何やってんだ!





解る :: 2010/04/30(Fri)

当事者の気持ちって

ホント、こういうものだ リンクココ

その日はある日突然来る。
いや、兆候はあったのかもしれない。
曰く、サインは出していたと。
しかし、心の底から信じている本人は
そんなことは微塵も感じない。

多分彼の場合もそうだろう。
彼も彼女のいいなりにいろいろしたと思う。
で、最後の方なんて、なんか元気がないなという
程度だったんじゃないか。
まぁ、オラホのケースを書いてしまったが。

ここまでの報道やら、彼の言い分を聞いていると
金額の違いはものすごく大きいとは思うけれど
なってるんじゃないかなぁと、想像してしまうわけで。
で、理由は

「結婚生活に飽きた」

そんなものである。
その結果ですか。未だに他人を信じること
恋愛すること・・・。

全てが怖くて仕方がない。





スポンサーサイト
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

未だに :: 2010/04/29(Thu)

隠然たる力を持っているんだな。徳之島では

この人 記事ココ

もうこの一連のドタバタというか
無意味な無政策、効果の何もないご機嫌取り
人がいいとか何とか言いながら
国民を不幸のどん底に陥れようとしている
あのルーピーな首相。
かれが、会ったのは地元首長ではなく
一民間人であった。まぁ、元衆議院議員とはいえ
もう引退した身の人を頼っていくというのは
一体どういうことなのか・・・。
その力を公に認められることもすごいが
なんともはや、あのルーピーの無能ぶりが
際立つだけで・・・

みっともない

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

何が大事 :: 2010/04/28(Wed)

何が大事なんだか。
昨日は真っ直ぐ帰ることも出来たのに
無理に寄り道して。
挙句の果ては無駄遣いに体調不良
人望を損ねるだけ

いつもながら、いい加減にしないと
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

もう止めないか :: 2010/04/27(Tue)

毎週のように改訂されて報道される

内閣支持率と次の首相調査

マスコミはこの調査に何の意義を求めているのか。
ろくな取材をしなくとも、時間という尺を埋めることが出来る
という安易な考えではないのか。
次の首相に誰がいいなんて、現実味と経歴と実績を
見せることもなく、ただ名前が有名と言うだけじゃないのか。

過去に、この何の厚みも何もない、
「実態のない」人気投票が生んできた
悲惨な過去をもうそろそろ真面目に
向き合うべきではないではないだろうか。

実は、本当に相応しい人は
あの投票には出ていないのではないか。


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

CMソング :: 2010/04/26(Mon)

解散した後もこれほどCMソングに採用されている
楽曲の多いグループというのは

彼らぐらいか。 HPココ

80年代後半に大活躍したパンクグループ
(そう、彼らはロックではなく'パンク'である)
この間、彼らのALL TIME SINGLESを
借りてきて焼いて今聞いているんだけれども
それこそ今宮崎あおいがアカペラで歌っている曲を
はじめ今TVをつけても頻繁にかかっている曲の多いこと。

これも単にグルーブな感じの曲調が
耳に馴染みやすいと言うだけではなく
多分、CM制作の中心にいるのが
40代の世代ど真ん中の連中が多いこと
そして、未だに色あせない甲本ヒロトの
詩、歌詞の力強さからではないだろうか。

相変わらずすごい奴らだ。
  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

これも :: 2010/04/25(Sun)

親孝行と想えばいいのか。
昨日のこと、実家から電話がかかってきた。
何でも、妹の家から、
自由が丘ロールをもらったから食べに来い、
そういうものであった。
いい年こいたオヤジが、ロールケーキに釣られて
家に行くわけもあるまいと、やんわりと断ろうとしたら
まぁ、あの生クリームをふんだん使ったケーキがつらいという。

仕方なしに実家に行けば、ロールケーキはもちろん
そのほかにも結構なお菓子の数。
仕方ないかと思いつつ、頂いた。
でその後と言えば、やはり車があると言うことで
様々なところへ買い出しに連れ回されて。
まぁ、実家の用事も一気に片付いたというところ。

まぁ、一つの親孝行か。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

痛快! :: 2010/04/24(Sat)

これも、映画館で見ようと思いつつ
結局見に行かなかったんだけど。ものぐさに加えて、
がっかりしたくないと言うのがあったもので。
で、昨日TV放送があった。
実際地上波には早すぎないか? と思いつつ。
何かというと、

ヤッターマンの実写版

感想ですか。

良かった♪

アニメの世界観をあそこまで忠実に再現した
実写版というのは、稀なんじゃないだろうか。
と言うよりも見たことがない。
あの人造人間の、とか。悲惨な結果になった
カメハメ波のとか、そういうのを考えると

