何やってんだ!





痛い :: 2010/05/31(Mon)

ここ二週間ほど、膝の裏側が
突っ張るような、だるいというか
ともかく屈伸をするのがつらい。

膝の軟骨でもいわしてしまったかと
思いつつ、医者に行ってきた。
整形外科のその医者は
「特に骨に異常はありませんねぇ・・・」

で結論は,何かと言えば聞きたくもない

老化現象だそうだ。

膝の軟骨が経年によって摩耗しているとのことだそうだ。
そう、某ウイスキーメーカーが年寄り向けに
流しているCM・・・あれがまさに必要になりそうだ。

認めたくないが、二重にいたい。
スポンサーサイト
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

なんか :: 2010/05/30(Sun)

昔からあったんじゃないのか?

会える 記事ココ

店の名前が違うとか、数の多少の違いとか
そんなレベルの問題だけで・・・と言う気がしてならない。
しかも、この店のお値段も、名古屋町外れのキャバクラみたいな
値段設定で、質が悪いと言えば多分飲み物はソフトドリンクのみ
という感じじゃないか。これだけの値段を取れば、酒の一杯ぐらい
振る舞ってもいいんじゃないの? こう思うのはオヤジだからか?

このお値段と、システム・・・よく考えてみれば、
その昔大阪天王寺の南側にあった喫茶店の
お値段設定を彷彿とさせますなぁ・・・

彼女たちもそのレベル・・・と言うことか?

  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ブーム・・・? :: 2010/05/29(Sat)

とうとう我が国に上陸してきましたね。

行列 記事ココ

まぁ、初期ロットの製品なんて、
改良点がたくさん出てくるだろうし
食べ物のはしりと同じで、値段も高い。
そんなものだから、今すぐに欲しいなんて
思いはしないけれども、ニュースを聞けば
かなり便利なものらしいですな。
ノートPC以上に機動性に富んでいるとか。
それでまぁ、世界的に有り難がって
しかも先を争うように購入している様だけど。
しかし、この製品で一番優れていたのは

CEOによるプレゼンだったんでしょうね。

実際、あの新製品発表会を見ると
誰でも幻想を抱くし、すごいこと出来ると思いますなわぁ。
で、購入している人に聞きたいのは、
肝心なアプリケーションの値段は
一体どうなって、しかもどれぐらいの費用がかかっているのか。
何でも、フリーソフトみたいなものは一切無く
しかも供給は、アップル社のみ。
考え方によっては、アップル社の意に沿うか否かで
情報自体の入手が出来なくなるという結構な事態である。

昔の方が情報操作は難しかったのかもしれないですな。

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

どっちが正しい??? :: 2010/05/28(Fri)

途中退席 記事ココ

この対応、それ以外の方々の反応
そして主催者の考え・・・
どれが正しいというか、共感を得るのか。

多分各知事の発言の方でしょうな。

なんで、この時期に「国費を投じて」、
首相の「みんなで何とかしてよ」
なんて泣き言としか思えない発言を
聞かされりゃ、馬鹿馬鹿しいでしょうな。
実際、この首相どうやら

「わしが頭下げたら、皆言うことを聞く」

こういう、感覚しかないんじゃないだろうか。
大体こう考える連中というのは、自分に
全く実力がないのに、変な自信というか、
根拠のないくせに動いて、結果を悪くするだけ。

まぁ、世間の企業にも、こういう馬鹿な上司は多いですが。
ただ、こういう管理職はあくまで小物の中間管理職でいるだけで、
企業業績、成長に大きな影響を与える前に排除されますが、

首相はトップなだけに、どうにもなりません。
日本を滅亡に導いてゆくだけです。

それこそ戦前であれば、大日本帝国憲法下であれば
枢密院あたりが引導を渡しれくれそうなのに。。。

こうなれば、軍部大臣現役武官制でも復活させますか。
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

意外 :: 2010/05/27(Thu)

今、実は新幹線に乗ってたりしますが
朝7時台の、のぞみって通勤電車並の
(ここまで言うと言い過ぎか)
混雑ぶりです。名古屋からと言うのは、
結構下車して席が空くのですが。

新幹線…さすがです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

おいおい :: 2010/05/26(Wed)

