FC2ブログ

何やってんだ!





ヒットする :: 2010/11/22(Mon)

商品というものは、感動を与えなければならない。
そう訴えた経営者は、松下幸之助だったか、
盛田昭夫だったか。
そんな感動を久しぶりに覚えたのがこれ

DSC00442.jpg  掃除機 我が家のニューフェイス

最近の掃除機と言えば、サイクロン式が今
もてはやされていますが、オラホは昔ながらの
紙パック式。何故かと言えば、サイクロン式は
どうしても大きくなってしまうわ、重くなってしまうわ、
しかもサイクロン式掃除機は、掃除の度毎に
ゴミを捨てないと,効果半減という面倒くさい話も。
更に言えば、サイクロン式掃除機は日本の家屋に
あまり向いていないという話もあったから。

で、その感想は、

掃除機はここまで進化していたのか!

驚嘆の声からスタートです。
自走式の掃除機ヘッド、しかも
如何に部屋の隅のゴミをとるのか、
さらには、畳、絨毯を選ばずに
集塵してゆくのか。この開発陣の意気込みを
猛烈に感じましたね。

DSC00441.jpg  どうですか、このフォルム

あまりの集塵力にむしろ暴れ馬を
押さえる様な、そんな掃除。。。

日本の白物家電、まだまだ恐るべし。
スポンサーサイト



  1. 携帯写真館
  2. | trackback:0
  3. | comment:1