抜群にすばらしい

途中には、小原乃梨子さんやら登場するし、
もう何というか大人のお父さんお母さんも十分に
楽しめる内容のもので、
本当に家族みんなで楽しめる痛快娯楽映画の
王道を行った作品で、文句のつけようの無いものですね。

笑った、笑った。本当に楽しかった。


  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

どうなっているのか :: 2010/04/23(Fri)

あっち行ったり、こっち行ったり

変えると変えないとか 記事ココ

この一連の話は、確か

公約で高速道路は永久に無料

を前面に押し出していたと思ったが。
それでもって、官僚からこんなことをしようものなら
我が国の道路行政は立ちゆかなくなると言われ
しかも世論調査では、有料に理解ある結果が出て
いたものだから、与党の幹事長様が有料化を
政府に申し入れて、それを政府が有料化
しかも値上げの方針を出したのではなかったっけ。
で、今度はなにか

値上げではさすがに具合が悪いから止めか

もうポピュリズムだけに走った政策は
止めようという気にならないのか。
あのルーピーな首相は何をしたいのだろう。
今日から事業仕分が始まるようだが、
国民はこう思っているかのしれない。

どうして、お宅は一番議席を持つ必要があるんですか?

少なくとも、首相と幹事長はもう仕分けされるべきだろう。



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

環状 :: 2010/04/22(Thu)

環状と言えば、loop

最近、「LOOPY」というスラングがあるそうだ。
どういうときに使うかとか、誰に対して使うとか言うと

こういう人だそうだ。 記事ココ

loopの形容詞形・・・くるくる回る・・・
くるくる・・・

言い得て妙である。
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

実は :: 2010/04/21(Wed)

この歳になるまで、食べたことが有りませんでした。
これなんですけどね。

sironowaru.jpg  シロノワール

何でも今、名古屋スゥィーツの代表だとか。
もちろんこれを扱っているのは、名古屋喫茶店の
代名詞となってしまった米屋が発祥の喫茶店チェーンです。
オラホの印象では、この喫茶店チェーンは
ここ20年弱で大きくなったという感じで、
昔ながらの名古屋喫茶店というわけではない
と言う感覚ですな。
むしろ古き名古屋喫茶店の雰囲気は
同じようなチェーン店でもコンパルの方が
と言う印象ですけれども。
お互い似たようなメニュー構成ですけれども
そういう意味では、コンパルの方が圧倒的に歴史が古い。

で、このしロワールですけれども
名古屋出身のタレント、名古屋好きのタレントが
コメダ通の様なことを言いながら、絶賛していますが、
まぁ、おいしい程度で特別やみつきなるまでの品物でないような。
で、皆さん知らないようですが、このコメダの
真骨頂のメニューは、こんなシロノワールではないんです。

それは
続きを読む
  1. いろんな施設への旅
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

一歩 :: 2010/04/20(Tue)

と言うよりも、こうせざるを得ずに
交渉を正式に行ったという感じですな。

事実上認めた 記事ココ


とはいえ、国家的なイベントでこんなことが
発生してしまうというと、面子丸潰れだろう。
多分、この楽曲を作った作者は今頃・・・。
そんな心配をしてしまう。如何せん世界の死刑の
75%程度は、あの国で占めているそうなので。

さて、彼女はココまでの経緯で、今後対処するのであろうか。
まさか無償供与なんてことはないだろうな。
無償供与なんて、絶対にしてはならない。
何故なら、そんなことをしてしまえば、
こうかつな彼らである。これから事前にもしくは
「わざわざ」盗作をして、その後の交渉して無償を勝ち取る
そんなことを常道化しかねない。むしろ今回はその前段か。

しかし、国家プロジェクトも形無しだ。




  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

今回の :: 2010/04/19(Mon)

シリーズはどうなるのか。
昨年の放送開始時には、
まともな歴史感覚を持つ層から
猛烈な非難、批判を受けた

この番組 HPココ

今回は、ハルビン事件をテーマにした。
番組の構成は、当時の歴史背景から
日本側の立場、半島側の立場を描いていたが
どうにも釈然としないのは、何故あそこまで
彼を英雄視するような描写をするのかが理解できない。
これは、申し訳ないが、今彼を英雄として祭り上げている
半島の方々の考え方にも理解が出来ない。

細かい点を言えば、本当に彼は
半島の知識層の出であったのか。
少なくとも、ここ数年前までは、そんな話は
近現代史でありながら、出てきていないことである。
更に不思議なのは、英雄であるはずの彼の子孫は
今アメリカ在住である。このことが何を意味するのか。
尤もオラホなんかは歴史を丁寧に
勉強をしてきた訳ではないので、その点はオラホの
下世話な言わば下品な勘ぐりだという非難は受けるが。
オラホの釈然としない決定的な理由は、

彼の行動の結果、
歴史は日韓併合を積極的に招いた

このことである。この視点だけで見れば
彼は、母国を植民地にしてしまう結果を招いた
張本人である。愛国の志士でも何でもない。
ただのおっちょこちょいである。

こう考えるのはおかしいのか?


