FC2ブログ

何やってんだ!





メーカー社員 :: 2010/02/03(Wed)

先日より、社内で自社製品の技術講習を受けている。
まぁ、入社して2年、もうそろそろ実機の取り扱いにも
慣れて貰わないと困るという上層部の意向が強く働いて
オラホも事務実務が忙しい中、渋々参加している。
(上層部は不況対策の助成金を狙っているかも知れないが)

そんな講習会で実機を前にいろいろレクチャアを受けるのだが
一緒に参加している、他部署の社員から質問が。。。

「酸化は解りますが、還元って、何ですか?」

「空気中に水分があると言うことは気化している
 ということですか?」

「結露すると言うことは、液化することですか?」

「LNG?、プロパン?、ブタン?」

こんな質問のオンパレードである。それをオラホが

還元というのは、簡単に酸化反応の反対のこと」

「水分も空気中に溶け込むことは出来るの、
 で、空気中の溶けきれなかった水分が結露するの」

「ガスの種類はその分子構造でいっぱいあるの」

と横手で、教えていたのだが・・・
よく考えていたら、

彼は、元メーカで設計を担当していた。
当然ながら工業大学卒業である。(私大だが)

そして、オラホは法学部卒業である。。。
彼に、なんで解らない?と素朴な質問したら

「勉強したことがありません」

驚きである。
今の私立工業大学は
こんな、理系であれば常識以下の事も知らない
学生が、大手を振って卒業し、加えて
そこそこ設計が出来てしまうのである。
まぁ、転職して今の資材を担当している所を見れば、
ろくな設計もしていなさそうであるが。

彼は30を迎えようという年齢である。
良くも恥ずかしくないモノかと
本当にビックリした次第である。

今のゆとり教育が如何に日本人の
知力における基礎体力を奪い去ったか。
しかも、少子化が如何に大学を
教育という商売に成り下がり果てたか

こんなのでは、確かにアジアの国に
置いて行かれるのは仕方がないか。

スポンサーサイト



  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:4