何やってんだ!





増える :: 2013/10/31(Thu)

いつの頃からでしょうか。
この10月の最終日を「ハロウィン」と
我が国でも言い出したのは。
その昔は同じ様にクリスマスを言い出して
今や立派な年末イベントになり、そして今度はハロウィン
別に誰に迷惑の掛かる話でもなく、
皆か楽しい事だから良いのだろうけれども。
そう考えれば基本的に日本人はお祭りがすきで
あらゆる神様に寛容という証左なのだろう。

ならば、このハロウィンと同じ趣旨の
収穫をお祝いする我が国を代表するお祭り
新嘗祭をもっと盛り上げてもいいのではないかと。
勤労感謝では、盛り上がらないわな

祭日なのに
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

苦手 :: 2013/10/30(Wed)

そういう事なのだろうなと。
面倒であるとか、意味を見出だせないとか
理屈をつけてはいるが、要は嫌なのだ。
自身以外の所で何が起きようと、気にはなるけど
その中に入る気は全く無い。

そう、あくまでも無責任なコメンテイターの
場所で高みに立っていたい、それだけなのだ。

気楽でいたいだけなんだけと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

深く :: 2013/10/29(Tue)

先週の台風から開けた今週、日々確実に
秋らしい朝晩の寒暖差を示し過ごし易いのか
はたまた例のごとく、季節の変わり目恒例の
体調不良に悩まされるのか。

こういった変わり目を切っ掛けに自身の何かを切り替えてみる。

何も変わらないかもしれないけど、何かは有りそうな
そんな前向きな妄想に浸る。

かわれ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

こうなってしまうのか :: 2013/10/28(Mon)

チームワークで仕事をする。
えてして会社での業務はそう言うものである。
その理屈を知りながら、その維持にケアが出来ない。
そういう人物が仕事のできるはずがない。

子供じゃないんだから、ちゃんと体現しないと。

なにやってんの。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

こんなものか? :: 2013/10/25(Fri)

もう、10月も後半深くなっているのに台風の影響か
朝など涼しい様子が感じられない。
日中の気温もむしろ暑いくらい。
服装もどちらかというと、夏に寄っているかんじだ。

この状態、あれだけ台風が来ているのだから、
もうそろそろ、なんて思っていたが、
その兆しも感じることが少ない。

この冬は突然来るのか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

よくない :: 2013/10/24(Thu)

毎週の様に、いや毎日の様に疲れっぱなし、
スッキリせず、身体が重たい。
寝不足気味なのだろうと思うが。
以前は週末一日ゴロゴロしていたら、回復したような
気もするが、今はそんな実感も得られず、
それをしたところで、蓄積されているような。

まあ、年老いたということか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

予定 :: 2013/10/23(Wed)

計画、共に編成するのが下手くそです。
思い付きというか、慌ててと言うか、
迫られてから初めて着手する、そんな日常。
こんなことだから、マネージが出来ないのでしょう。
自身すら管理出来ない人間に組織なんて…。

先ずは自身の計画を丁寧に立案してみますか。

さて、目標どこに置こうか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

言いたい :: 2013/10/22(Tue)

毎朝の通勤電車。
車内はサラリーマンだけではなく、学生も当然いる。
各々が自分のしたいことをその範囲でしているのたが
学生は自習していたりする。
そして、自分で作ったそのノートは「政治・経済」。
中身を覗くつもりはなかったが、見えてくる内容は
国際機関と経済の関係らしい。
そして、プラザ合意なんかが書かれている。
プラザ合意が教科書に載るなんて、自分の年齢を
思い知らされる訳だが、その中で不思議な記載が。
過去最高の円高はオセアニア市場で値が着いたとか、
(オセアニアという名前のマーケットはあったのかな?)
ECCって欧州にあったっけ?(英会話教室じゃあるまいし)
そんな疑問が一杯生まれるノート。

うーん、言いたい
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

空間 :: 2013/10/21(Mon)

恐らく当たり前の話なのだろうけども、
毎朝乗る通勤電車、やってくる車輌で
その社内空間に違いがあるような気がする。
と言うよりも年式の新しい車輌の方が確実に
広いと思われる。搭載される各機器この小型化や
筐体を構成する素材の薄肉化と軽量化、
これらが集約されて社内スペースの大型化を
実現しているのだろう。で、何が言いたいか
折角そんな車輌があるのに、ラッシュアワーの
乗車率の高い便にあてがわないのかな、
と単に不満なだけで。
ガラガラの次の便に充てても、無駄だと思うが。

賢い話ではないな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

あ~ぁ :: 2013/10/17(Thu)

溜まる。こなせない。
次の新しいこと考えられない。

悪循環から抜け出せない。

このまま現場放棄して逃げたしたい。
こんなことを常に抱きながら、目の前の課題を
コツコツ消化するしかないか。

めまいがする
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

期待…? :: 2013/10/16(Wed)

