何やってんだ!





同窓会 :: 2010/01/31(Sun)

年一回の大学の同窓会の総会に行ってきた。

名古屋地区と言うこともあり、
100人がなかなか集まらない
小規模なものだが、
逆に毎年参加されるOBOGの方々とも
だんだん顔見知りになり、結構、
良い時間を過ごすこと出来るようになってきた。

毎年、その総会の席では講演会として
大学間関係者・・・ズバリ現役の教授陣から
今をポイントにした講演を聴くのであるが、
今年は趣を変えて、実業界から我が母校の
同窓会長の講演であった。
某日本最大の運動器具メーカの会長さんが
同窓会長だったとは、つゆ知らなかった。

例年の学者先生の難しいい話を聞くのも
なかなか良い経験なのだが、
実業界の先輩の話を聞くのも悪くない。
特に現在の景況を反映してか、
今こそ同窓の縁を確認し、同窓会組織を持って
この不透明な難局を乗り切る一助にしたい。
そんな、思いすら伝わるモノであった。
(だからといって、野球の道具やら水着を
 買ってくれ!とは言われなかったが)

同窓会組織をはじめとする
所謂学歴の力が発揮される
一つの場面である。

今でもどうなのかよく解らないが
学歴社会を非難する風潮はあるのだろうか。

学歴なんて自分に実力があれば関係ない!

こういう事を洗脳する輩が多いが
学歴を持つことも実力の一つである。
そう、実力に応じた学歴しか持てないのだ。
旧七帝大、旧三高商をはじめとする
最高峰の学歴を持つモノは、その実力と
責任を持っているのだ。
我々私学卒業の連中も、その校風で
培われた実力と責任が社会に対してある。

今回の同窓会に出席した感想である。
最初は、そこしか入学できなくていった
大学であるが、我が母校の実業界での
実力に今は本当に感謝している。

その恩返しは一体何時出来るのだろうか。

スポンサーサイト
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

いかん :: 2010/01/30(Sat)

酒の話題が続くんですが、
昨日の出張は金沢で、
まぁ、商談自体は、まとまったというか
先方の言いなりになってしまったというのが
実情であった。

上司も半分やりきれないところがあったのだろう
帰りの電車に乗る前に酒をいただいた。

地酒である。

加賀鳶と天狗舞 共に純米酒

旨かった。しかし、飲み過ぎた。
正直、米原から家までどうやって
帰ったか、良く覚えていない。

気がつけば布団の中にいた。
何か、晩ご飯を作ろうとして
お肉と、サラダが家に転がっていた。

いかんわぁ~

しかも、今日又昼から呑むんだよな。


  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

調子が・・・ :: 2010/01/29(Fri)

とにかく昨日は、悪かった。
会社には遅刻してしまい、
出社後も調子が上がらない。
とにかく、時間を経過するほど
二日酔いのような、頭痛が走る。

そこで、前日に飲んだ同僚にも
話を聞くと、彼もそんな様子である。

どうも飲んだ日本酒に
原因がありそうだった。

実際、オラホが自分で調達してくる酒では
極端な話、5合一本空けても、頭痛まで
起こすほどの二日酔いには至らない。
安物の居酒屋の酒に言及しても良さそうだ。

絶対あの店、酒に混ぜモノをしている。

ホント、一日中調子が悪かった。

日本酒はこれからは家でだけで飲むようにしよう。


  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

疲れ :: 2010/01/28(Thu)

猛烈に疲れているんだろう。

昨日、同僚と酒を飲んで・・・
しかもビール一本と酒1合
これだけ、確かにこれだけの酒

泥酔である。店を出たところまでは
覚えていたが、その後どうやって
家に帰ったのか、覚えていない。

雑誌を買ったりしたのは覚えている。

目覚めも非常に悪い。
今日は会社を休みたいくらい。
しかし、重要な打合せが午後に控えている。
ただ、精神的に出社拒否ではないのが救いだが

体力的に会社に行きたくない。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

シャープ :: 2010/01/27(Wed)

