何やってんだ!





何処の国にもいるけど :: 2012/02/29(Wed)

こういうことをやる人々

非難囂々 記事ココ

別に彼の国だけではなく、
その先進国と言えるアメリカだってそうだ。
ただ、彼らのやり方が巧妙になっているだけで。
しかし、あれだな。相当露骨にやったんだろうな。
その点我が国はどうだ・・・。やはり有るのだろうけど。

八紘一宇

かつて我が国の大東亜共栄圏構想の
柱であったが。それも戦争で否定された。

こんなニュースが出るのも当たり前か。
スポンサーサイト
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

電子立国 :: 2012/02/28(Tue)

かつて、我が国はこう称していた。
それが今や、その面影すら消えている。

破綻 記事ココ

かつての栄光を取り戻そうと、業界再編を行って
発足した同企業。我が国の産業界の期待も大きかった。
しかし、発足からおよそ10年でしょうか。
この日を迎えてしまいました。
発足当時から言われていましたが、
このメモリ業界というのは、「設備投資」が
ものを言う世界なんですな。
「設備年齢が若い」=「企業のポテンシャル」
この図式が成り立つ中、今の我が国の
どの企業もこの業界では不利と言わざるをえない
そんな環境が、そのままこのニュース何でしょうね。

ライジングサン・・・またこの日はくるのか。


  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

教えたくない! :: 2012/02/27(Mon)

とは言うものの、もう巷では有名なのでしょうけれども。

有名地方食品メーカーさんが経営母体となって、展開されている

料理店なんですが、実にお値打ち!
昨日昼食を戴きにあがったのですが、日曜日にも関わらず、お得なランチメニューが
平日と変わらず実施されていて、これが非常に美味しい。
そして、何より恐らく日本中大半の人が大好きなご飯のお供が
食べ放題!
厚かましく、ご飯をおかわりまでして戴いてしまいました。
昨年10月の開店だそうです。
ある意味で企業メセナかと思いました。また、食べに行きたいと思います。
今度は晩御飯で。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

職業選択の自由♪ あはは~ん :: 2012/02/26(Sun)

昔、そうバブルの頃、某求人雑誌で
CMソングの歌詞として出ていたフレーズである。
しかも、曲はタカハシユキヒロが書いていたと思ったが。

そんな事を思い出したのは、今朝の某政治討論番組

蟹江ぎんさんの娘さん達も番組に参加されていた。
そこで話題になっていたのは、世代間格差の問題。
今の高齢者が得な生活をしているのに、
50歳以下の国民は、今かけている年金から
少ない金額しかもらえないという、深刻な話題。
そして、その年金制度を維持する源となる
若者の就業問題が、話題になっていた。

確かに今、大卒以下、なかなか職に就けない
求人も少ないと言った、所謂就職難の話題が出ていた。
何でも、働きたいけれども、職がないと。

一部では事実であるけれども、
過去に厚生労働大臣をした舛添議員が
こうも発言していた。
「過去にハケン村が年末に出来た時
 私は、5000人分の求人票を持って
 その場所に赴いた。しかしその求人に応募した
 その、ハケン切りにあったと主張した人たちで
 
 殆どいなかった。これも事実である。」と

実際、取材されていた若者も就きたい職は
「広告」「旅行」だそうだ。で、求人がないと。

馬鹿馬鹿しい。

オラホは、所謂バブル組であるが、
当時から、「広告」であれ、「旅行」であれ
狭き門で、なかなか就職できる学生は少なかった。
しかも、取材を受けていた学生は
お世辞にも所謂一流大学卒でもなければ、新卒でも無い。

何を都合の良い事言っているんだか。

で、彼らがその業界の零細企業に就職するかといえば
行くことはない。何故なら、将来が不安だからである。
結局、自分たちが競争に敗れたことを認めることが出来ず
そこに「割り切り」を持つことすら出来ないで甘えているだけである。
また不愉快なのは「職業選択の自由が云々」と
この馬鹿共達を擁護する様な連中がいることである。