  1. 「市民」叩き
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

違和感 :: 2010/04/18(Sun)

何かある度に、と言うよりも
亡くなる度にと言う方がより適切か。
このマスコミの騒ぎ様

使命感の結晶 記事ココ

確かに、自らの職に誇りを持ち
使命感をもって取り組み続けた
彼の姿勢は美しい。
しかし、その取り上げ方、事後のあり方
これは、彼ではなく、周囲の連中の
如何にも「言論の・・・」とか
「政情不安な何かが・・・」的な
あたかも人間味を背景にした
自由主義をどうのこうのと言った表現の連続。

正直、気持ち悪いのである。

何故なら、それを伝えるマスコミ各局の連中は
東京の、もしくは現地とは名ばかりの安全を確保された
遠巻きに、勝ち馬に乗るだけの姿勢でいるだけで
結局、現地の迫力有る映像を取りに行かされる連中というのは
二次三次下請けの安い賃金で、ただ危険な目に遭う
そんな、何とも割の良さを感じない、ただ空虚な記事の文字
平面な言葉としか感じない。

オラホもその一人なんだろうけれども


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ミスリード :: 2010/04/17(Sat)

毎日見ているめざましテレビ。
今朝は正確に言えば、「めざまし土曜日」らしけれど。
その特集コーナーで、電気自動車をやっていたのだが、

どうにも悪意に満ちているとしか思えない。

高速走行時、上り坂での猛烈な電池の消耗は
理解できないこともないのであるが、
しかしその消耗の早さを強調しすぎである。
また、問題なのは充電。
結果的には如何に充電スタンドが少ないのかが
この電気自動車の弱点のごとく扱われ
最終的には、人の好意に甘えないと
この乗り物は機能しないかのような
この放送には、各電気自動車メーカー
特に、車両を提供したと思われる
三菱自動車は猛烈に抗議していいんじゃないか。

充電スタンドの件についても、
サービスエリアに装備されつつあるだろうし
もう一つ言えば、放送の最後の方で、
充電切れを起こすのだが
その危険信号出した頃というのは、
名古屋市の手前、即ち、岡崎市周辺であると思われる。
と言うことは、
三菱自動車の基幹工場である岡崎工場の周辺である。
そう、いざとなればメーカーの工場に行けば充電されるのである。
もう一つ言えば、電気自動車は各電力会社もその導入に積極的である。
それだけではなく、エネルギー関係企業はエネルギーミックスに寛大で
積極的に電気スタンドを設置している。こういったことも紹介することなく、
単に電気自動車がどうなのかなんていう、今回の特集は偏見に満ちている
もしくは、意識的なミスリードをしているとしか思えない。

現在最も効率的なエネルギーの使い方は、
石油を単純に燃やすことだろう。
そこで得られるエネルギーをどう変換するか。
かなり乱暴な議論の仕方だが、そういう意味で
ガソリン車が一番いいのは、コンセンサスを得ているのだが
そういう環境の中での電気自動車を今後展開しないといけない。
そういう時代の要請の中で、いまどこまで迫っているのか、
こういう支店での番組作りをするべきではないのか。
で、あの特集は結局何が言いたかったのだろう。

めざましどようびのスタッフに聞きたいものだ。






  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

合わない :: 2010/04/16(Fri)

昨日は同僚と得意先の方と飲んでいた。
早々に切り上げようかとしていたら
二軒目を要求され、次の店に
行ったのは覚えていて、タクシーに乗って
家に帰ったのも覚えている。。。しかし、

勘定が合わない!!

