FC2ブログ

何やってんだ!





勘違い :: 2011/01/27(Thu)

というか、思い込みというか。
金科玉条の如く有り難がると言う言葉が
一番ピッタリくのが、毎年開催されるこのイベントだろう。

大穴急浮上 記事ココ

このアカデミー賞というものを
いつの間にか、権威のある、芸術性を評価した
賞であるかの様な扱いを、マスコミはしている様であるが、
こんなものは、大間違いである。
何故なら、この賞は基本的に「アカデミー会員」という
映画関係者、そう、身内の連中が選んでいるだけである。
元々は、映画産業を盛り上げるというか
会員の作品を如何にプロモートしようかというのが
このイベントの本来の趣旨だったと思ったが。

だから、会員が良いと思うんだけれども
イマイチぱっとしないというか、興行的に
難しいなぁ。。。なんてそういう作品を
賞を与えることで、箔をつけて商品価値を高める
そういうからくりのものでしかない。

はぁ、馬鹿馬鹿しい。
スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1