何やってんだ!





そこまで早く :: 2012/06/30(Sat)

親父が退院する。
時間は朝9時、実際そんな早い時間に

病院の事務関係が動くとは思えないが、
当人にすれば少しでも早く帰宅したい気も解らなくはない。
しかし、そうしようとすると、

こっちは、夜中からスタートだよ。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気が立つ :: 2012/06/29(Fri)

オレ様と言うか、きっと、世の中で一番偉い?強い?
そんな勘違いというか、ある物凄く小さく閉ざされた空間だけで
振る舞う内弁慶、多分それ以下、そこまで至らない
みっともないのが、多くなったなと、最近感じる。
街角で携帯ゲーム機に興じるのは良いとして、
周囲が混雑しだしたら、一旦中断するとか、そういう行動が取れない。
どこでも、彼らには自宅、そして王子、王女なのだろう。

なんか、見ていて、みっともない。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思い通り :: 2012/06/28(Thu)

なんていくことは、とても少なく、
その相手が物であれば、自身がどれだけ手を入れたのか否かだけだが
これが生き物、人間となると、我が努力、マメさだけでは
如何ともし難く、先方の受け取り方でどうともなってしまう。

結果が独り善がりだった、なんて言うのは、ザラだろう。

だから、自分の世界だけで、人との関わりが金銭とかに代表される
打算だけで成り立つ世界が、逆に割り切れるだけに
変な安心感を、与えるのだろう。

結論? 人間は難しい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ひさびさの :: 2012/06/27(Wed)

平日に休みをとった。
理由は、親父の持病の定期検診に伴う手術と
その結果を聞くためだが、当の本人は至って元気と宣い
直ぐにでも帰る気だが、そうは問屋が卸してくれず
チョコチョコ悪いところがあるようで、
この調子だと週末迄に成りそう。

まあ、無事に退院出来たら良しと
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

一から勉強 :: 2012/06/26(Tue)

いい歳こいて、知らない事はまだまだあります。
例えば、礼儀作法ひとつ。
情けない程知りません。今度その礼儀とやらに
ガッチリ固められた席に出ることになってしまいました。
これから、ネットやら本やらで検索です。

肩凝りそう
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

重っ! :: 2012/06/25(Mon)

昨日は、日中からビールをあおってしまったこともあり
帰宅早々夕方から寝てしまった。
お蔭で今朝は心地好い目覚めだったのたが、
ふと、テーブルに目をやると、昨日食べようと購入していたものが。

天丼

しかも、江戸前、ごま油で揚がっている。
勿体無いと思い、朝食で摂ったが…
メチャンコ重い。
久し振りに胃酸の世話になりそうです。

歳喰ったな~。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

楽しみ :: 2012/06/24(Sun)

にしていたそうだ。
有り難いと思う訳で。
当初、親父、お袋共に、今朝は勝手に出掛けるからと、言っていたので、
泊まることなく、そのまま家に帰るつもりだったが、
いざ、帰ろうとすると、晩飯はどうだとか、明日は忙しいのかとか、
難癖に近い絡み様。実際、朝から人に会う約束をしているので
と言うと、何時からだとか、これまたツッコミ。

結論から言えば、オラホに一泊してもらって
明くる朝 集合場所迄送ってもらいたかった
そう言うことである。

別に気にせず言えばいいのに。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

時は進む訳で :: 2012/06/23(Sat)

解りきっていること。
そして、戻ることはない。どれも当たり前の事。
今の距離感、物理的、精神的共に何時までも同じでありたい
そう願い、当たり前と思い込んでいた。

その話は、夏至の日、昼間の暑さとはうって変わった、
涼しく、むしろ肌寒さすら感じる夜、いつものように、
呑みに誘ってウダ話。その会話の途切れたタイミングに

「異動になった。転勤や」

一言。栄転か否か、本社勤務だからそうなのか。
役職はそのまま、家族を残して単身赴任。
それに伴い、これまでの社宅として住んでいた家は自己負担。
そしてこれから、家族のいる名古屋に異動になる可能性は、
定年まで限りなくゼロに近い。
サラリーマンの宿命とは言え、酷い仕打ち。

ホントこの会社を辞めて良かった。

だけど、物凄く寂しい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

デザインなんだろうけど :: 2012/06/22(Fri)

