FC2ブログ

何やってんだ!





度が過ぎる? :: 2010/11/24(Wed)

そういう感想を持つのが正しいのだろうか。

砲撃戦 記事ココ

直近の情報では、彼らの主張する領海内で
軍事訓練をした報復として砲撃したという。
領土問題というか、休戦状態にある状況では
そういう主張を元に仕掛けることは、言い分としては
一応筋が通っている。しかし・・・
度を超したデモンストレーションという印象を拭えない。
今のところ、南側は報復をする様子はないが、
次回某かの直接的なアクションがあれば、
当然セカンドストライクとして、行動するだろう。

恐らくそういう展開にまで発展することは
無いだろうとわれる。
少なくとも本格的報復行動するまでには、
周辺国とも事前協議を重ねるであろうし・・・。

そういった場合であっても有事に対する
シミュレートは必要である。
当然どちらの行動を支持するのか。
沖縄の基地の処遇をどうするのか・・・。
そしてその時我が国は・・・

恐らくだんまりであろう

今ほど昨年の政権交代が恨めしいことはない。
ここまで来ると考え過ぎかも知れないが
実はあの政権交代が、東アジアの緊張の
ステージを猛烈に引き上げtきたのではないだろうか。

あのルーピー首相の登場による
日米関係の不安定化に始まり
尖閣諸島不法侵入に対する処理、
外事公安の情報流出、北方領土への
傲慢な露西亜・・・そして、半島・・・
全て繋がっていると考えるべきだろうな。
昨年の総選挙、とんでもないことをしてくれた。

ここまで不安定にするとは

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1