何やってんだ!





練る :: 2013/12/26(Thu)

なかなか上手くいかないことが多い。
事前の想定とそれに対する対応さえ、出来ていれば
簡単なのだが、想定が経験不足から出来ず、
またそれに伴って答えも選択肢が少なく、思いつかない。
正味踏んだり蹴ったり。

少ない時間、さて、どう捌きますか。
はてさて
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

順番 :: 2013/12/24(Tue)

ものには何にでも順序というものがある。
当たり前、極々当然のこと。

だが、それに抗いたい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

意外 :: 2013/12/20(Fri)

でもないのだが。
みんな自分より年長者の事を大人だと勘違いしている
オラホ自身もそう思いがちであるが、果たしてどうか。
まあ、この理屈は年長者を敬いなさいと言う
道徳観から来ていることではあるが、
実際年上だからといって、その論理思考が
若輩者に見透かされているようでは、
その厚みの乏しさに敬意をはらうことはなかなか。

逆も真なりで自身も見透かされているのではないか。
少くともその発想がチヤチなものではないか、

そんなことを恐怖するのだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

面倒 :: 2013/12/19(Thu)

だんだん、そう考えてしまうようになってしまうのかな。
なかなか緊張感を維持することが出来ずに終わる。

特にこれから先の長い先をイメージしながらの
関係構築は息の長い作業だ。
その作業の間、上手く先方をのせつつ進める、
これが人間関係では非常に大切なのだろう。

ただこの仕事、仕掛けるこちらの緊張感の維持が
ものすごい精力を遣うわけで。

ここで面倒になるか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

どうかな :: 2013/12/18(Wed)

最近、紙面を賑わしている某都知事の収賄事件、
収賄なのか、献金処理の誤りなのか、何の罪で
問題になっているのか、わからないのだが、
兎に角大騒ぎ。
送った側の病院も 昔から色々言われていた所だし
今更感はありありである。
送られた方の事情も選挙資金とか、こちらもありありである。

倫理的に問題?法律的に問題?

今の報道をみると、「無利子で借りていた」
その事が問題?よくわからないのである。
端から見るとただ祭りが始まった位なのだ。

誰か解説してくれないか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

子供じゃない :: 2013/12/16(Mon)

当たり前のことだが、オラホはもう子供ではない訳で、
色々なことが自分の判断で実行することができる、
その代わりという訳でもないが、そこから得られる
結果についても自分が受け入れなければならない。

これは業務においても同じである。

だが、その業務について振り返ったとき、
実は相当に子供のような理屈をこねていないか、
加えてその結果についても、子供のようなことを
言っていないか、自分自身に恥ずかしいことになっていないか、
堅苦しく考えることではないが、ただ振り返る
機会を設けておくことは、意義がありそうである。

さて、どうよ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

早っ :: 2013/12/13(Fri)

先日、先週のことでしたか、かの半島では、
政府要人が某かの罪を犯したとかで議場から
連れ出されたと思ったら、今朝の速報では
既に死刑が執行されたらしい。

この一連の事件についてどういう経緯が
あったのか、よく理解していないが、あまりの早さに
驚くばかり。しかも裁判は多分開かれたのだろうけれども
三審制等なく、そのまま刑確定なのだろう。
この決断力の速さ、かの国ならではなのだろう。
寧ろ仮であれ、手続き踏むだけ遅くなったのか?

ともかく虎の尾を踏んだと言うことだ。

逆鱗に触れたらどこでもこうなる、
ただかの国が徹底している、それだけかもしれないが。

立場を考えないと
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

早くたくさん :: 2013/12/11(Wed)

そして、正確に。

人からお金を戴くには、期待されたサービスを
提供する必要がある。当たり前のことである。
人は自分の出来ないことだから、そこに価値を見い出し
報酬を出すのである。その価値…、
ただこなすだけでも、価値を評価される場合もあるが
積極的には仕掛けないと価値は出てこない、そういうことだ。

その積極性…、先の早く、沢山、正確に実行すること。


ここに尽きるかな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大荒れ :: 2013/12/10(Tue)

今朝、こっちには 爆弾低気圧が襲来しているとか。
朝から猛烈な雷と雨に晒されています。
竜巻注意報迄出ているとか。
こんな日でも世の中はみんな通勤、通学するから
真面目なのだろうなと感心する。
自身の生活態度では、こんな日は一日家に引きこもりたい
そんな気分にしかならないのだが。

あっ、こんなネガティブな個とを書いている内に
雨が上がり晴れてきた。或意味残念!

何処までも後ろ向き
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気落ち :: 2013/12/09(Mon)

いつまで引きずっているのかと、我ながら感心するが
まだ、戻らない。そのせいにしたくはないが
体調迄おかしい。久しぶりに風邪(?)を引いたのか
物凄く調子が悪い。身体は熱っぽく、腰は痛だるい。
節々迄は来ていないが、スッキリしない。

この調子だとダウン確定かな。

何とか今日明日ともって欲しいけど。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

堪える :: 2013/12/06(Fri)

まだ、ふと悲しくなってしまう。
目の前の事実を受け入れていないのか、
受け入れを拒否しているのか。現実味を感じない。
自分の目で確かに見ているのに。

甘えてはいけない。寧ろ予め解っていたことだ。

そう、この事を受け止め、後悔しないことだ。

では、何から始める??
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

覚悟 :: 2013/12/05(Thu)

今までの人生を振り返らざるを得ない機会を得た。
そこではたと、気付かされたのは今まで覚悟を
していなかったということ。
他人事だった事件が自分に強烈に襲ってくる。
誰もが必ず迎えることだけに覚悟しないといけないのに。

駄目だ。まだ無理だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

冷たい :: 2013/12/02(Mon)

昨夜、大事な人が亡くなった。急なことだ。
人と言うのは、出会いがあれば別れも当然ある。
時間の経過は容赦なく、永遠の別れを連れてくる。
解りきっていることだけど悲しい。
その存在だけで自身の支えになっている人がいる。
その意味をもしかすると今初めて知ったのかもしれない。

きばらんと
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0