ある日の帰路、
いつものターミナル駅で、乗り換える迄の少しの時間
改札を出て聞いた買い物がてら、歩いていると
ナイスバディな外国人のお姉ちゃんが、歩いていた。
シャイな日本人は、普通余り声を掛けられないと思うが
何かと彼女は、お声掛けが多い(と言っても数人だが)。
そんなに日本人好みの可愛らしい感じの女性かと
期待して顔をチラ見したが、寧ろ若干残念な口だ。
しかし、彼女の人気の理由は直ぐに判った。

彼女の腕にTATTOが、デザインされていた。

「無料」

格好良いと思ったんだよね、きっと。
将来恥ずかしいと思うんだろうな。
また、そうあって欲しいけど。

ただ、後の祭りだけど。
  1. 未分類
  2. | trackback:1
  3. | comment:0

譲るではないけど :: 2012/06/21(Thu)

毎朝の事。ひしめく満員電車に揺られ会社に向かう訳だか
こと、名古屋人と言うのは、

「詰めない」

ただでさえ、人が多く乗車に難儀しているのに、
その何と言うか、入れてあげよう、と言う姿勢がない。
そう、公共の場ですら、名古屋人の排他的な気質が
反映されていると感じてしまう。
みんなが、あと一歩詰めてくれたらと、毎朝思うのである。
まあ、毎朝こんなことしか思い付かない

オラホも小さいが
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

少しだけ… :: 2012/06/20(Wed)

昨日の台風上陸のおかげで、会社は早仕舞い、
かなり早い時間の帰宅となった。
日頃ウイークデーは、帰宅、入浴、夕食、就寝の生活リズムに
なってしまっている身には、何とも処しがたい時間が出来てしまった。

で、こんなときには…?

思い切って遅いお昼寝

高々1時間の転た寝だったが、今朝は楽。

ほんのすこしだけど
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

相変わらずと言うか :: 2012/06/19(Tue)

昨日、長い間連絡の無かった女の子から電話があった。
しかも、もしかすると電話を貰うのは、初めてかもしれない。
こういう電話は、概ねオラホにメリットの有ることが非常に少ない。
で、話を聞くと、案の定営業だ。
何でも新しいバイトを始めたら、ノルマがあるそうで、
それに付き合えと言う。
恐らくオラホが最後の方なのだろう。

まぁ、オラホも頼って貰った以上、出来る範囲の事だったので
おつきあいしたが、
いい意味でも、悪い意味でも彼女は昔のままだったな。
前向きだけど…。

まだ若いから、なんとかなるか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

感激と言うか :: 2012/06/18(Mon)

感心と言うのが、ここのところ少ない様な気がする。

脳科学者の茂木先生あたりに言わせると、
アハ体験が、極端に少なくなったと言うことか、と思う。
何を見ても、「ふ~ん」程度の感想。
良くないなぁ。

といって、無理に感心なんて出来る訳もなく。

何か、悶々とします。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

触れない・・・ :: 2012/06/17(Sun)

オウム特別手配犯が捕まり
世の中では、オウムを総括する様な
番組が、多い。その際一連のオウムの事件を
報道するが、そこで避けては通れない

松本サリン事件・・・

このときの警察の非難をする輩は多いが
このときの報道を反省するものはない。

毎度気分が悪くなる
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雨とはいえ :: 2012/06/16(Sat)

貴重なお休み。
この機会を逃すと、掃除も出来なければ、洗濯物も出来ない。
明日は日曜日とはいえ、晴れ渡るとも限らず
何か思いつきで出かけることになるかもし得ない。

そんな欲張りなことを考えると
とりあえず乾かなくても洗濯か・・・

けど、疲れがぬけないなぁ・・・
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

週末、終末? :: 2012/06/15(Fri)

単に語呂の良さで書いてしまったが、待ち望んだ金曜日。
今日をしのげば、お休みが来る。
ここのところ、良くわからないけれども、
毎日、朝寝坊がちだし、情けない程集中力が持続しない。
体力がないことが、モロに禍している感じだ。
今週末こそ、何もしない引きこもった日を過ごしたい。

ホント、ダラダラと。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ささやかな不満 :: 2012/06/14(Thu)

