしている人は、
今おかれている自らの状況で右往左往することはない。
富めるとき、貧しき時、健やかなる時、病めるときも。

カッコよくいえば、結果は後から着いてくる、
そこまでひどいことにはならないと不思議なほど
たかをくくっている。寧ろ達観しているのか。

ただ、彼らは言う。

「こうすることが一番落ち着く」

好き、大好きだからできるのだ。

つまりはそういうこと
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ごめんなさい :: 2014/05/26(Mon)

ある日のこと。
自分のしたいことで生活をしている身内に呼ばれて
某有名ミュージシャンのライヴへ。
ハコは名古屋でも1万人は入ろうかと言う結構な場所。

そんな所でパフォーマンスをするくらいだから
そのメインボーカリストのカリスマ性たるや半端ない。

有難いことに挨拶をさせていただく機会に恵まれ
実際にお会いすると気つかいの多い方。
そんな彼から握手を求められて、喜んで応じたが、
その時「私はあなたの一番になりましたか」と
私と一緒にいた妹に言うと
「いや、あっちは長いんで」と彼女のお気に入りバンド名が。

廻りは大爆笑。折角の気遣いも台無し。

あらかじめ判っていたからいいものの、
相手も格上だったから善かったものの…。

ここはこっちが気を使わないと。

ごめんなさい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ダメ :: 2014/05/23(Fri)

今、世間を騒がせている有名ミュージシャン。
ご法度の薬物に手を出したことで逮捕されたのだが、
ご家族の事を思うと心が痛みます。
彼の奥さん、若い頃名古屋でアナウンサーを
していたんですね。可愛らしいかたで
所謂アイドルアナウンサーのはしりみたいな方でした。
今でも現役の頃の写真をみるときれいだなと思います。
ここまでの一連の報道に一切出てこなかったので
もしかしたら離婚でもされていたのかと
勘繰っていましたが、支えてみえたようです。

決め手は助けてほしいと相談したこどだったようです。

彼にはそんな家族のためにも立ち直ってほしいものです。

しかし、まずは手を出さないこと、そう言うことです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

未来を信じること :: 2014/05/22(Thu)

生きるとはそういうことらしい。

涙が出た。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

遊びじゃない :: 2014/05/21(Wed)

何とか自分の好きなことを生業にして生きている我が身内。
昨日もお招き戴きライヴ鑑賞。
明くる今日は1日オフ。折角なので何処か観光にでも
連れて行こうかと、彼に今日の過ごし方を聞けば
その申し出は有り難いが、来月以降のスケジュールを考えると、
今日は何処かで1日引き込もって練習すると言う。

身内とは言え、流石である。

好きなことをしているとはいえ、仕事なのだ。
遊びや趣味ではない。

彼を見て自分もそうありたいと思う。
仕事なのだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

つもり :: 2014/05/20(Tue)

そんな感じの日々。頑張っているつもり、
仕事をこなしているつもり、周囲の理解を得ているつもり、
そして、万事計画通りに着々と進めているつもり。

本人は納得し、満足しているつもり。端から見ると
きっと相当に滑稽な姿なのかな。

自分のペースを作る事が苦手。

こういう人は傲慢なのだろう。

何故なら自身、他人、関係なく進めると考えているからだ。
自分の分をわきまえれば、やはり自身の
出来ることを解らせる事をする。

つもり、すなわち不遜だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

習慣 :: 2014/05/19(Mon)

変えたいなと思いつつ、上手くいかないことの
代表的な一つである。しかも今、何とかしたいと
思っているのは就寝時間の変更。
毎朝の猛烈な倦怠感を解消を睡眠時間に求めた訳だが。
この早寝、仕事の兼ね合い等を考えると
上手く実行できるのか。今からこんなことを
言っているようでは、先が思いやられるが。

でも改善したい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気づく :: 2014/05/15(Thu)

こういう体験は日々の生活の何気ない所から
ふとまるで、閃光のように登場する。
特別に変化点を迎えたわけてはない。
日常の中のできごとの中で、実は他とは
違うのではないかと思うことがその瞬間を迎える
時なのだろう。そこにはその出来事が起こる
タイミング、環境、そして自身の感覚、
それらの要件が自身の感性に触れる。
そのときなのだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

胡座 :: 2014/05/14(Wed)

かいていたんだろうな。
ものの見事に足元をすくわれてしまった。
慢心していたのだろう。
廻りからの警告があったわけでもないが
たかをくくっていた。
要求に答えきれていなかった、そういうことだった。

誰が悪いのか。この点をフォローできていなかった
ものの責任なんたろうな。

結局オラホか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

低い :: 2014/05/13(Tue)

そう思えば何でもないことが、あることをきっかけに
とてつもなく高いものになってしまう。
これは間違いなく気持ちの問題なのだが、
自身だけで解決できる話ではなかったりするから
それ故にとても厄介。

一番の方法は理解者を見つけることだが、
なかなかその目に叶うものがない。



やっぱり気の問題か
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

衝突 :: 2014/05/12(Mon)

某国の東シナ海沿岸での横暴が各国と軋轢を生んでいる。
各国は名指しこそしないが、明らかに某国への
警告を発している。しかし彼らはどこ吹く風。
力をつけてはいけない連中が力をつけてきた結果だ。
今、まだ遠い国の連中は世界の片隅で起こっていること、
そんな程度の認識か。
ただ、そんな遠い国の連中も13世紀、
水際まで攻め込まれた苦い歴史を忘れたのだろうか。
新たに前時代的なルールへ変更を試みる姿勢には
断固たる毅然とした姿勢で臨むべきである。

しかし、誰もあてにならないか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

混乱… :: 2014/05/09(Fri)

理研の現場はそういうことなのか。
彼女の論文に関して、結局は改竄、捏造と言った
最悪の判定を理研が最終的な結論を出した様だ。
今回の騒動、女性研究員を全面に押し出し
世間に大きく売り出したが、その再現が殆ど出来ない
論文の内容に一部、所謂コピペが、過度に
加工された画像があった等の指摘がその論文の
信憑性を著しく貶めていった。

そして、先日の某TVに出演していた早稲田大学池田教授の発言
「論文の内容とそのプロコトルに矛盾がある。
これはまずいと思った。」ここに集約されるのだろう。

ただここまで来ると理研内部のチェック体制は
一体どうなっていたのか。
そのチェックについて色々話はあったが、
矛盾も指摘できないのは、その力が問われはしないか。

なんか、緩く終わりそうだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

甘かった :: 2014/05/08(Thu)

大型連休も終わり、昨日から本来業務に
戻られた人も多いと思いますが、如何お過ごしでしたでしょうか。
きっと充電がしっかりできたとおもわれますが。
さて、オラホのこの連休中は、毎日のように現場からの不具合の電話に受付
その対応に追われるとは…。
正直のんびり過ごせる時間もほとんどなく
寧ろマメに事務所に出向くような訳の解らない毎日。

あぁ、もう少ししっかり休みたい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0