何やってんだ!





久しぶり :: 2013/05/31(Fri)

今朝は窓のカーテンを開けると青空、まばゆい光。
季節と言うのは、正確と言うか、梅雨に入りました
そう宣言されては、これまたそれを実行するかのような
ぐずぐず天気の日々。はっきりしなかったり
常にハラハラ雨が落ちていたり。

そんな今週末、梅雨の晴れ間。

湿度もさほど高くなく、気持ちのよい軽い空気。

今日は気分も明るく過ごせるといいな
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

最後は :: 2013/05/30(Thu)

体力。毎度思うことである。
知力、気力、集中力、何れも「体力」の裏付けがあって
成立するものだと言うこと。

若いころから感じつつも、毎年、歳を重ねる毎に
切実になってくる。

これは多分根性無しの言い訳か
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もう来た :: 2013/05/29(Wed)

一年の内で一番辛い季節。
今朝も早くからしとしと雨降り。
そこそこの雨量だから、こうもり傘をしっかりさして。
傘から垂れる滴は、他人の服を汚し、
ただでさえダメージしやすいのに、それを促進させる。

高い湿度は、これらのメランコリックな状態にわをかける。

あぁ、もう既に頭がいたい
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ムリ :: 2013/05/24(Fri)

昨夜は職場の歓送迎会。
幹事ながらそこそこ飲んでしまい、二次会へ。
カラオケのあとは、帰路に着いたわけだが、
その後の記憶が無かったりして。
気がついた時には下車するべき駅を出発するところを
呆然と眺めて乗り過ごし。やっちゃいました。

なんとかタクシーで家にたどり着いたのですが
今朝から昨夜の疲れがそのまま体に来てます。

もう、夜更かしは無理なんだなと、反省仕切りです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

季節感というか :: 2013/05/23(Thu)

5月も中旬を過ぎ、若干暖かくなるのが遅いなあ、
なんてことを言っていたのが、随分前だったかな、そんな感覚。

最近は、既に連日の夏日、街はクールビズと言う名の
夏に特別に許されるだらしない格好が溢れつつあり
全体に緩いのか何かよく解らない空気感になっているようだ。
こんな冴えない感じ

今のオラホだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

空気 :: 2013/05/22(Wed)

古来から、この言葉はあったのかな。
ふと、そんなことを。

所謂「空気を読め」この言葉はいつから使われるようになったのか。
「雰囲気」もどうなのか。

「空気」「雰囲気」いずれも今は、「気体」という
物質の認識があるから、その言葉、慣用句も
その成立にしっくり来るのだが。

その気体という認識のなかった時代、どうだったのか。

訳のわからない、朝から妄想に耽ってしまっている。

今回は重症かも
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

また、始まる :: 2013/05/20(Mon)

今日は月曜日。
1週間が始まる。いつもの仕事、いつもの内容。

ただ少しだけ、昨日とは違う個人の事情が
今日を新しくしている。

さて、変われるかな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

運がいい :: 2013/05/16(Thu)

そう言い聞かせるしかあるまい。
昨日の出張中のこと。
心地よく晴れた中、車をこれまた、がら空きの
クリアな国道を快適に走らせていたら
国道脇から赤旗を持ったオヤジが出てきて

「左空き地に入れ」

とばかりの誘導。

はい、やられました。
速度取締りと言う名のネズミ取りです。

開口一番

「待ち伏せなんて言う卑怯な事をするな」

なんて、ほざいても後の祭り。どれだけごねても
曲がる訳はない。祈る気持ちで計測結果を覗けば
なんとか青切符の範囲。
快調に走らせていただけに、そう、運がよかったンたよな。

しかし、見通しのいい、車のいない自動車専用道での取締
取締自体が目的そのものの取締

なんの効果があるのだろうか、毎度疑問である。
警察も結果が欲しいのだろうけれども。
捕まる方は納得行かないけど。

時間と税金の無駄だ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

PDCA :: 2013/05/15(Wed)

