何やってんだ!





よく言った!! :: 2013/04/25(Thu)

こう言う感想を持った国民も多かったのではないでしょうか。
昨日の国会参議院予算委員会。
根拠の定かではない新聞記事(どこの新聞だか)を引用しては
今回の靖国参拝を避難する民主党の恒例の攻撃に対し
「英霊に感謝する行為、国の誇りを守る行為は国益」
との態度を明確にし、この靖国問題はある時突然に始まった
との「正確な歴史問題」を語ったこと。
長年この日を待っていた人も多かったでしょう。
首相の前回とは、外観とは、違う力強い姿勢に国民は安心します。

世の中には、右傾化だ、軍国主義化だと、
騒ぐ「市民」共が多いようですが、
「国民」は、タカ派の政治家は戦争を起こさない事を
知っています。戦争を起こさないために充分な備えをしているのだと。

景気回復を本格化して、長期安定政権になることを祈るばかりです。

一度、挫折を味わった人は強い。

そういうことを実感します。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

創る :: 2013/04/24(Wed)

彼女は間違いなく、何かを創ったなと、
その訃報に触れて思います。
広告と言うものを社会現象とまで捉えて
独自の世界観を展開し、後々の広告界に大きな影響を与えました。

「広告批評」

広告に興味を持つものは必ず一度は目を通す雑誌です。
扱いは、同人誌でありながら、全国の書店に並び
業界人には注目された本だったと思います。

島森さんの余りにも早い旅立ち、惜しいと思います。

ご冥福をお祈りします。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

勝負 :: 2013/04/23(Tue)

勝ち負けではないのでしょうが、目的を必達させる
(達成の可否ではなく、必ず)
こういう結果を求められる仕事に向かうのは
相当の重圧感を持ちます。
仕事と言うのは極端な話、毎度成功して当たり前、
そういう評価であると思いますが、それだけに
うまく行かない時のことを考えると相当参ってしまいます。

今日はかなり形成不利な環境で単身乗り込みます。
厚かましい話、オラホが会社の経営の数字を左右させます。
勝ち負けではありませんか、敗けは許されません。

格好つけすぎか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ローカルなんだな :: 2013/04/22(Mon)

昨日の名古屋市長選挙、どれだけ話題になったのだろうか。
ローカルニュースでは確かに各局、トップで扱っていたが、
全国ニュースとなると、二番手どころか、扱いがなかったり
少なくとも、独特の理論を掲げ選挙を展開し
その支持、政治手法に注目があるはずなのに…。

所詮、地方自治に関する世間の関心はその程度と言うことなのか。
それとも首都圏に関係のない話題は全国でも関係ない、
そういうことなのか。

きっと、そうなんだろうな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

不利 :: 2013/04/19(Fri)

当初、ついでなら関わってもいいよ、的な態度から
景況の変化で、是非とも取り組ませて下さい的な態度に
変化している今回のジョブ。
客もその雰囲気を感じつつ、相見積を取りつつ進んできたが
ここに来て、急に態度が硬化しだした。
良かったムードが一変、客の態度が引き気味、
いやドン引きなのだ。正直、この短期間で政治的な何かが
働いたとしか思えない。
我々に話が落ちる前に何処かにリークされている
そうとしか思えない、雰囲気だ。

元々アゲインストの中だが、ここまで空気が変わると…。

進むしかないけど。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

理解を得る :: 2013/04/18(Thu)

難しいことです。一回バイアスがかかってしまった相手に
それを解いて、更に違う価値観、評価をさせようなんて
事は相当な努力と効果的な演出と作戦が必要だろう。

それが叶わないときには、ひとつひとつ、着実に結果を出して
その小さな変化を気づかせる位しかないのか。

頑張れば、きっと誰かが見てくれている、
そう信じるしかないか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

考えすぎ? :: 2013/04/16(Tue)

社会に出て人様と関われば、某かの利害は発生し
合えば蜜月になり、反すれば対立する、そういうことなのかなと。
また、この関係の良し悪しの判断は難しく
表面上の表現と腹の中で考えていることの
恐ろしいまでの違い、結果が出た後の呆然とさせられる
あの様はみっともなくて、恥ずかしさを拡大させる。

多分、これは良く言えば、性善説に立ちすぎている、
裏を返すと、何も考えていない、いや、それ以上に

都合良く考えすぎだ、多分。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

30年 :: 2013/04/15(Mon)

気がつけば、既に日本を代表する遊園地になりました。
今でこそ、テーマパークという言葉が当たり前になりましたが、
オラホ達が子供の頃は「遊園地」。
当初、このディズニーランドも「遊園地」と呼ばれていました。

徹底したアメリカ文化を展開したアトラクション。
待ち時間も退屈させない。そして徹底したロイヤリティ管理。
新しいビジネスモデルを日本に持ち込みました。

さて、この会社は上場企業ですね。
今の株価、めちゃんこ高いです。過去も、めちゃんこ高かったです。

今でも手に入れたいと思っていますが、相当しんどいです。

今が一番安いと思いますが。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

たまのこと :: 2013/04/12(Fri)

