何やってんだ!





まだまだ :: 2013/02/28(Thu)

時間が掛かりそうです。
先日からご機嫌斜めな我がパソコン。
昨夜の作業だけでは、復活しませんでした。
今朝から再度トライして放置です。
治ると良いのですが。
小さいオッサン出てきて治してくれないかな。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

最早 :: 2013/02/27(Wed)

消耗品なのでしょうか。
パソコン、昨夜からご機嫌、超斜めです。
火は点きますが、そこからウンともスンとも…。
きっちり3年、と言うところでしょうか。
前回はいきなり、ハードディスクが壊れた感満載の表示でしたが
今回は、立ち上がりきれない感の中途半端な感じです。

中身は大したものは入っていませんが、それでも無いと辛いものです。

こんな周期でダメになるなら、もう国産品に拘る必要はないのか、と。

しかし散財です。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

押したり引いたり :: 2013/02/26(Tue)

駆引というやつですな。
商売は勿論、男女の中、しかも大人の遊びの世界では
それそのものが遊びの対象だったりします。

しかし、このお遊び、ゲームの成立は

「お互いにその気があること」

即ち、お互いに条件を出し合いながら
着地点を設ける行為が駆引き
逆に言えば、着地点不要であれば、どちらかが一方的に
応じるしかない。最悪の交渉ごとだ。
そんなことも気づかずに近づかれても…。

そりゃ、形にならないわな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

あっという間 :: 2013/02/25(Mon)

あれほど楽しみにしていた週末は、気がつけば、過ぎていた。
毎週思うこと。では、「過ごしたなぁ」と実感するには
どれだけの事をすればいいのか、そう考えると実は
あまり、寧ろあまりにも具体的なものはなかったり。

家事をこなして、年老いた親の様子を伺いに出掛け、
お付き合いと称して、夜出掛ける。

これだけだ。

これだけで充分か。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

器量、度量 :: 2013/02/22(Fri)

人の大きさやなりを評価する言葉です。
皆、この言葉の後ろには良いとか、大きいとか
そういう言葉を期待して、努力す
るというか
日々頑張っているかな、と。

その度量を試す上で、過ちを許すことも含まれるかと。
しかし、この過ちを許すこと、なかなか難しい様で
相手がどうしたら反省するのか、そこまで考えをはせないと
実行しても相手を反省させることが出来ない。
ある間違いをする。その間違いを指摘する。
間違いを正し反省せよ、と言う。
そして、同じ間違いをする。
また、間違いを正し反省せよ、と言う。

今度は反省する気がないと罵り、また反省と修正を求める。

このプロセスでは永久に間違いは修正されない。何故なら

何がどう具体的に間違えていて、
具体的にどう修正するべきか

この事が欠如しているのである。この点を示さないことには
間違えた方も修正したつもりが、結果修正されていない
こうなるのがオチだ。

これを踏まえて間違えを許す行為

大事ですな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

苦手 :: 2013/02/21(Thu)

受験シーズン真っ盛り。
朝の電車の中は日々参考書、問題集、ノートを広げる
学生たちが増えている。(気のせいかな)
そんな彼らの広げているものを横から眺めると
程度の差こそあれ、解ける問題が多々あって
まだまだイケるなんて、自己満足に耽ったりするのだが
世界史、しかもそこに地理的要因の絡んだ問題

駄目だ!

トコトン間違えている。

間違いなく他の教科よりも劣っている。
世界史なんてある意味、社会人の素養として
最低限必要なのに情けない。
この歳になると勉強も面倒臭くなるし。

大丈夫かな。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

便利だけど :: 2013/02/20(Wed)

毎度、情報インフラの発達、進化には感心し、
その利便性を享受している訳だが、その即応性故に
難儀なのかなのが情報端末を持ち得ない時の不便さ、
そして、今や誰もが情報のやり取りは携帯端末で
行われているという前提に立つ「感覚」による
不快感と不信感であろう。

日常生活においては、携帯電話、スマートフォン等で
簡単な内容のリプライは、可能になったが
逆に企業においては、情報流出に対して過敏とも言える
セキュリティをかけ、むしろ携行を制限する方向にある。
その為、顧客の望むタイミングでのリプライができず
不満、不信を買うのである。

後日説明がつきまとうのである。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ドタドタ :: 2013/02/19(Tue)

先週は、会議に継ぐ会議。
週末には宴会、そして私事での遠出、極め付きは
その出掛けでの親父の体調不良。
まあ、運良く(本当に運良く)一命をとりとめたが
医者に観せたら、即入院。
そのまま入院準備に奔走し、気がつけば取った休みは
もう終わり。緊張感を緩めることなく今日は出張。

上手く行くかなぁ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

違う気がする :: 2013/02/15(Fri)

手元に上がってきた報告に違和感を感じる。
こういうとき、結果が同じであったとしても
自分を納得させる為にしつこくその結果に対して
間違いないか、相手先に確認する。
しかし、相手は自らの下した判断を変える気はない。
こんなとき、周辺情報と事実を積み上げて反論して行くしかない。
その成果もあって、まずは相手の報告に取り違えの事実を認めさせた。
ただ、今度は正しい報告がいつ提供されるのか
まだまだ時間が掛かりそうである。