みんな、やっと今になって・・・
そんな気持ちだったと思うけど。

冗談 記事ココ

まさかとは思うけど、日本代表を送り出す
国民は、あのときの発言は、
「だったら、さっさと昔に降りとけよ」
そう思っていたに違いない。。。
オラホに至っては、未だに遅くないと思ってたりするし。

なんか、みんな責任を持つことをしなくなったな。


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

こっちも :: 2010/05/25(Tue)

大きな勘違いだな

勝利 記事ココ

とぼけているのは我が国だけかと思いきや
海の向こうの国も、大概の大ボケである。
誰も戦ってはいない。ましてや我が国民もだ。

日本一のドアホが、独り相撲をしてコケただけ。

それ以上でも以下でもない。
これを我が国のマジョリティーオピニオン
なんて思われては、屈辱的である。
まぁ、外国からこう見られてしまった失態は
ひとえにあの馬鹿のおかげであるが。

「民主」とかつく団体には今ろくなものがない。



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

どうする :: 2010/05/24(Mon)

一体、どうするつもりなんでしょ。

厳しい 記事ココ

首相自身の発言に基づく結論から言えば

最低以下

こういうことになるのではないだろうか。
更に言えば、最悪かもしれない。
少なくとも前政権までは、「奇跡的」に
名護市民は辺野古周辺移設の受け入れを
指示して頂いた。
しかし、このドアホが「最低でも」なんて
頼んでもいないことを口走ったおかげで
ここに至っているのである。
ここまで来て、誰も言わなくなったが

一体腹案は何か

既に誰も解らないというか、
予想通り、何もなかったと言うことだろう。
この調子でいけば、最悪、即ち、

「普天間基地は解決策が無く当面このまま」

こういったことに、なるのではないか。
今ほど、声なき、声有る両面の有権者は
一致していることはないだろうと思われる。

お願いだから、辞めてくれ!と。

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

休眠 :: 2010/05/23(Sun)

二日連続の出張と、その夜の懇親会
帰宅したのは、午前様・・・。

さすがに昨日は、朝起きてから
掃除洗濯だけやったらどうも電池切れで
一日寝ていましたな。

するとどうでしょう。

まさにお金をびた一文使うことが
無く過ぎてしまいました。

久しぶりの新鮮な感覚です。
なんか毎日使わなきゃいけないような
生活をしていただけにこういう日をもうけても
良いような気になってきました。
多分主婦の方はこうやって
やりくりされているんでしょうけど。

外に出なければお金は使わない?



  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

東へ :: 2010/05/22(Sat)

前日に引き続き、今日はこんなところへ

DSC00235.jpg  いいえ、今日も仕事です。

商談会でもないんです。  DSC00232.jpg

DSC00230.jpg  こんなところまで来ました。

ここで、今日は別件の仕様打合せです。しかも
出遅れ気味の商談を取り返しに行っています。
役員と名古屋から同行です。

ここで商談を一つこなして、名古屋へ
引き返して・・・
この後、名古屋で懇親会です。
意外と早く帰れるものです。

鉄道で3時間以内・・・恐ろしく遠くまで進めます。





  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

西へ・・・ :: 2010/05/21(Fri)

今日は、出張でここへ・・・

DSC00221.jpg  嘘です。

乗り換えました。 DSC00218.jpg

人生初めて、電車で四国上陸しました。
で、どこに行ったかというと

DSC00226.jpg  新居浜市です。

残念なことに、時間が無かったので
駅の風景なんかを撮ることが出来ませんでした。
しかし、この駅、ともすれば、
「ぶらり途中下車の旅」みたいな風情の駅前なのに
下車した集団というのは、旅行者なんて皆無で
全てスーツを着込んだビジネスマンばかりで
一種、あまりにもにつかない風景でしたな。

朝、通勤時間の電車に乗って昼食を摂って
商談、商談自体は中身の濃いもの満足
で、帰りの電車に乗って家路についたが
帰宅時間も通常勤務時よりも若干遅い程度。

DSC00228.jpg  お土産何でも金賞らしい

御栗タルトとか。栗一個入っています。
しかし、名古屋から片道3時間強・・・
金沢出張と変わらない。

どこまで日本という国は狭くなっているんだろう。

  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

違う・・・ :: 2010/05/20(Thu)