仕事はお金を稼ぐ手段でしかない。
そして、その事で自己実現が出来たら更に幸せなこと。

それぐらいの気構えになれないものなのか。
世の中、自分が望む仕事に就くことが出来て
そこで、一流に成る事の出来る人がなんと少ないことか。
むしろ、夢と思っていた仕事が現実と違って辞める人が
どれだけ多いことか。そして最初は働くのが嫌で仕方がなかったが
我慢して努めている内に、その道の達人になってしまった人が
意外と如何に多いことか・・・。

銀さんの娘さんのおっしゃっていた
「今の若い人は観すぎるでね・・・
 私らの若い頃は、仕事の好き嫌いなんて言えなんだで」
この言葉の意味を、仕事がないなんて言っている連中は
かみしめるべきである。

努力しろ!!馬鹿!!





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

本質 :: 2012/02/25(Sat)

そう、これがこの政党の本質なんでしょうな。

初めて・・・! 記事ココ

なんと、この政党、結党以来
選挙というか、公選で党首他の
役職者を決めたことがないそうだ。

党首がある程度事前の話し合いで
決まってきたことは知っていたが・・・。

恐らく、これがこの党の本質なんだろう。
他党の党首選びなんぞは「密室政治」と
非難しながら、我が党はこの有様。
むしろ、そうしないと収拾が付かない。。。

コイツら、早く消滅しないか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

都市伝説? :: 2012/02/24(Fri)

良く聞く話ではあるけれども、自分には関係ない、
そう思っていた出会い、というのでしょうか、案内があった。
オラホもご多分に漏れず、形だけfacebookに登録して
覗いていたりする。そこで懐かしい友人と会ったりする。
今朝ほど案内メールが来た時、ネットに繋げたら、
友人?なんて案内された相手は、昔別れた彼女…

こんなことあるんですぁ。

一瞬連絡…なんていうスケベ心と共に彼女のページを覗いてみたが…

連絡を取らない方が、我が身の為だ。
彼女は未だ独身だが、昔に輪を掛けて活動的になっていた。
多分、オラホは昔以上にきっと彼女について行けない。

なんか、悲しい。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

難儀 :: 2012/02/23(Thu)

勝手な自分都合の話だが、 出張明け重たい資料を抱え
出勤するだけでも、大概大変なのに、今朝は雨、
両手に荷物に加えて傘を指さないといけない。
しかも、今朝も乗り換え時間はタイト、所謂ダッシュ。
考えただけでゾッとします。

時間に余裕… 無いし
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

誰に配慮??? :: 2012/02/22(Wed)

今年も開催される

この日 記事ココ

毎度思うのであるが、北方領土の日が
国が制定しているにも拘わらず
国(外務省)のホームページでは堂々と
主張されているのに。

しかも、歴史的、国際法的にも
立派に我が国の領土であることも
明白であるにもかかわらず
「不法占拠している」ことを
何故、国家の閣僚が出席して
その活動を応援しないのか。

売国政府には出来ないのだろう。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

歳をとったのか :: 2012/02/21(Tue)

今、当に大阪某所に出張しようとしているのだが。
待ち合わせの時間は、10時少し前。
新幹線を利用して移動するのたが、
新大阪駅から約30分強の場所、思い出せば、
難波駅からも約30分強の場所。
即ち兎も角、9時過ぎに大阪市内にいればよい。
と言うことは、新幹線ならば8時前の列車に乗れば良いし、
近鉄であれば7時のアーバンライナーで十分に間に合う。

かつて転職する前、良くこの時間からの会議に出席する為の
大阪出張があった。その時は、出張費を浮かせるべく
近鉄を利用した。少々の朝の早起きは苦であったが、
その分の金銭的メリットを優先した。
今、毎日あの頃の大阪出張に行く時の起床時間に起きている。
そして、今朝の行動である。金銭的に余裕が出来たお陰なのか
朝の近鉄利用を今朝迄思いもつかなかった。

ただ、歳くっただけなのか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

落ち着かない :: 2012/02/20(Mon)

