何やってんだ!





騒いでも :: 2014/02/28(Fri)

にわかに大騒ぎになっている。取引停止事件。
何でも仮想空間で使用できる通貨だとか。
所謂ネット決済とは違うとのことだが、
独自の流通形態を持ち、それなりのマーケットを確立、
それ故一部では、投機の対象となっていたようだ。
そして今、その交換を司る会社の経営者が
はっきり言って、夜逃げしてしまい、交換停止、
その通貨の信頼性そのものが崩壊したしまった。

そういれば一時期セカンドライフとか言う
仮想空間が大ブームになっていたが、
未だにあの世界に入り浸っている、ある意味強者は
まだいるのだろうか。と言うか
あの世界はまだ成立しているのだろうか。

結局、ゲームと言うか実態の伴わない、
実感することの出来ないものは、ブームで終る。

一時の先物金融商品詐欺と何ら変わらない。

今回は被害者が冷静なだけだ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

何でも病気 :: 2014/02/27(Thu)

そうしたい気持ち、最近特にそう思うようになってきた。
自身の行動、回りの動き。しかも、その捉え方方も独善的。
維持できない集中力、継続的な展開がて出来ない。

ともかく次々現れる課題の消化に必死、それまた消化不良。

甘ったれるな、自身を叱咤し取り組むが…。
自身のハードルの低さに閉口。

病のせいにしたい。、
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アプローチ :: 2014/02/26(Wed)

何故そこまで考えないといけないか。
ありとあらゆる想定をし、そこを受け答えを準備する。
一人でなにもできる訳ではなく。
ただ、ひとつの役割に徹する。

なんか日々解決することが苦手な悩みが増え続けてる。

歳喰ってんのに
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スケールメリット :: 2014/02/25(Tue)

維持したいということの現れなのかもしない。
新聞の見出しのみで判断するという暴論だが、
我が国の人口維持のために移民を積極的に考えるという。

我が国は狭い国土に1億人余りが生活する
恐らく世界でも珍しい国だと思われる。
言語もその構成から恐らく独特で、なかなか
外国人には習得が困難な言語のひとつと思われる。

そんな我が国は本来なら、隣の記号のような文字を
用いるような民族同様、英語を母国語同様に使えるように
ならなければならないのに、なっていないのは何故か。

正にこの人口のスケールなのだとか。
この程度の人口が確保されていれば、外国語ではなく
自国語であらゆる情報が共有できるということらしい。
勿論、この人口の内、外国の情報を自国語に置換する
構成員も確保できるということらしい。

さて、その前提を思いつつ、移民で人口維持。
先の前提が崩壊しそうである。
なんせ日本語を操れない人を増やしても、文化の維持は困難だ。

ましてや移民1世はなにかにつけ、定着には不利だ。
2世になればその理不尽は加速する。そうなれば
我が国の自慢のひとつ、格差の少なさ、治安のよさ云々
すべてに悪影響を与えるのは必至だ。
バブルの頃、人手不足を理由に安易に外国人をいれた
今の工業団地周辺の大都市郊外や、大都会の
半スラム地域を見よ。今、どんなことになっているのか。
答えは明らかだ。

純潔主義を唱えるはほど愚かではないが、
安易な移民受け入れ政策はやめるべきだ。

少なくとも我が国は本人さえその気になれば、
今でも外国に比べて帰化の門戸は大きく開かれている。

閉鎖的という幻想を捨てよ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

終わったね :: 2014/02/24(Mon)

気がつけば17日間だったそうで、今朝のニュースは
宴の終焉を報道していました。
今回我が国の五輪中継は、
ノルディック、スケート、ボード、フリースタイル等
毎晩のように流されていました。いずれの競技も
我が国を代表する選手達の活躍に胸が熱くなりました。

しかし、BS放送も気にしていましたが、
ほとんど見掛けることがありませんでした。
冬のスポーツの王道。アルペン競技。滑降、回転、大回転。
確かに体格的に不利な我が国選手のメダルへの
距離は遠いのですが、あの猛烈なスピード
華麗なテクニックは観るものをワクワクさせます。