もう、ここまで来るとそう感じる

混乱収拾???  記事ココ

過激化しているとか、長期化している
そういう部分で大きく取り沙汰されているが
雰囲気そのものが例年のデモ活動
反政府抗議活動とは違う、そういう雰囲気である。

大体このエリアというのは、ソンクラン休暇に会わせて
ノリで言えば、半分お祭りみたいな部分があって、
最後には国王の一言で終了・・・
当社の社員さんでよくこの地方に出張される方も
このノリを毎度感じていたけど今年は違うと言っていたし。

大体このパターンで、3年前ぐらいまでは片付いていた
それが、昨年の空港封鎖、今年の終結宣言後の混乱・・・

完全に混乱を画策するプロが入っている
と言うか、明らかにタイ人のそれと違う集団が
入っていると思われる。
さて、その異集団というのは・・・

衛星国家をほしがるあの国・・・?




  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

こう言うの :: 2010/05/19(Wed)

どうでしょうか。

DSC00215.jpg  シダです。

昨年庭に植えて、今年初めて
花をつけてくれました。

これからの季節、黄色い花というのは
庭全体を明るくさせてくれます。

気分も明るくなるといいですね。


  1. 携帯写真館
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

難しいんですなぁ :: 2010/05/18(Tue)

どうも、何かにつけて、浮いているらしい。
周りとの協調性に欠けると言うことらしい。
特に、我が社の社員は好き嫌いで仕事を
しているらしく、ともすると嫌いな人物というか
気に入らない人物の仕事はしないそうだ。

仕事を好き嫌いで判断するのは愚の骨頂である。

仕事は、義務と責任でするものである。
その結果が報酬である。
今のところ浮いていることで、仕事をサボタージュ
されていることも無いんだけれども。

このような話を聞かされる度うんざりする。


  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

痛いの・・・ :: 2010/05/17(Mon)

久しぶりに、土日と二日連続で
プールに出かけた。
二日間とも、700m前後泳いで
さっさと帰ってきたんだけれども

体の調子が悪い

膝の横の筋肉というか、腱の部分がダルイタイ。
こんなことを考えていたら
某健康食品のCMが・・・
何でもグルコサミンが、と言うことか。
体力をつけようと通い出したのに

ただ、年齢の残酷な事実を確認しただけか。

  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

どうなんでしょう :: 2010/05/16(Sun)

毎年考え込んでしまうんですね。

DSC00209.jpg  芍薬

これの出来栄えなんですね。
もっと花は大きいのかとか、
花の数はちょうどいいのか・・・

真剣に育てているわけでは無いのですが
肥料だけはしっかり施しています。
とはいうものの、この芍薬を植えた後、
2~3年、花すら着けなかったものですから、
どうもこの花だけにはいまいち自信がないんですな。
ほかの花にも自信があるわけではないんですけどね。

誰か芍薬に詳しい人教えてくださいな。
  1. 携帯写真館
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

そういう :: 2010/05/15(Sat)

年齢になったと言うことなんでしょうね。

6代目助さん格さん 記事ココ

「このキャスティング、正直強烈すぎる」
そういう感想を持ったのは、オラホだけでしょうか。
何というか・・・

チャラい助さんに、気合入りまくりの格さんです。
最近見ていないので、何ともいえませんが
はやる助さんをなだめるのが格さんだったと思いましたが
この二人では、両方とも突っ走りそうですなぁ・・・。

しかし、妙な感じですなぁ。

  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

今日は :: 2010/05/14(Fri)

指定休業日

建前は、年末年始、五月、お盆の連続休暇を
埋めるために設定している・・・と言うことらしい。
本当のところは・・・

会社のゴルフ会

これを平日にするための日なんですね。
考えようによっては非常に合理的な
休日の設定だと思います。

さて今日は、髪を切りに行くか。
  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

早足 :: 2010/05/13(Thu)

出張先の商談も気持ち早く終えたので
以前より、一度は足を運びたいと思っていた

DSC00203.jpg  この建物を横に見て

ここへ行きました。 DSC00199.jpg この人のいる
と言っても、理解されませんね。

このお社、 DSC00194.jpg  風情があります。

そうです、上の銅像は日本近代軍組織の考案者
大村益次郎の像で、このお社は「靖国神社」です。
この神社の存在だけが、毎度国際問題になりますが
外国の方に問題視されるやましい宗教施設ではありません 。
特に政治家の方々に参拝されないのは、遺憾の限りです。
毎度矛盾を感じるのは、外国で戦没者を祀る
施設を訪問し、敬意を表するのに、我が国のために
我が身を投げ出してくださった方々に参拝敬意を表さないのは
明らかにおかしいと思いますが。
もしかしたら、政治家の方々は、ここに祀られている方々に
「顔向けできないことが多すぎる」のかもしれませんが。