しかも合わないがショートしているのではなくて
増えている。わずかだけれども、増えている。
その原因がわからない。
昨日は支払いは全て自分でしたような。
しかし、増えている。会社で精算しての結果だ。

あぁ、そういえば、誰かにタクシー代を
出してもらったかもしれない。
野郎4人とはいえ、焼酎を一升飲んだら
酩酊状態になるわなぁ。。。
しかし、こういう飲み方徐々にひどくなっている。
本当に気をつけないと。

年寄りなんだから。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

どうでもいいんだよ! :: 2010/04/15(Thu)

お前の信念なんて 記事ココ

今の自分の置かれている立場、職、職務、
それに伴う権限と責任、権利と義務・・・。
そして如何に自分が

国家に背信しているのか。

国家を代表して、我が国のために
世界に対して、利益代表としての
立ち振る舞いが一番要求されているのが
外務大臣であるという、基本中の基本も解らないのか。
それとも、イオンが韓国で商売するのに何かあるのか?

首相は首相で、勘違い女がよく言う
「私たちつきあってるの」みたいな状態だし。

次の選挙では本当に何とかしないと
日本という国は、無くなってしまうのはないか。

もう、売国奴の好きにさせてはいけない。
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

さて :: 2010/04/14(Wed)

今日はお休み・・

というのは、表現が誤っているそうだ。
正確には、仕事がないことによって
調整して休業するのだから

自宅待機

これが正しい表現なのだそうだ。
で、実際今日は何をするかと言えば
いつもの休みと同じく、家で掃除洗濯か。

なんだ、いつも週末は自宅待機じゃないか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

飛ばしすぎ :: 2010/04/13(Tue)

月曜日から、深残業・・・というか、
ともかく遅くまで、仕事をした。

そう、今週は、週4日しか出勤してはいけないからだ。
所謂レイオフである。まぁ、政府より休業補償が出るので
それはそれで非常にありがたいことなのだが、
こう、なんというか、社員間での仕事量の格差が
露骨に効いてくるかんじである。
休ませられる為に残業を猛烈にする。

やむを得ないとはいえ、何か理不尽だ。
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

さぁて :: 2010/04/12(Mon)

4月に入り、陽気も良くなってきたので、
一時お休み、というか、
寒くて行く気にもならなかった
プール通いを再開しようかと。

久しぶりの市民プールは
まだ、冬モードかして、ロビー、更衣室、
屋内プール、ともかく全ての場所が

暑い!!

加えて、プールという水場なもんだから
猛烈な蒸気というか、むせるほどの湿気
プールの水はそれほどでもなかったが
プールにアクセスするシャワーでは

熱湯罰ゲーム

に会っているのかと思うほどの温度でした。
プール自体の水はそれほどでもなかったのでしたが
周りの温度が高いので、結構それが辛かった。
で、泳いだ感想でしたが、昨年始めた時の
死ぬかと思うほどのこともなく、ただ
体の重さを実感しましたな。
何とか、500mだけ泳いで上がっちゃいました。
それだけですが、もう眠くて堪りません。

確実に体力は落ちています。
  1. 始めたんだョ (/_;)
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

花は :: 2010/04/11(Sun)

名古屋では、既に散り始め、
木が裸になりつつあるので
一足早く、気分転換。
明日から、本格的な春から
初夏へ向けた気分を・・・

どうでしょうか。高揚感と言うより

落ち着き感の方が出ちゃいましたか。。。
  1. メンテナンス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

飲んだ :: 2010/04/10(Sat)

昨日東京に出張した。
商談が思いの外、長引いた。
帰路について、名古屋で晩ご飯のおかずを
買うにも微妙に時間が合わないので
思いつきて、親友に電話をしてみた。

彼は忙しいにもかかわらず
時間を割いてくれた。

飲んだ・・・

相変わらず強い。オラホもつられて飲んでゆく。
勘定したら、酒代だけで、小一万円だった。

会えば、お互いの近況とか
仕事のテーマその他情報交換のような世間話
毎度ながら勉強になる。

で別れ際に、オヤジ同士がハグをする。
また次に会うまでお互い頑張ろうと。

こういうことが止められない。

  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

1時間 :: 2010/04/09(Fri)

何時もの出勤時間より遅く家を出掛けたら、
如何に光景の違う事か。
通勤電車でも、大抵混雑していて
辛い思いをしているのに今朝の電車は殺人的である。
大曽根駅のホームも人が溢れ落ちそうな勢いの人だかり。
何時も何とも感じていなかったこの駅が
実はターミナル駅だったと言う事を気付かされました。

いつも違う事。

たまには大事なことです。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

いきなり :: 2010/04/08(Thu)

ですわ!