個人的な趣味かもしれませんが、スタンダードな
そして純粋に速さだけで争う競技が隅に追いやられるのは
正直気持ちが良くないですね。こういう競技で勝てること。

これがみんなを歓喜させます。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

転ぶって :: 2014/02/21(Fri)

ホンマにこう言ったんかいな。
その言い方といい、趣旨といい。
かの元首相は何かと失言の多いことで知られる
人物であるが、ある程度場をわきまえたはずだ。
しかも、氏は今度、会長か何か五輪の要職に就く人物だ。
それにも関わらず、そこまで過激な内容となるのかな、と。

言っていることは事実、それはメンタリティの
問題が大きいのも事実。

恐らくそういうことであってほしいと思いますが。

彼ならわからんか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ルールに負けた? :: 2014/02/20(Thu)

国民的アイドル、ヒロイン、そう呼んで間違いない彼女。
今日未明の演技では全く自分の仕事が出来なくて
残念なスタートになりましたね。
完全に「金で当たり前」の重圧が彼女をそうさせたんでしょうね。
済んでしまった事は仕方がありません。
明日の演技に期待しましょう。フリーだけでも
他を圧倒してほしいものです。

しかし、こういう結果を目の当たりにすると
8年前のトリノ五輪前、後のトリノ金メダリストの
コメントを思い出します。
「今で良かった。もし真央が一月早く生まれていたら
私は間違いなく彼女に勝てない。」
そう言わしめたあのとき。彼女は年齢制限によって
五輪に選出されなかった。あのときのオラホの感想は
4年後は判らない。彼女の状態が一番良かったしても、
こういう子は時が味方してくれないんじゃないかな。
得てしてこういう世界の頂点を争う時というのは
持てるポテンシャルだけてはない、何かの影響は大きい。
正に今、そうなってしまった。

失礼とは思うけど、彼女に同情する。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

イタイ :: 2014/02/19(Wed)

彼だけが特別そうなのか。
端から見れば何も解っていない、と言うか知らないはずなのに
周囲の助言を聞こうとしない。それでは聞かずとも
その仕事を完遂できるかと言えば、着手すらしない。

仕事の遅れを指摘すると、ふくれる。

扱いをどうして良いものか。簡単に言えば、
「切って」しまえば良いのかもしれないが。
そこに至る迄にまだ出来ることはないのか。

まあ、他人の事を言える余裕は無いけれど。

困ったねえ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

パリの散歩道 :: 2014/02/17(Mon)

後れ馳せながら羽生選手、金メダルおめでとうございます。
これ迄の艱難辛苦、不断の努力が一番良い形で
結実しましたね。心からの祝福を送りたいですね。

金メダル受領後のインタビューでのコメント
オラホよりも遥かに若いけれども、尊敬に値します。

そして、五輪での君が代、何度聞いても良いものです。
君が代はこういう場面で聞きたいものです。

ただ、今回のショートプログラムで使われた曲
まぁ、彼の代名詞になりそうですが、
やっぱり、せくすぃ部長なんだな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

難解 :: 2014/02/14(Fri)

解りやすいテーマである。
人の気持ちのこと。人なんて千差万別、
色々な考えや考え方をお持ちで、そこに合わせる
と言うか、親和させる事が出来る事が上手い人は
人付き合いが上手く恐らく社会生活スムースだろうと。

悩ましい
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

なかなか :: 2014/02/13(Thu)

量産とはいかないようですね。
今回の五輪。10代の選手に過大とも言える期待をかけ
それがプレッシャーになったかのように
メダルを逃してしまったり、そこの競り合いすら
届かなかったり、また何回も悲願とも言える挑戦を
し続けても報われなかったり。

毎日ダイジェストで見ながらそんなことに思いを
馳せてしまいます。

年食ったかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

疼く :: 2014/02/10(Mon)

