FC2ブログ

何やってんだ!





積年の思い :: 2011/07/19(Tue)

なんていう人迄いるのだろう。

世界一!! 記事ココ

と言うよりも、アメリカに勝って世界一というのが
非常に痛快、とまで言うと言い過ぎだろうか。
オラホは後半途中から目覚めてゲームを観ていたが
延長戦前半14分・・・あのデカ女のヘッディング

やはり日本は、開国以来
米利堅国には勝てないのか・・・

もう何とも言えない民族的なトラウマというか
そんなものすら、考えたが・・・。

しかし、あきらめないというのは
とても大事なことだと言うことを
トコトン思い知らされた。
あの最後まであきらめない姿勢。
多分彼女たちは「まだ後半がある」
「まだ10分ある」「まだ1プレイある」
なんてことを思い続けていたんでしょうね。

あの姿勢に本当に我が国民は励まされ
今度は自分たちもあきらめず頑張ろうと
思った人がかなり多いんじゃないでしょうか。

撫子の皆さん本当に有難うございました。



スポンサーサイト



  1. 祭り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0