FC2ブログ

何やってんだ!





ミスリード :: 2010/04/17(Sat)

毎日見ているめざましテレビ。
今朝は正確に言えば、「めざまし土曜日」らしけれど。
その特集コーナーで、電気自動車をやっていたのだが、

どうにも悪意に満ちているとしか思えない。

高速走行時、上り坂での猛烈な電池の消耗は
理解できないこともないのであるが、
しかしその消耗の早さを強調しすぎである。
また、問題なのは充電。
結果的には如何に充電スタンドが少ないのかが
この電気自動車の弱点のごとく扱われ
最終的には、人の好意に甘えないと
この乗り物は機能しないかのような
この放送には、各電気自動車メーカー
特に、車両を提供したと思われる
三菱自動車は猛烈に抗議していいんじゃないか。

充電スタンドの件についても、
サービスエリアに装備されつつあるだろうし
もう一つ言えば、放送の最後の方で、
充電切れを起こすのだが
その危険信号出した頃というのは、
名古屋市の手前、即ち、岡崎市周辺であると思われる。
と言うことは、
三菱自動車の基幹工場である岡崎工場の周辺である。
そう、いざとなればメーカーの工場に行けば充電されるのである。
もう一つ言えば、電気自動車は各電力会社もその導入に積極的である。
それだけではなく、エネルギー関係企業はエネルギーミックスに寛大で
積極的に電気スタンドを設置している。こういったことも紹介することなく、
単に電気自動車がどうなのかなんていう、今回の特集は偏見に満ちている
もしくは、意識的なミスリードをしているとしか思えない。

現在最も効率的なエネルギーの使い方は、
石油を単純に燃やすことだろう。
そこで得られるエネルギーをどう変換するか。
かなり乱暴な議論の仕方だが、そういう意味で
ガソリン車が一番いいのは、コンセンサスを得ているのだが
そういう環境の中での電気自動車を今後展開しないといけない。
そういう時代の要請の中で、いまどこまで迫っているのか、
こういう支店での番組作りをするべきではないのか。
で、あの特集は結局何が言いたかったのだろう。

めざましどようびのスタッフに聞きたいものだ。






スポンサーサイト



  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2