そう言うことで。
今朝は商談開始時刻の加減で、出社するには忙しく
家を出るには、ゆとりありまくり、そんな時間。
今になれば、その時間、家事に費やせば良かったかな、
等と考えもしたりして。まあ、この時間、銀行回りに使いそうです。

いいよね、たまのことだし。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

過ぎる :: 2013/04/11(Thu)

いかんと思いながら、コントロール出来ない。
ついつい飲み過ぎ、昨夜ヘロヘロ、今朝から胸焼け。
バブルをまだまだ引き摺っています感満載。
若くないと言い聞かせて、この調子。
懲りない以前の話。病である。加えて調子に乗って煙もくわえるし…。

いい加減にしなさい、だな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

転換期 :: 2013/04/10(Wed)

世の中、この言葉が用いられる機会が増えたような。
昨年は、アメリカ、ロシア、韓国大統領選、支那の人民大会、
まさかの半島の独裁者の死、そして我が国の政権交代。

そんなパラダイムの変動期にあって

主導権を握るべく、おおさわきしているのがかの国
若い殿に博を着けさせたいのか、それとも
ある一部の人達の言いなりであることを示したいのか。

また、何かが飛んでくるらしい。

蔑ろにするなよ、という意味だけなら良いのですが。

しかし難儀ですな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やり易い :: 2013/04/09(Tue)

人間なんて、とても弱いもので、何か達成感を簡単に得るために
簡単に言えば自身のカタルシスを得るために
何をするかと言えば弱いものいじめである。
しかも自身の力が絶対で、逆らうことが出来ない相手に。
力を持つものは、その持っている意味を正しく理解し
運用するべきであるが、それが出来ないのは、
多分彼の理解不足なのだろう。

端で見ていてイライラするのであるが。

まあ、火の粉がかからぬ様にすればいいんだけれども。

オラホもバカだから
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今日から :: 2013/04/08(Mon)

新学期、そういう学校が多いそうですね。
実際、今朝の通勤電車は見慣れない学生の姿が目立ちます。
それぞれに鞄、荷物の持つ手に不馴れ感と言うか
混雑する電車の中での持ち方なんか、マナーではないものの
こう自分も周りも楽なスタイルが出来ていない雰囲気。
こんなものは、時間が解決してくれるのでしょうけれども。

さて、これから彼らも自分に都合のいい
朝のスケジュール編成を試行錯誤するのでしょうね。
それまでの短い期間しか顔を見ることの出来ない
方々の動向を観察しますか。

オラホは相変わらずですが。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

週末 :: 2013/04/05(Fri)

来ました…。実感です。
ここ数週間休日出勤が重なり、ろくに休めなかったんですが、
今日を終えれば明日、明後日とお休みです。

とは言え、惰眠を貪ることが出来れば良いのですが、
そういう訳にはいかないようです。

ゆっくりしたいなあ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春眠… :: 2013/04/04(Thu)

暁を云々
今の時期、良く使われる言葉ですが、
個人的に言えば、そう言うことは最近感じなくなった。
どれだけ夜更かししても、朝時間が来れば目が覚める。
昔は逆にどれだけ寝ても、目覚めが悪く、
のたうち回って無理やり起きていたというのに。
今でも、夜更かししたような日には、
そうなってもおかしくないのだが、幸か不幸かそうならない。

しかし…

そのツケが昼間に猛烈な睡魔となって襲って来ます。

年中昼行灯です
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

創る :: 2013/04/03(Wed)

これが大事というか、決め手なんだろうな。
常々意識しながら、実行することができない。
かつて、人には
「有から有を生む人」
「無を無にしかできない人 」
「有から無にする人」
そして
「無から有を生む人」

こう言う類型で眺めることがあると、
ある経営者が語っていたことがある。
経営側は、四番目に挙げた社員を抱えたいところだが
なかなかそうはいかない。では、どうするのか。
その為の社員教育を展開するのでしょうけれども
今度はその方法に難儀する。
全員を期待するレベルまで引き上げることのハードルが如何に高いか。

結局、競争させて生き残った社員を幹部にするのだ。

期待のニューカマーよ。生き残りたまえ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ソワソワ :: 2013/04/02(Tue)

新年度に入ったというのに、昨日から年度末処理が進まずイライラ。
片付かない仕事に加え、新しい案件も加わり益々
仕事とストレスが溜まってゆく。

放置してあるような物も多く、得意先に悪い印象を与えるばかり。

優先順位の着け方相変わらず下手くそだ。

さて、今朝は何から手を着けるか。

今頃こんなんです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

4月1日 :: 2013/04/01(Mon)

不思議な日である。
1月1日とこの日、迎えるだけて、
何かとリセットされたような気になる。
オラホ自身は何も変わったわけでもないのに
確実に景色は変わっています。
そう、多分取り残されているということを
実感するのだろう。

春に迎える憂鬱か、
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0