所謂、品質管理、ひいてはISOでよく語られるキーワード。
計画して、実行して、確認して、分析して、
また計画して…

これを繰り返せば、品質は必ず良くなって行く

こういうストーリーに立つものであるために
90年代後半から各企業が、「国際標準」なんて言葉と共に
導入してきたが、その結果は過度な計画、成果主義に陥り
企業活動は著しく硬直化、減点主義の横行
そして、成果とは名ばかりのよく分からない結果が
評価されて行く…。

こうして構成員のモチベーションを下げ続け
企業はその活動体力を落として行く。
これがオラホの知るISO認証を受けたプライドだけ高い
中小企業の姿であり、ひたすら縮小している
哀れな現実である。

我が社も早く気づくといいけど。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

素直 :: 2013/05/14(Tue)

そうあり続けること。
歳を重ねるとどうでもいい、根拠の無いプライドとか
自信とか、そして年齢そのもの、そう言ったものが
素直であることを阻害して行くのでしょうね。

寧ろ、どんな逆境に立っても、這い上がれる
もう一度、立ち上がる事のできる人は、
先に挙げたものは、本当につまらないものとして
受け流せるのでしょう。

省ってオラホ、端から見ると相当見苦しいでしょうな。

いい歳して
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

開始!? :: 2013/05/13(Mon)

先月からぐずぐず言われていた試験。
結局受検することになりそうだ。
学生から離れて○○年、正直忘れてしまった事の方が
圧倒的に多い。しかも今から1ヶ月では何ともなるまい。

何もしないよりは悪あがき。

足掻いてそれでも恥かきますか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

折り合いかな :: 2013/05/10(Fri)

うまくいくとか、行かないとか、きっと折り合いなんだろうなと。

こっちの考え、向こうの思惑
そして、互いの勘定

これらが合致しなかったんだろうな。
定量的に計れるものだけならば、解りやすいけれども
そうじゃない部分が多い話ならなおのこと。

今日は久し振りに暗くなりそうだ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

言いがかり :: 2013/05/09(Thu)

今朝のニュースは、半島の勘違いした指導者が
他国の立法府の場で、
「歴史認識に誤りがある」と、他国を非難する演説を
得意気に語っていたが、こう言うのを「破廉恥極まりない」と
言うのだろう。
彼女の狙いは自分達の螺曲がった主張を国際世論に
格上げしようと画策しての事であろうが
演説された方は「そうですか」としか
反応のしようがない事。第三者に訴える事の
「みっともない」
という感覚が著しく欠けた態度である。

尤もそう言うことができるのは、自らの国際的な立場を
貶めて同情を得る方法かもしれない。

しかし、更に腹立たしいのは、この行動に対し
政府が何も反応しないことである。
官房長官談話で良い。

是非あの破廉恥行為をたしなめてほしい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

変わる?空気 :: 2013/05/08(Wed)

毎朝の通勤電車
5月の大型連休も終わると、学生、新社会人が、
通学、通勤時間のコツを押さえて、何となく
混雑率が下がるのだが、今年は相変わらず
こなれてこない、寧ろ更に混んできている感じだ。
増えていると思われるのは社会人。
フレッシヤーだけではなく、ベテラン層も。

何故、こうなってきているのか?

手っ取り早く思い付くのは、通勤手段に、
公共交通機関を積極的に採用しているからか。

色々想像してしまうが、やはり一時的な事で終わるのか。

ただの思い過ごしか
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

連休明け :: 2013/05/07(Tue)

分割されたとは言え、大型だったこの連休。
体も頭も仕事モードに持ち込むには、この通勤時間で
切替をしてくれれば良いのだけれど、やはりと言うか
未だ無理している感じ。世間もそうなのだと、
実現自分を言い聞かせ電車に揺られる姿は、自分でも滑稽だ。

歳を重ねても、未だに仕事ってとか、人生の意味とか
そんなことを宣い、想う自身に、一生懸命なのかと、呆れてしまう。

情けないねぇ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0