FC2ブログ

何やってんだ!





15年間 :: 2010/03/20(Sat)

毎年この事件がくる度に思う

マスコミの無責任さ 記事ココ

今でこそ、このような感傷的な記事で
如何にあの事件が、残忍でその事件を
引き起こし「あるまげどん」を再現しようとした
あの狂気の教団のことを糾弾し続ける。
しかしである。

あの事件が起こるまでのマスコミは
一体何をしていたかというと、
あの教団について、綿密な取材もせず
ただ、黙殺を決め込むか、ひどいのは
擁護までしていたではないか。
あの事件の後、「ニュース編集長」といわれ、
「反骨のジャーナリスト」と呼ばれた
筑紫哲也氏は「TBSは死んだ」と宣ったが
オラホに言わせれば

お前も同じ

彼も済んだ後で非難しているだけで
そんなことは誰でも出来る。
彼の報道姿勢は結局其れでしかない。

あの狂気の教団に正面に向き合っていた
連中は、生死をかけて取り組んだあげく
社会へ情報発信の機会すら与えられなかったのではないか。
済んだことに批評をするのは簡単。
ホントこういう感想しか持てなかった。
多分この頃からだろうな。

急にニュース番組すらつまらなくなってきたのは。

スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2