FC2ブログ

何やってんだ!





ほう、れん、そう :: 2012/12/07(Fri)

社会人なら、誰でも知っているだろうこの言葉。
言わずと知れた「報告」「連絡」「相談」である。

ある日のこと、契約社員の女性に来客があって、その方と
お昼をご一緒することにするから、店を予約するよう指示したのだが。

オラホは、時間と人数と席を指示しておいたのだが
コースの指示まではし忘れていた。
で、その彼女、店の予約完了までは「報告」に
来たのだが、どう言った内容で予約したのかまではない。
で、その内容までは、指示していなかった、
と内容を「連絡」したら、既に内容まで決めてあると言う。

なんで決めてあるのかと聞いたら、なんとオラホの上司に
「相談」したと言う。

なんで?

まだ、時間があって、その現場にオラホもいただろうと
突っ込んだが、何でそんな指摘を受けているのか
理解ができていない様子。

確かに上司に相談するのも手ではあるが、
お客を接待するのは、オラホでどう言った方が
来社されるのかはオラホしか知らない。
「相談」する相手を間違えている。

不明な点は、まず依頼元に確認する。この基本が解っていない。

三十路半ばの社会人の話である。

これだから「テンポラリは」言われるのである。

彼女にそんな気はないだろうけど。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0