先週半ばから溜まった疲労からか右の奥歯に違和感が。
ずきずきというよりもじんじん。鈍痛だ。
以前頗る回復を見せた整体に行くも改善は見られず
ダメ元で歯科医に出掛けたら、以前治療した場所に
炎症が発生しているとか。あまりのいたさに
通いつけとは違う医者だが仕方がない。
日曜日も開いている町の真ん中の医者は
最新式と思われる器材を用いて診断を行い、
これまた多数のスタッフと共に施術を行う。
若干の不安を持ちつつ治療を受けたが、これが結構良い感じ。
この立地を考えたら、ここをメインにしたいくらい。
そんな感想を持ちつつ会計へ行けば、なんと…。

いつもの町医者の倍だ。

便利には当然それだけの付加価値があるということで
その対価は支払わなくてはならないということだ。

しかし、驚いた。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

コーストライター :: 2014/02/06(Thu)

これ迄現代のベートーベンとまで持ち上げられた
作曲家の作品は彼ではない誰かの手によって
創作されたものだった。
最近では異例の売り上げを達成していた
謂わば、ドル箱の作曲家の話であるだけに
相当な騒ぎになっている。しかも開幕を控えた
五輪にまで影響があるから相当なものである。

関係各社はその対応について、お詫び放送、
作品の回収に追われている。恐らく回収に際しては
返金などの対応も含まれるのだろう。そうなると
そうなるとその出費たるやどれだけのものか。

この際に発生した損害は誰にいくのか。
かの作曲家に求めるのか?

興味深い
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

不穏 :: 2014/02/05(Wed)

擁護はしないが批判もしない。

この数日、公共放送の経営委員の発言、行動に対し
政治的であると言った批判報道がなされている。
しかもある一定の考えに基づく行動をしている人物、
ここ最近経営委員になった人物という方が正確か。
要は今の政権になってからその意向を汲んだと
思われる人事によって経営委員になったたと思われるものだ。

しかもその批判報道はこれまた、かつて政権を
潰すのが使命とまで宣った国賊新聞社である。

そう、過去の手法を用いてジワジワと危機感を煽るのか。
某新聞社よ、国民は過去の素人政権の失敗を
もう忘れたと思っているのか。
アジ報道がまだ通用すると思っているのか。

いい加減にしろ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

よく判らない圧力 :: 2014/02/04(Tue)

最近特に目立つようになったアルファベット

BPO

放送向上機構とか言うそうだが、この文字が出てくると
某かの問題があるとかで、その対象になる番組は
是正措置を求められる様だ。かつての印象は
特に報道に関して、その公平性、事実確認が中心で
あった様な気がしたが、最近はドラマ演出や
お笑い番組の内容にまで、意見する様だ。

こうなってくると、この機構は一体何なのか?
検閲機関なのか。「人権」「公正」を建前に
言論、表現の自由に楔を打とうとしているのか。
誰も反論できない価値を盾に仕掛けるこのやり方は
一番卑怯とも言える。
最近、話題になっているドラマなり、低俗と評される
お笑いなんて機構が指摘せずとも、観なきゃ良いだけだ。
そしたら直ぐに打ちきりだ。何も機構の審査を待つまでもない。

そういったレベルのものまで意見し、方向転換させようとする
この団体、こういうのこそマスコミは正々堂々と
議論するべきではないか。
少なくともこの機構、番組名を個別に挙げるのであれば
機構の代表者、並びに担当者名を出すべきだ。
ここで初めて「公正さ」に厚みが出るのでは。

少なくとも代表者の顔が無いなんて匿名の
無責任な書き込みと同レベルと言われても仕方あるまい。

責任の所在をハッキリさせたいね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

結局 :: 2014/02/03(Mon)

今回の女児の行方不明事件は、誘拐だったのか。
連れ込みと言うか、単なる監禁だったのか。
かつての新潟の事件を思い出した人も多かったのでは。

犯人は何がほしかったのか、愛玩動物だったのか。
正直理解できない。連れ込んだあと、何をしようとしていたのか。
これもまたわからない。

何より女の子が無事で良かった。それだけだ。

しかし、理解できない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0