DSC00196.jpg  時間に余裕が有れば

行きたかったのですが、参観には2時間程度かかるそうなので
今回は泣く泣くパスしました。

ここで、靖国問題に関する私見を
偉そうに言わせて頂ければ、
「靖国参拝=軍国主義者~戦争をしたくて(させたくて)仕方がない」
こういう短絡的な、ステロタイプな考え方をする人に
その人間の浅はかさを感じます。
誰も戦争を積極的に行いたいと考える人はいません。
ましてや自分が戦争を、人殺しを積極的にしたい人もいません。
そういう人は、戦争のない今でも、社会生活の敵として
存在している、一部の「殺人鬼」と呼ばれる人のみです。
「殺人鬼では、団体での作戦行動を伴う戦争は遂行できません」

戦争とは、外交上国益を守る最終手段出でか有りません。

自国が取り組む戦争というのは、国力を恐ろしく消耗させます。
敗北すれば、言うまでもなく、勝利しても復興には
恐ろしく時間がかかります。だから最終手段なのです。

戦争に徴兵されていく人々は、身近には自分の家族
自分の子、孫末代までの安寧を確保するために向かう訳です。
たとえそれが、国からの望まない命令であっても。
何故なら、やらないと、自分の先の命を確保できないからです。
国家も同じです。安全保障、治安は最高の福祉なんです。
国家の存亡をかけて行う戦争に、国家が戦死者の
死後の身分の保証をしないなんて馬鹿なことが有るのでしょうか。
死後の魂を鎮めるための施設が、何故言われない批判を受けないと
いけないのでしょうか。
A級戦犯とか言いますが、単に戦勝国の復讐の手段でしか無く
加えて、彼らの言い分を全て認めたとしても、
彼らは刑を執行されて、「罪を償っています。」
この重要なポイントを理解しようともせず、
批判するのは、如何に雑な議論であるのか・・・。
まぁ、都合の悪いことは皆聞きませんか。

英霊の皆さんに感謝の気持ちを表しつつ、
次に足を進めて、千鳥ヶ淵にも行きたかったのですが
あまりにも時間が無かったので、ひたすら南の方(?)に足をすすめ、

DSC00189.jpg  この建物を横に見て・・・

この建物、 DSC00188.jpg  公共施設ですね。

しかも、DSC00187.jpg  こんなものまであって。

名古屋や、大阪ではまずお目にかかることは無いでしょうな。
こういうものを見てしまうと、所謂地域間格差を感じますな。
地方に住んでいる人々は、文化に触れる機会も制限される
そんな、不公平感を感じますな。
とはいえ、東京に住むと言うことは、生活コストも
それなりに高くついていると言うことなんでしょうが。

 DSC00185.jpg  最高裁判所って意外と大きいんです。

そして・・・  DSC00183.jpg  こんなところに・・・

DSC00181.jpg  とある、荒川区出身の

ヤンキーアイドルは「すげぇ、お城じゃん誰住んでんの?」
真剣にそう考えていたという、この建物に・・・
会期中にもかかわらず、時間も遅めだったのか
殆ど人を見かけることは有りませんでしたけど。
ここまで歩いてきて、いよいよ帰りの新幹線の時間が
迫ってきたので、

DSC00178.jpg  霞ヶ関を横に見つつ

世界一の馬鹿が住んでいるこの建物

DSC00172.jpg  を正面から撮ろうとしましたが

さすがにこの建物はお巡りさんに
「申し訳ありませんが、保安上の理由で遠慮ください」と
言われてしまいました。
しかし、この永田町は、わかりきっていることですが
制服警官がこれでもかと至る所に立っていますね。
道案内には快く丁寧に答えて頂きましたが。

ここから、丸ノ内線で東京駅に行ったんですが、
この丸ノ内線、日中でも2分間隔で電車が来るんですな。
そして、どうやらお役人さんには
「国会議事堂前~霞ヶ関間」は無料パスが配布されていそうです。
考えてみれば、国会会期中は毎日のように議事堂に
呼び出されたりするわけでしょうし、(しかもいきなり)
そう考えれば無料パスがあっても何ら不思議ではないですな。