今週は、そんな一週間になりそうである。
なんでこうなってしまったのか、良く判らないが、
オファーされた順に、列べたら毎日の様に出張である。
これが、また遠方であれば、割り切って、
泊まり掛けで行く事も十分に検討に値するのだが、
中途半端な距離に加えて、時間も半端、
日帰りで帰社出来たりするものだから、
毎日オフィスに顔をだすことになる。
最悪なのは、毎日の様に同じ様な場所に通わされることである。
しかも、毎夜の様に、名古屋で仕事以外で
会わなくてはいけない人もいるし。
しかし、予定を組むのが下手である。
遠征は、週一で十分だ!
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

責任転嫁 :: 2012/02/19(Sun)

自分がしでかしたことを、
こういう論法で切り返すんですなぁ。

俺じゃない 記事ココ

きっと、そう言いたいんでしょう。
この馬鹿は
何だと言いたいのだろうか。
確かに、ここに指摘している一言は
当を得ているというか、
かねて言われていることである。

しかし、この風潮を煽ったのは
この男ではないか。

自分が煽った事による結果に対して
私は関係有りませんなんて、
まさに責任転嫁そのものではないか。

こんな卑怯者を許して良いのか


  1. 「市民」叩き
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ひとまず安心 :: 2012/02/18(Sat)

成功 記事ココ

陛下がご高齢の身には過酷な手術を受けられ
まずは、武士成功に終わられたとのことで
国民はみな一安心という所だろう。

何せ、日本最高の外科医が施術したわけだし。

しかし、昨日ギリギリ迄公務遊ばされ
今日手術・・・。恐れ入る次第であります。
我が親父が、カテーテルをやった時でも
丸一日おいて手術したと思ったが。
しかし、お立場もあるのでしょうが

最後は娘なんですね。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

悪循環… :: 2012/02/17(Fri)

そういうループにはまっているんでしょうな。たぶん。
先日出向いた出張から、沢山の提案と共に宿題も持ち帰った訳で
その答えを出さないといけない。

また、出張前から積み残していた案件も吹きだまり、
デスクの上は放っちゃかめっちゃか!
でまあ、一つ一つ片付けようとするのだが、日々の業務は
容赦なく次々と新たな材料を提供してくる。

これが仕事だ、と言えば当たり前の事でしかないのだが、
しかしなかなか片付かない、終わらない…。
今週は、朝早くから夜遅くまで

正直しんどい…。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

暴力装置 :: 2012/02/16(Thu)

そう、かつて「理想の楽園」を謳った
マルクス理論が理論通りに機能しないのは
政府という存在が、社会での決定的な
暴力装置であることがその原因であると、
社会主義を研究している人の間では
既に喝破されているらしいのだが
今回のこの話題は、
まさにその典型なのではないだろうか。

使わないでしょ 記事ココ

何でも10年だそうですが、
政府の関係者は郵便局の定額貯金が
10年満期をご存じないのか?
とすら思ってしまう。
いきなり国家が個人の財産を没収する
この感覚・・・如何にも「民主的」「国民生活を第一に」
考える政党の本質であろう。

かつて、狂った馬鹿共反省せよ。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

パーソナルスペース :: 2012/02/15(Wed)

誰しも、そう言われるある程度の空間を求める、と言うのか
ないと安心できないと言うのが正しいのか、どこの場所であっても、
ある程度の間隔を求めていますな。
そう、これが通勤ラッシュの電車のなかですら。
特に名古屋という土地は、このラッシュであっても
東京や大阪並みの、所謂「すし詰め」状態になかなかならないものだから
結構、なんと言うか、若干の隙間が出来たりする。
これが、個人のパーソナルスペースを作らせるきっかけになる。
で、どうなるのか。ある場所は、すし詰めになりながら、
その一方では、スカスカ…。
特に入口付近は片方の扉は猛烈に混んでいるにも関わらず
車両幅中央付近からもう片方は、まばらだったりする。

個人的に言えば、もっとやりようがありそうなのだか…。

かくして、名古屋の朝は不快に過ぎて行く…
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

朝の10分 :: 2012/02/14(Tue)