不具合対応の遅れ、隠蔽

そうとられるような行動が多い。
恐らく当事者にはそんな気なんて全くない。
だから余計に質が悪い。

尻拭いはこっちだから
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

創る :: 2013/02/14(Thu)

毎年、この日を迎えると「市場の創造」を感じます。
その大きさには差があるものの、今日は老若男女
皆がドキドキを感じる日。
しかもこのドキドキは企業が自社商品の拡販の為に
設定した物語によって創出されたもの。
今では、そんな逸話も何処か遥かのお話。

虚構と実体の想いも交差する。

当てもないのにドキドキ
我が国固有の作り話のイベント。

楽しいよね
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

復活! :: 2013/02/13(Wed)

情報端末の進化というのは、常に自分の知りたいことや
知らせたいことを、オンタイムで速やかに実行してくれ
時間の効率化に著しく貢献しているな、と実感する。

その逆も真なりと言うか、この携帯端末が不具合を
発生するとなると、恐ろしいまでの不安が急に
大きくなるのである。
世間では恐らくオラホのような事態を「スマホ依存症」とか
言うのだろうが、その非難は甘んじて受けなければなるまい。

連絡が来ない恐怖だろうか。

来なきゃ、こっちからきけばいいのだが。

結局、故障は軽微なもので済んだ。

自分の弱さを思い知った。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アガる? :: 2013/02/08(Fri)

今日一日過ごせば、明日から三連休!
そういう方多いんでしょうね。
気持ちが半分連休モードになっちゃいますね。
今日の予報は冷え込みがキツそうです。
雪山を待ち遠しい人には堪らない感じですね。

さぁ、今日一日頑張りましょうか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

近い :: 2013/02/07(Thu)

名古屋~広島 3時間弱
名古屋~静岡 2時間半
名古屋~浜松 2時間強

果ては、
名古屋~福岡 3時間弱
名古屋~札幌 3時間強

こんなことを思うと
名古屋~東京 2時間弱
名古屋~大阪 1時間強

近いものだ。もっとアクティブにならないと。

交通文明の発達に申し訳ない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

意外か? :: 2013/02/06(Wed)

今日の出張先には、若干の時間の余裕があったので
新幹線を使わず在来線のみで移動した。
在来線にも特急があったので、それを利用しようかと
とも思ったが、ダイヤを調べてビックリ。
なんと、10分と所要時間が変わらないのである。

特急であれば確かに設備等でいい面が非常に多いが、
運行本数と運行時間を天秤にかけたら…。

新しい発見であった。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

乱高下 :: 2013/02/05(Tue)

そんな感じの、ここ数日の名古屋。
一昨日は、3月下旬並みの暖かさと思えば
昨日は真冬並み、そして今日はまた3月下旬並みの暖かさに。
そして今夜からは、雪。

気圧というか、風というか、よく判らない。
ただ、体には堪えることだけは確か。
しっかりしないと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ギリギリか :: 2013/02/04(Mon)

昨夜から体調不良を理由に、一日寝ていたが、
今朝、目覚めようと思っても起き上がるとこが出来ない。
まぁ、丸一日何も口に入れていないこともあるかも知れないが
頭は重く、体も思うように動かない。
そんな状態だから、何時もより時間をかけて
支度をしたのだが、動くのがやっと。
只でさえ外に出たくないと思い勝ちな月曜日
今日もお客様との約束が無ければ、出掛けたくないぐらい。

そう思うと、引きこもりと紙一重なのである。

毎度ギリギリだ、
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

またやった :: 2013/02/03(Sun)

いい加減にしないと、絶対何かが起こる。
二日酔いの朝にまいどおもうことである。
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気にしなくて良いんだろうけど :: 2013/02/02(Sat)

先日いつも使う百貨店で
丁寧な対応をしてくれた店員さんより
ちょっとした買い物をしたのだが
その時、金額もあったので、別の担当者扱いにした。
よく考えれば、判ることであるが、
彼女にも数字があるのである。

これは済まないことをしたと、
改めて、その売り場で別の小物を
購入したのだが、彼女曰く
「私はフロアアシスタントマネージャーですから」

要は、そこまで個人的な数字は関係ない
と言う立場だそうである。

流石、対応が違うわ
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

何だろうね :: 2013/02/01(Fri)

女子柔道の体罰問題と共に
昨夜の話題をさらったのは
アイドルの丸刈り動画だった。

まぁ、平和な国だなぁ

などと思いながら、彼女の動画を
ニュースで観ていたが、感想は

「だったらはじめからしなきゃ良いのに」

この一言である。
本当に全てを捧げて活動しているなら
こんな脇の甘いことをしていけないのだ。
その根底には「バレなきゃ大丈夫」という
考えがあったからに違いがない。

過ちは誰にでもあること。

次からは彼女はこんな不祥事(?)を
起こすことはないとは思うが、
まずは、許すことから・・・が
世の中の評価なんでしょうね。

どうでもいい話だけど
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0