今回、結構地下鉄を使ったんですが、
何となく、よく手帳についている路線図の意味が
わかってきたような気がします。
実は、このときに初めて理解したかもしれません。

山手線の内側には、営団線と都営線しか走っていないこと

あっ、営団線って今言わないか。。。東京メトロでしたっけ。
個人的には、昔の「帝都営団地下鉄」の表現が好きだったんだけど。

だから、私鉄線は、路線図に書く必要が無かったのね。
  1. 華の大東京
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

なんか :: 2010/05/12(Wed)

こんなところへ今日は出張です。

DSC00207.jpg  

名前だけでも、お洒落な感じ満載です。
まぁ、ここで仕事をしたわけではなく
乗り換えに使っただけですが。

この自由が丘、今でも
フローレンス○○・・・有るんでしょうか。
まぁ、行く用事は未だにありませんが。

電車の行き先もお洒落です。  DSC00206.jpg

東横線って、お洒落なイメージの街と
お洒落なイメージの街を結ぶという
それだけで、沿線も地価高そうです。

オラホが、前使った時は、横浜側の終点は
「桜木町」でした。えぇ、恐ろしく昔に使ったきりです。
今東急桜木町なんて駅存在しないみたいですし。
で、この駅で降りたと言うことは、この後、ちょっと東京見物です。

しかし、東京の私鉄は難しいですな。
  1. 華の大東京
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

去った :: 2010/05/11(Tue)

マイブームから去ったわけではないんです。
今年も買い込んでしまいました。

DSC00156.jpg  イタリアワイン12本セット

どちらかというと最近週末は
発泡酒、ワイン、日本酒、焼酎

さぁて、何にするかなぁ・・・

適当にピックアップして飲んでいる
そんな感じですね。
毎週末は、バーyanchunと言うところでしょうか。
このワイン達、お値段締めて1万円
単純計算でも、一本800円程度です。
そう考えると頭数でもお得感いっぱいです。

毎週末が楽しみなんです。

  1. ワイン
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

くだらない :: 2010/05/10(Mon)

本当に下らない。

こういうランキング 記事ココ

どうせ、何の説得力のある基準もなく
何かをもって数値化したのだろうけれども
毎度この手の発表は不愉快である。
フェミニストを始め、ジェンダーフリーを叫ぶ奴ら
毎度不思議に思うのだが、「プロ市民」と
層が一致しているのは何でだろう???

男女同権主義者、ジェンダーフリーを唱える奴ら
フェミニストの連中・・・こいつらの本質はこうだ

「男尊女卑」という自らが生み出した
偏見、妄想を更に曲解して
その逆を実現したい。そう、

「女尊男卑」の世界を作りたい

それだけなのだ。性差別主義者は誰なのか。

かの連中に他ならないのである。


  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

あっと :: 2010/05/09(Sun)

いう間でした。何がかと言えば、

DSC00148.jpg  牡丹なんですけどね。

今年は、4月も20日過ぎまで
咲きそうで咲かず、咲いたと思ったら
4月の暴風雨で、あっという間に散ってしまいました。
そう、生存期間は多分3日間でした。

これは、その時のわずかな隙間で
押さえた写真です。

もっと少ない予定でしたが、
花は16個もついていました。
その分花も小さかったのですが。

さて、今日あたりお礼肥えでも施しますか。



  1. 携帯写真館
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

電池切れ :: 2010/05/08(Sat)

今朝は、目覚めが悪く、一度起きたものの
なかなか布団から出られず。
お昼前からごそごそ、掃除洗濯・・・
お昼を食べて、庭の花を買いに出かけて
いよいよ植えようかと思ったら、やたら眠い。

3時頃にお昼寝・・・目覚めて5時間程度で。。。

気がつけば、こんな時間。しかもまだ眠たい。
今週の連休工事の疲れが、まだ残っているのか。

電池切れした感じだ。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

当たり前 :: 2010/05/07(Fri)

一体何の問題があるのか?