今朝のこと、設備の新規引き合いを頂いた都合
役員をそろえての、仕様概要の打合せの席でのこと。

対象設備について、先日別件で訪問していた
現地工事担当社員の報告を交えて、どう詰めてゆくか
議論をしていたのだが、設計担当役員が・・・

「イメージが沸かん!」

この一言。イメージがわかないと言っても
大体は解るんだけれども、その先のことである。
そんなことを言っていても、コンペは一週間後。
いよいよ話を煮詰めようかという時、
営業担当役員(つまりオラホの上司)が

「yanchun君、今日の予定は?」

「見積業務が若干・・・」

「客は、大阪。近いから今から行って、 設備を確認してきなさい。
 そうだなぁ、ここからだと3時間程度だし」

で、行ってきましたよ。お昼ご飯を食べてから。
夕方4時前から、客先で打合せをして、設備を現認して
スケジュールを確認して・・・

大阪を7時過ぎに出てきました。
まぁ、door to door 3時間弱なので
近いと言えば近いのですが、しかし距離がねぇ・・・
まぁ、帰社して報告せよとまで言われないまでも
以前の勤務先ではあまり考えられないことです。
しかし、新幹線というのは、なんとまぁ、
日本を小さくしてしまうのでしょうか。

我が国の交通インフラのすごさを改めて感じますな。

 

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

こういう :: 2010/04/07(Wed)

調子の、60年代のロックを彷彿とさせる
音楽をやらせたら、毎度脱帽しますな。




今某化粧品メーカーのCMソングで流れまくっていますが、
こう、メロウな感じといい、歌詞の「だったぜ~!」

すばらしすぎますなぁ

最近のオラホの頭の中ではヘビーローテションです。
  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ゆっくり :: 2010/04/06(Tue)

したいんだけど・・・
と言うより、しっかり休んだという実感が欲しい。
ここ一月だけれども、夜中に起きることなく
朝、目覚めを迎えることがない。
何かと夜中の3時頃に目が覚めてしまう。

で、けだるい感じの朝を迎える・・・

病んでしまっているのか。。。
あと少しで、大型連休が来る。
その時に復調できるといいんだけれども。

ストレス有る? あるわなぁ・・・
  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

:: 2010/04/05(Mon)

名古屋は昨日あたりに満開宣言があって
来週末あたりは、結構散ってしまっている、
そんな懸念があったので、昨日の大阪行きから
疲れが残りつつも、出かけてきて
写メをとってきて、さてココにUPしようとしたものの。。。

メモリカードが無い。

どうやらこの前、会社でデータを落とした時に
さしっぱなしで、忘れてきたようだ。

さっぱりワヤである。

  1. いろんな施設への旅
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

気にはなるけど :: 2010/04/04(Sun)

はや、4年の月日が流れていました。
何がと言えば、

煙草を止めてから。

今でも、煙草を吸ってみたないぁと衝動的に思うことや
気になったりしますが、決定的に吸いたいとまでは
思わなくなりましたね。

むしろ最近は煙草の煙に近づきたくなくなりましたね。
煙草の移り香がたまらないんですね。
何とかして逃げていこうというところでしょうか。
其れと喫煙家が近寄ってくるだけで頭が痛くなります。
かつての自身の姿、考え方では想像もつかないことです。

変われば変わるものです。


  1. 始めたんだョ (/_;)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

遠出 :: 2010/04/03(Sat)

家族で遠出。かなり久しぶりだ。
親父が寝込んでから、もう5年になるだろうか。
それ以来である。
その親父も動けるようになっての
親父の帰省である。

子供のオラホはそれについて行くのだが、
昔は家族で移動と言えば車であったが
今は、1000円高速も考え、電車である。
まぁ、電車の方が楽だし。

祈るのは、この親父の帰省が
今後も続けられるようになることである。

この歳になると時間の大切さを
違う形で思い知らされる。

  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

貢献 :: 2010/04/02(Fri)

確かに貢献しているのだろうけれど、
どうにもこのことを認めたくない。

犯人逮捕 記事ココ

決定的な証拠ではあるけれど、
いい気分がしませんなぁ・・・。
あらかじめ設置されていることが
宣言されているわけでもないのに
気がつけば、そんなところで見ていた。。。

全ての人間が人格者な訳ではない。
こんなことがまかり通ると
一部企業・・・彼らに有る莫大な権益を
与えているような、そんな気がする。
政府、地方自治体による監視でも
その設置の告知がないと不愉快である。
今回は、告知すらなく、一部外国の私企業によって
実行されている・・・。

気味が悪いと感じるのはオラホだけか???

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

身に覚え :: 2010/04/01(Thu)

身に覚えのある人も多いんじゃないでしょうか。
そう、会社の会議の席とか、成績の悪い時とか。。。

腹案はある 記事ココ

こう言って、言い訳すること。
実は何にも手がなかったり、
何も考えていない時なんか・・・

多分この人もそうでしょ。
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4