こんな表現が正しいのか、
些か不安であるが、毎日の通勤に利用する時間の電車。
正しくは車輌、その配車、車輌編成である。
優等列車、即ち準急を利用するのだが、時間帯もあり、
当然、満員、そこそこの混雑ぶりである。
そこに、来るのは、毎度旧型車輌。
新型車輌と比較すれば、内容積は狭い。だから、余計に混雑感を増す。
これが、この時間帯のいずれの電車であれば、納得出来るのであるが
これがこの後に来る普通電車は、毎度ガラガラ
しかも、新型車輌。空席感倍増だ。

確かに、この時間だけではなく、その後の配車の都合もあるだろうが、
毎朝のあの落差を思うと、納得出来ない。
しかも、たまに気が向いたかの様に、
新型車輌が、来るから質が悪い。

細かいが、何とかならないか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

色んな笛 :: 2012/06/13(Wed)

昨日のサッカーW杯アジア最終予選の
オーストラリア戦。
最後迄もつれた戦いだったが、後半最後のセットプレー、
フリーキック寸前でのゲーム終了は、我々日本人には、
納得のいかない幕切れだった。
それを評して「色んな笛」と解説していたわけだが。
オラホも後半途中から、テレビ観戦したが、
日本、オーストラリア共に納得のいかない場面で
鳴っていたような。
しかも、先に書いた場面、最高潮のあそこは無いだろうと思うわなあ。

しかし、審判側に立つと、あの時間ロスタイム3分の表示に対し
既に時間は、後半49分を指していた。
明らかに計時ミス。
となると、あの時点でプレーを継続しゲームが決まってしまったら
あの審判団は、オーストラリアで今後も酷い目に会いかねない。
そう考えると、あのゲーム終了も無理はない。

良いように言い過ぎか?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

程々 :: 2012/06/12(Tue)

中庸というのでしょうか。
もっと当てはまるは、「適当」「適切」かな。
何が?
所謂「呑む量」

えぇ、昨日もやり過ぎました。
今朝は、御約束のヘロヘロです。
こんな事で体調崩したって、他人に言えないし。

いい歳なんだから…。

毎度自分に言い聞かせます。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

朝っぱらから :: 2012/06/11(Mon)

今朝は、週末ガタガタしながらも、ゆっくり出来た様で
比較的朝早く、すっきりと目が覚めた。
朝のルーティンも比較的スムースにこなし、
朝御飯、昨日購入したお稲荷さん。
オラホは、このお稲荷さんに軽くお醤油をつけて、
食べるのが好き。
そして醤油差しを取り出すと、中身がなく、継ぎ足すことに。
そして、食卓に運ぼうとしたら、手が滑り

ガッシャーン…、

醤油差しごと大破ですわ。

出勤前のこのくそ忙しいこの時間
見事なまでの、雑用発生。

しかも、醤油たから、色、香り共々強烈!

仕方ないから、後始末…
で、結局、電車一本先送り。

全く、朝から何だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

速効 :: 2012/06/10(Sun)

一瞬にして,土日が過ぎ去ったかな。
昨日は、ぐずぐずして昼前から洗濯して
庭掃除して、夜は晩ご飯に出かけ・・・

今日もゆっくり起きて、朝から
浴室を徹底掃除・・・
久しぶりのグレーチングは
湯垢が猛烈で手こずった・・・。
昼から掃除をしたらもう夕方、
アイロンあてたらもうこの時間。

明日から、仕事か・・・
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思いつき :: 2012/06/09(Sat)

今から1時間前のこと。
妹から電話。用件は義弟からのとある話だったが
珍しくもこの時間に家にいる。
これはなかなかないことと、思い付きで食事のお誘い。
で、今からお出掛け。
言い出したこととは言え、また散財。

まあ、兄妹仲よくだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もっともな話 :: 2012/06/08(Fri)

今週はこの話題で持ちきりだったと思うが、
エンタテーメンとというか、アミューズメントとして
楽しんでいる分には、問題ないと思う。

そんな中、こんな記事が ココ

まさにこの通りだと思う。
このままこのあり方が続いて良いのか・・・。
なんか、かつては表に出てはいけないことが
このグループの躍進には全面出でて
それを良しとしているのが、正直怖い。

要は、この国何でもありか?

