FC2ブログ

何やってんだ!





20年 :: 2010/08/01(Sun)

もう、そんなに時間が経ったそうです。

イラクのクェート侵攻から

記事は無いんですが、今日のニュースで
放映されていましたな。
この後、半年後には、多国籍軍という
正義の仮面をかぶった石油権益を
守るためだけの連中が総攻撃をかけますが。

当時、このクェート侵攻を少なくとも
日本の各マスコミは驚愕とともに報道していました。
しかし、当時のオラホの感想は、

「やっぱり。でもちょっと早いな」

こんな程度でした。当時の中東の緊張について
そんなに詳しかったわけではなかったのですが
毎日の新聞を読んでゆく中、イラクの軍事演習の
展開状況を何となく頭の中に描いていたら
どうもこのままクェートに侵攻する気満々、
そんな日々のニュースの読んでいただけ。

オラホの周りも大騒ぎだったことを思い出します。
当時はバブル真っ盛り。有事のドルはうなぎ登り
そんな背景まで考えれば、

アメリカはクェート侵攻をわざと見逃した。

こう考えていましたな。何せ有事のドルは上がって
対外貿易赤字は格段に縮小、加えて戦争準備で
中東のお金持ちの国はこぞってアメリカの兵器を
発注するし、もう一つ言えば、本国まで現地に展開
加えて、中東に基地を借りられたりしたわけで、
当時のアメリカは笑いが止まらなかったでしょうな。

で、我が国ですか。

結局、イラクと共に敗戦国になりましたな。


スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2