FC2ブログ

何やってんだ!





当たり前 :: 2010/05/07(Fri)

一体何の問題があるのか?

禁止を指導 記事ココ

学校側の指導は、むしろ良識的ではないか。
大体が、携帯電話を持ち込むこと自体が
如何なものかと、指導してもいいくらいである。
未だに不思議なのは、高校生ぐらいまでの
子供に何で、携帯電話なんてものが必要なのか
未だによく理解できない。

更に言えば、twitterとかいう、ただ思いつきを
100字程度で記述することが、学生に向けて
一体何を生み出すのかもいまいち理解できない。
こういう発言をすると、使えないオヤジ世代の
ひがみとか、何とかいう発言も聞こえそうであるが
少なくとも、「文章力」を養成するとか、そういったものには
全く寄与しないのではないかと感じるのである。
そういう意味で言えば、このブログというものも
五十歩百歩かもしれないが。

高校生の時代に、特に受験生とかに必要なのは、
そんなつぶやく力をつけるのではなく、徹底した
論述力、記述力の養成である。
こんなことをこういう場で書くこと自体が
もしかしたらナンセンスなのかもしれないが、
噂に聞く、一部の大学では漢字の書き取りの宿題とか
ひどくは九九を教えているなんて話を耳にすると
もう、「民主主義」とか「平等」とか「権利」に名を借りた
「愚民化教育」をもう止めるべきではないだろうか。

まぁ、日教組の解体がその前の課題なのだが。


スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2