いつもより早く何かをするというのは、何かと効果的と言われるが、
確かにその効果はいつもの生活に一寸した変化を与え
また、その「一寸早い」が、「一寸気持ちを」上げてくれる。
実際、この10分を早く自宅を出ると、勤務先には25分位早く着くことが出来たりする。
更には、オフィスには人影もまだ、まばらで日中の
客先からの電話に煩いことに巻き込まれることも少ない。
まぁ、良いこと尽くしな感じなのだか…

ただ、乗換が全て猛ダッシュなんだな
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もう、終わった・・・ :: 2012/02/13(Mon)

今日は、お昼前に実家から帰宅し
少し残った洗濯をこなしたら、
妹の頼まれものを持って行こうと。。。

出かけた端に、なんとバレンタインデーのチョコを
買ってこいと言う。そんな用事を仰せつかり
そのついでに自分の用事をこなすと・・・

届け物を持ち出すのを忘れて
車で出かけたにも拘わらず
電車で一旦帰宅して出直し
で、猛烈に混み合う催事場でチョコを仕入れ
お届けに上がれば、すっかり日は暮れ
その後やっと自分の買い物。

ここまで来ると、若干金銭感覚と
空腹感から訳のわからない買い物を
してしまい、なんか散財した様な・・・。
で、気がつけば日は変わり・・・

あっという間の休日だ

  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ぽっかり・・・ :: 2012/02/12(Sun)

ポッカリ穴が開いた様な気持ちになった人も
きっと多いんでしょうなぁ。それぐらい衝撃的でした。

急死 記事ココ

詳細は、まだ謎が多いようですが
やはりおきまりのクスリ、アルコール・・・
悲しい事ですね。
映画ボディーガードの名演技を
思い出した人も多いんじゃないでしょうか。

しかし、若すぎます。

まだまだ彼女の歌声を聞きたかった人も
多いんじゃないでしょうか。。
彼女に憧れた歌手も多いと思います。

とにかく衝撃を受けました。
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

理解できない :: 2012/02/11(Sat)

毎度この格好は理解の範囲を超えるんだな

何段??? 記事ココ

だらしない、みっともない、と言う
感想しか出ないんだな。
一つも格好いいところがないんだけれども。
何処が良いのか、誰か的確に説明して
欲しいんだけれども。

なんか、人と違うことが良い・・・
この行き着いた先が、
このどうにも退廃的な格好なんだろう・・・

こんな憶測しか思い浮かばないんだけれども。

早く絶滅して欲しい
  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やっとなんだ :: 2012/02/10(Fri)

もう稼働していると思い込んでいました。

復興庁

実は今日発足なんですね。
しかも、被災地から遠く離れた東京に、設置だそうで。
あの日から、もう11カ月が過ぎ去ろうとしているタイミングです。
と言うことは、火急的、実務的なものは恐らく何一つ進んでいなかった、
そう言うことだったのでしよう。

今、この日に、被災地で凍死者が出ていない事が
奇跡的にすら思います。

作為の罪以上に、この馬鹿政府の不作為の罪

国賊行為だと思います。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

仕事なんだから・・・ :: 2012/02/09(Thu)

最近、そう思う様に努めているのだが
駄目なんだなぁ・・・
つい、いらっとしてしまって、
それが、表情、態度に出てしまう。
本人さん自身は、そういうつもりではないのだが
周りは態度が良く無いだの、言いつのる。
翻ってその罵っている本人は、
相手を無視する気分屋さん。

段々怒りがこみ上げてきたりするのだが

反省しよう。ちょっとしたものの言い方
そう、いい歳なんだから、仕事なんだし。

結果を出さないといけないし。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

更なる田舎は :: 2012/02/08(Wed)

昨日、いつもの生活を送る上で、
目覚ましTVが定時に放送されていない事をぼやいたが
なんと今朝は、目覚ましTVそのものが放送されていない。
何とか、目を覚まし、今と言う時間を迎えているが、調子が悪い。