禁止を指導 記事ココ

学校側の指導は、むしろ良識的ではないか。
大体が、携帯電話を持ち込むこと自体が
如何なものかと、指導してもいいくらいである。
未だに不思議なのは、高校生ぐらいまでの
子供に何で、携帯電話なんてものが必要なのか
未だによく理解できない。

更に言えば、twitterとかいう、ただ思いつきを
100字程度で記述することが、学生に向けて
一体何を生み出すのかもいまいち理解できない。
こういう発言をすると、使えないオヤジ世代の
ひがみとか、何とかいう発言も聞こえそうであるが
少なくとも、「文章力」を養成するとか、そういったものには
全く寄与しないのではないかと感じるのである。
そういう意味で言えば、このブログというものも
五十歩百歩かもしれないが。

高校生の時代に、特に受験生とかに必要なのは、
そんなつぶやく力をつけるのではなく、徹底した
論述力、記述力の養成である。
こんなことをこういう場で書くこと自体が
もしかしたらナンセンスなのかもしれないが、
噂に聞く、一部の大学では漢字の書き取りの宿題とか
ひどくは九九を教えているなんて話を耳にすると
もう、「民主主義」とか「平等」とか「権利」に名を借りた
「愚民化教育」をもう止めるべきではないだろうか。

まぁ、日教組の解体がその前の課題なのだが。


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

男の子 :: 2010/05/06(Thu)

そう、彼だって男の子なのだ。

興味は・・・ 記事ココ

年齢も19歳でしたっけ、血気盛んな頃です。
どうやってもてようかとか、女の子と仲良くなりたいとか
妄想が暴走してもおかしくない頃です。

オラホ達の頃は・・・会員番号何とかという
彼女たちにはまっていたものです。
まぁ、一番期待されて、清潔感あふれる
彼の発言だけにある意味偏見がこういう
記事になったのだろうけれども。

人気者はつらいと言うことか。




  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

日本国民が :: 2010/05/05(Wed)

全員こう思っていると思うんだけど

この人何しに行ったの? 記事ココ

何の解決策も示さず、過去の政権の
方策を後継します・・・
それどころか、桟橋橋を作るような話に
他県にも「被害者」「負担者」増やします・・・

要はこういう話をしただけではないんでしょうか。
国家の行政の長として何ら建設的な話も出来ず
感情だけの「沖縄県民かわいそう」とか
「海兵隊の重要さはこの半年で知った」とか
とても、政治家とは思えない発言の連発

この調子では、日本国はなくなる・・・
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

散々な一日 :: 2010/05/04(Tue)

今日のような日を言うのだろう。
今朝の占いカウントダウンは
2位で、運勢いいかもなんて
思っていたのが、大間違いだった。

今日の予定は、現場の立上げ
試運転調整に立ち会えば
まぁ、遅くとも午後3時には現場をはねて、
帰り道には栄にでもよって、
ウインドウショッピングやら
買い物やらちょっと楽しんで
家に帰ればと思っていたのに

現場に行けば、立ち上げは
午前中いっぱいかかっても出来ないし
立ち上がったと思えば、危うく火災を
起こしかけるし、対策したと思えば
調整運転できないし、・・・

そんなこんなで、現場を終えたのは
午後9時を回ろうかという頃、
しかも車を会社に返しに行きたいし・・・

家に着いたのは、11時を回る頃

こんな日は、白ワインですっきり
やってさっさと寝るとするか・・・

夜中にたたき起こされないことを祈りつつ
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

うーん? :: 2010/05/03(Mon)

理解できないんですなぁ・・・
こういう人たちが

13回忌 記事ココ

1周忌 記事ココ

こういう話題が出るとマスコミはこぞって
話題の彼らが、如何にも国民的歌手のような
扱いをするのだけれども、実際・・・ねぇ。

昨夜もロックの学園とか言う番組が
放送されていたけれども、彼(ら)は
確かにすごいと思うけれども
毎年のように祭り上げなければならないほどの
カリスマだったのか???

違和感しか残らないんだよなぁ。








  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

まあ :: 2010/05/02(Sun)

どうでもいい話題なんだろうけれども
何というか、一連の報道を見ていると

準備万端? 記事ココ

そんな感じですなぁ。
先日も書いたんだけれども
男は突然でも、女は周到な準備を重ねていた
そんな感じでしょう。それ以上に今回感じるのは

金になる

これでしょうな。彼女は金になる。
だから周りの関係者は徹底して
各方面を巻き込んで、話は
進行しているのでしょうな。
そういう状況を見ていると反対のことも
恐怖とともに感じるわけで・・・

そう、金にならないとなった時の
彼女の末路はどうなってゆくんだろう・・・

人ごとながらものすごく心配だ。




  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