もう少し荒れていないかと。
被害に遭われている方には不謹慎ですが
朝何事も無いかのような景色はニュース煽りすぎ?
とこれまた不謹慎な事を考える。

要は少しサボりたかっただけですが。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

来るぅ~ :: 2013/10/15(Tue)

今回はもうひとつ大きいとか。
よく判らないが、今年は台風の数は多いわ
来る度に今年最大級という枕詞のようなものが
くっつくわ…。一体どうなっているのだか。

既に雨が降り始めている。

気にするには、まだ、気が早いか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気合いだろうな :: 2013/10/14(Mon)

三連休最終日。我が社は出勤日。
客先は動いているものの、ゆっくりした雰囲気。
とは言え、自身の仕事は山積している訳で
今日はその処理に集中しなくてはならない。

そんな気を張らないといけない日なのに
朝から乗るべき電車の時間の取り違え。

出社時刻はギリギリになりそうだ。
こんな不細工な展開、気合いが足らないから
そうとしか言いようがない。
折角集中して処理出来そうな時なのに。

何やってんだ!!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

上手くいくといいけど :: 2013/10/11(Fri)

準備不足。明らかに準備不足。
手を抜いていた訳ではないのですが、先の予定、と
納期の順に処理していたら納期直前。
予め構想していたとは言え、形にするには
ある一定の時間はやはり掛かる訳で。
時間は取り返せないのは、よく解っているのに。
全く何もしていない訳ではない。納得いく
内容になっているのか否か、それだけだ。

ホント、いいやり方、もっと工夫しないと。

仕事、仕事。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

受け止める :: 2013/10/10(Thu)

全ての結果には原因がある。
その原因には言い分があるが、最後の判断をしたのは
結果を予測した上で下したこと。
例え四面楚歌になろうとも…。

要領が悪いだけだけれども。

この悪循環から脱出したいね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

集まる :: 2013/10/09(Wed)

それはきっと、日々の積み重ねの結果なのだろう。
そんな解りきったことを今さら、とは思うが
それを体言している人を目の前にすると
彼を目の前にして年長者でありながら自身の
至らなさ、甘さ、そして幼さを実感してしまう。

彼は恐らくあの厳しい業界で、大成功はしていないが
成功者の一人であることは間違いない。
その為の彼の努力は並大抵では無かったと想像に難くないが
その努力を見ていた人がいる、一緒に仕事をしたいと
言わしめる人がいる結果を招く、その努力も
惜しまなかったんだろうな、とおもうわけで。

きっとオラホは何もしていないと言うことだ。

情けないね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

良かった :: 2013/10/08(Tue)

先ずは。
正直、どうなるかと思っていた。
そんなことを思いつつも、燦々たる結果を
想定していたわけではなかったが。
何とかなるものです。
お互い大人です。方や子供であったとしても
もう片方が大人であれば。


良かった。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

甘え :: 2013/10/07(Mon)

本来、自分のする仕事ではない。
そんなことを考えているから、進まないしぼやくことも多い。
そんなことを世間にふれても、何ら解決にもならず、
ただ笑われるだけだというのに。

しかし、慣れないというか、根本的な所で
感覚が働かない事をするのは本当に辛い。
けど向き合って対処しないと。

いい歳して恥ずかしい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

山積 :: 2013/10/04(Fri)

日々戴く新しい案件、そのインプットの間隔に対し
アウトプットが追い付かず、その結果滞留案件が
増えてゆく…。泣き言でしかないのだが辛い。

効率、効率…、工夫しないと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

結果 :: 2013/10/03(Thu)

それは、自身が設定した所に落ち着けば良し、
それ以上であれば文句なし、またそこに至らなくとも
想定した範囲内であれば了とするか、と言うところだが

想定の範囲以上に何も無かった時…。
素直にすればいいのだろうけど、まあ、
そう言う結果になってしまった分析を迫られるだろう。
分からなかったから調査に行った訳だけど。

報告が難儀だな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

エライ :: 2013/10/02(Wed)

と言っても、誉められた話では全くなく。
昨夜はいきなりご飯食べにいこうと誘われ、
かなり夜更かし、と言うか馬鹿飲み。
しかも翌日は早朝から出張。

そんな事はすっかり他所において、午前様。

けど、エライね

ちゃんと出るべき時刻の前には、目が覚めてる。
そして今、出張に出掛けてる。
酒臭いけどね。

さて、頑張れ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スタァ :: 2013/10/01(Tue)

凄いですね。
何処かの映画監督みたいな科白になりましたが
(この表現も古いか)
彼らの放つオーラと言いますか、雰囲気。
ひとつと場所で沢山の人間を熱狂させるあの力が
目の前にすると尚感じます。
それこそ、知り合いの彼ですら、かなりその
雰囲気を出している訳ですから、その中心人物たるや
半端なかったですね。迫力がありました。

スタァ、よくいったものです。光り輝いています。

そしてその光が勇気を与えるんですね。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0