FC2ブログ

何やってんだ!





創る :: 2013/04/24(Wed)

彼女は間違いなく、何かを創ったなと、
その訃報に触れて思います。
広告と言うものを社会現象とまで捉えて
独自の世界観を展開し、後々の広告界に大きな影響を与えました。

「広告批評」

広告に興味を持つものは必ず一度は目を通す雑誌です。
扱いは、同人誌でありながら、全国の書店に並び
業界人には注目された本だったと思います。

島森さんの余りにも早い旅立ち、惜しいと思います。

ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0