朝のテレビは時計がわり…。

実感させられる二日間です。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

実感… :: 2012/02/07(Tue)

地方出張。
普段はかなりの遠方に出掛けても日帰りで宿泊迄することは少ない。
久しぶりの、しかも相当の郡部である。若干の不便を感じるが、
際立ったものは無い…ことはなかった。
今朝、何時もの様に、目覚めようとしたら、無い!
目覚ましが、この地方は、5時55分からの放送である。
毎朝時計代わりに見ている方はこんなに不便とは。
習慣とは、そんなものなのだろう。

今日はまた端から端への移動。

いい旅なのか?
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2012/02/06(Mon)

あの世界だけかと思っていました。
日本人が優勝するのは。

ローザンヌ

昨夜のニュースでは、トップで扱われ、今朝も引き続き
ビッグニュースとして何度も扱われていました。
快挙なのですが、これ日本人初ではないんだそうで。
過去にも、熊川哲也さん、吉田都さん(彼女に至っては審査員まで)、
と輩出しているんですね。

恥ずかしながら、漫画の世界だけなんて考えていました。
こういう話に触れると、我が同胞の素晴らしさと、
こういうコンクールに出られる恵まれた我が国、我が国民とも考える訳です。

その矜持を保てたらと思います。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

明日から出張 :: 2012/02/05(Sun)

さて、明日は朝一の便で出張である。
新幹線とは勝手が違うから若干の緊張を
抱えますなぁ・・・
新幹線なら、一本遅れても次迄数分・・・。

飛行機はそうはいかない。

しかし、集合時間を考えると実は
新幹線でも非現実的な時間ではないのか。
微妙な時間・・・

まぁ、優雅に朝早く出かけますか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

二度手間 :: 2012/02/04(Sat)

そう思うんだよなぁ・・・
来週の出張、資料造りをしているのだが
同行者もいて、加えてその同行者が資料を
製作する約束になっているのだが、
その製作された資料を事前に
配布してくれているわけではない。
求めても、答はない・・・。

で、君は君で準備しろと言う・・・

結局同じ話題のために二人が
別々の資料を製作するわけだが、

これ、完全に徒労の強要だと思うが。

まぁ、難しいわ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

すっかり :: 2012/02/03(Fri)

朝、通勤電車の中でやっつけ仕事の様に更新するのが、
当たり前の事になりつつある。
継続を優先に考えれば、有効なのだろうだけれども、
これでは、今流行りの「つぶやき」と変わりがない。
なんと言うか、文章を構成し、考えをまとめ…、こういうことを
日々積み重ねる、これがある種醍醐味のはずなのだが。
こんな怠惰な自分を戒め…

明日も変わらなかったりして
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

寒っ! :: 2012/02/02(Thu)

昨日からの冷え込みは、夜半過ぎからの雪となって
今朝は名古屋も結構な降りになっている。
道を歩けば、慣れない雪道にタイヤをとられながら走る車も散見される。
テレビでは、朝から交通情報
新幹線の若干の遅れを報じるものの、在来線の遅れは言わない。

しかしこんな天候、報道はどうであれ現場は違うのでは、
などと、半分、混乱を期待しつつ、駅に着くと

報道の通り、乱れは無い

確かに雪国の事を思えば、名古屋のこの雪は小雨程度のものだろうけれども。

日本の鉄道…今日も時間に正確だ
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

呪いは続く :: 2012/02/01(Wed)

昨日は、早朝より京都に出動。
緊急対応を終えたのは、
夕方6時過ぎ・・・。
その後客とのミーティング

長かった・・・

3時間半、あれや、これや
いろんな事を聞いてくる。
回答を求めてくる・・・。

確かに、安い買い物ではない。
先方も必死である。
我々も見当の付かないことに
迂闊な発言も出来ない・・・
こんな事で、打合せも長くなる・・・

解放されたのは、11時過ぎ
そこから帰路について、
帰宅は1時をゆうに回っていた。
まぁ、客も遅くまでつきあうから
偉いんだけれど。

ホント、何とかならないか



  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:0