FC2ブログ

何やってんだ!





結局 :: 2011/01/19(Wed)

毎度この話題に触れる度思うのが
この数字自体は、数字だけが一人歩き・・・
そんな印象しか受けないんだ代なぁ。

過去最低 記事ココ

と言うのも、我が社は中小企業である。
しかしながら、製鉄会社の子会社で
経営基盤は少なくとも他社さんの事を思えば
相当安定していると思われる。
まぁ、子会社だけにプロパー社員の
出世には限界があるが、それさえ納得すれば
何の心配もなく、安心して勤務できる環境かなと。

そんな我が社ですら、新卒募集に人は来ないらしい。

まさ、資本金も少なく、年商も小さいと言えば小さいが。
そんな、表面上の数字しか学生は読めないと言えば
確かにその通りで、それだけで我が社の全てを
理解しろと言うのも無理な話だし、オラホも
転職する時にそこまで理解して決めたかというと
単に製鉄会社の子会社というのが決め手になっただけで
言わば、学生とそう大差はないだろう。

まぁ、今の学生は「ゆとり」だ、とか
「個性」だとか、「オンリーワン」だとか
言われて「自分は特別」という意識ばかり
増長して育ってきた結果が、大企業指向、
ブランド業界指向に拍車をかけているんだろう。

確かに自分は特別と思うことは非常に大事。
しかし、他人は自分が思うほど人のことを
特別だなんて、これっぽちも思っていない。

この現実に何時目覚めるかだろうな。

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1