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

間抜け :: 2012/06/07(Thu)

昨日のこと。
次に見られるのは、百何年後とか言われた金星通過。
午後に、先般の金環日食の反省を踏まえ
現場の若い衆に、熔接面を借りに行ったら、
何に使うのかと、聞くので、今日の天体ショーの話をした。すると、

「何を言ってるんですか?」
「えっ?」

「そんなのもう、終わっています!」
「…」

そうなのだ、時間を思い切り間違えていたのだ。
名古屋は快晴、絶好の観測日和なのに。
しっかり見損ねた。

あと百何年か長生きしないと
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2012/06/06(Wed)

気の進まない仕事の結果と言うのは、
得てして、悪い結果しか生まない。
今回もその典型的な例。
客先で発生した設備トラブル。
どうも既設部品が、老朽化したことにある様だ。
で、部品交換した訳だが、この時既設部品は廃番で
後継品を手配することになった。
しかも、納入当初の品物から、違うものが取り付いている。
そんな環境下で部品選定をしたのだが…。
この時点で既に気乗りは…。
その時である。自社の手配ではなく、客先手配となった。
こう言うことは、良くあることだが、リスクは当然、客先持ち…。

のはずが、当社のアドバイスが悪いから、その費用を持てと。

だから、嫌な気がしたんだな。

理不尽な話である。

今回のジョブが細かければ当然、この話お断りだ。
下手にでかいから、悩ましい。

全く理不尽だ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

思惑通り :: 2012/06/05(Tue)

なかなか、思う様に都合良く物事と言うのは、運びませんな。
明日、久しぶりに会う友人の為に、食堂を探しているのですが、
気の利いた店と言うのは、平日が定休日というのが
少なくなく、押さえにかかった先が悉く、お休み。

困りました…

恥ずかしながら、これからグルメ本を入手しなくてはなりません。

行動範囲狭いなぁ~
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

悲しいね :: 2012/06/04(Mon)

昨夜、かのオウム真理教の菊地容疑者が逮捕された。
年末に逮捕された平田容疑者宜しく街の真ん中に住んでいた。
今回は通報が効果的に働いた様だ。

そのニュースでマスコミ各社はもちきりであるが、
共に警察発表の内容を伝えているだけの感は、否めない。
まあ、独自視点のニュースと言っても、
この事件から経過した時間はあまりにも長い。

彼女が潜伏していたとされる住居も当然ながら暴かれ
電波に乗って配信された訳だが、その場所のあまりの
みすぼらしさ、と言うか、あばら家以下(言い過ぎ?)のその姿に、
こうまでして、達成しなくてはいけなかった
あの宗教の意味は何だったのか?
彼女は自分の人生を掛けた過ちを、あの棲み家で
どう感じていたのだろうか。

尤も彼女がそれを後悔していないのならば、それまでだか、
あの事件で生まれた沢山の犠牲者、大勢の遺族の事を思うと
悲しみと、虚しさばかりに悲しみで胸が締め付けられます。

早期の総括を祈りたいと思います。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

お昼間というのに :: 2012/06/03(Sun)

今日は、朝から町内会の地域一斉清掃。
当然、参加して草を刈ったり、抜いたり、
挙げ句は、高い木まで切ったり。結構な汗をかきました。

で、今日できれてしまう定期の更新に最寄りのJRの駅に行けば、
オラホの通勤ルートは、トイカで統一できないと言われ
泣く泣く名鉄で更新。

なんか、短い時間に体と頭を使ってしまい、
まだこんな時間なのに、ヘロヘロ。

いえ帰りたい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

不安 :: 2012/06/02(Sat)

P1010640-1.jpg  今年の皐です。

例年のことを思うと、猛烈な勢いで満足しています。
しかし、毎年あの手この手を使っても上手く行かなかったのに
今年また、何故にこんなに調子が良いのか・・・

枯れなきゃ良いけど
  1. 携帯写真館
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

割り切りすぎ :: 2012/06/01(Fri)

こういう印象か。
今朝の新聞記事に、所謂LCCの一社が、機内サービスに関する
指針というか、自社のポリシーが書かれたものを掲示して
利用客に受容を強要している。

この姿勢は、
「安い価格で乗せてやっているんだから、文句言うな!」
そう言うことでしょうな。

内容を見ても、顧客無視とも言える内容で、
最大のサービスは、価格のみ。
しかし、この会社運行時間は早朝と深夜、ターミナルも遠い。
それらの要因も考えたら、
顧客のプライドを傷つける様な事まで発言迄して
他社に対してアドバンテージなんてあるのか。

答えはすぐに出そうだ。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0