だったと思うんだけどねぇ。
ヤッパリこういう事になりましたか。

リコール97万台 記事ココ

これ、どっちもドアとか言ってましたっけ。
多分初代はバブルの頃に登場したと思いましたが。
斬新だと思っていましたが、それと同時に

どうやって、このドア外してやろうか

こういった闘争心にも火を点けてくれた
商品であったと思います。
で、リコールに至るには、この記事の要領という
事なんでしょうなぁ。
まぁ、開発当初から、この扉の外れそうな
応力のかけ方をいろいろ試していたでしょうけど、
現実というのは、開発陣の予想を超えたところで
発生するんでしょうねぇ。

そう言えば、かつての勤め先に
技術顧問としてきていた元その会社の
開発部長の話を聞いたことがあります。
彼は、商品開発についてこう言っていました。

100%完成しての開発はない
大体80%出来ていたら、市場に流せばいい。
残りの20%は、まぁ、改良と言うことですな。

実は、世に流れている商品は
こういうモノなんでしょうな。
リコールも経費の一部でしょうし。
しかもそれは取引先にある程度按分できる
余り腹の痛まないモノだったりします。

力のある企業はそう言うモノでしょう。


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

この事件 :: 2010/01/26(Tue)

単純に考えると

誰も逆らえない 記事ココ

とか、野党の自民党総裁が頼りない、とか
単純に言えば、自民党が野党慣れしていない、
そう言う部分が大きいのだろうけれども、
実はそう言う部分だけではないような気がしますな。
どういう事か。

今の与党民主党には、派閥がない

実は、この事が大きいのでしょうな。
これは民主主義の感覚から言えば、
正しい気もするが、
かつての自民党政権時のような、
派閥から派閥への政権移動がないために
今の政権では、小沢一郎をバックボーンにする
鳩山政権しか実は民主党には選択肢が無い、
そうではないとして、次に民主党から
総理大臣を出すにしても、やはり小沢一郎を
バックボーンにした政治家しかなれないという感覚である。

民主党には、小沢派しかないのだ。

先に行ったように民主主義下の政党としては
この姿が本来のような気がするが、
これを自民党政権が見えないようにしていたンでしょうな。
民主党のあり方が、今の疑惑の追求の甘さに
どう影響しているかというと、その野党自民党の
体たらくだけではなく、

かつての自民党のように、与党内での
政権奪取を狙う派閥のないことが
与野党双方での追求が弱い原因

ココに尽きるんでしょうな。
そう、かつての自民党政権では
ライバル派閥でスキャンダルが起きようモノなら
それを利用して、野党をたきつける勢力が
必ずあったわけで、それがある意味
自民党を浄化する勢力となり得たわけ。

しかし、今の民主党には
小沢派から政権奪取しようという党内派閥はない訳で、
野党と共闘してまで、小沢一郎を潰そうなんて
そんな事を考えられる政治家もいないと言うところではないか。

そう言う所まで、ふまえて今の「政治改革」を実行してきた
小沢一郎という政治家は、多分、かつての木曜クラブが
自民党中では最大派閥といいながら
その半分程度までしか勢力を持っていないことで
かのロッキード、リクルート、佐川急便事件等々で
自らの立場を保てなかった最大の敗因を求めた結果
今の、何があっても無風に近い状況を生み出すことに
成功したのではないだろうか。

そう、独裁者はここまで慎重に
政権獲得のために手を打つのだ。

民主党支持者の方、まだ背筋は凍りませんか。

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

一体 :: 2010/01/25(Mon)

どうなっているのか、解らないけど忙しい。
というか時間の経過が猛烈である。

昨日は朝も平日と同じくらいに起きて
美容院に行き、髪を切っては
実家の用事をこなしては、一日が過ぎてしまい
今朝は今朝で、朝起きてから
親父の図書館に付き合い、
お寺様に参り、昼食を済ましては
これまた実家の買い物に付き合い、
そして、自分の買い物を済ましたら
もう、何か夜8時を回っているし。
アイロンがけをしたら、既に10時を回っている。

あぁ、ご飯を食べたらこんな時間。

もう後、数時間後には出勤時間だ。


  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

解るんだけどさ :: 2010/01/24(Sun)

昨日実家で晩飯を食べたときのこと。
内容は、揚げ物(天ぷら)一式といった感じの
普通の晩ご飯だったンだけど。

付け合わせの野菜サラダ
何か、全体にしなっている。

で、触ってみたら、生温かい。
なんで???と思いつつ
母親に聞いたら

「だって水で洗ったら、冷たいヤン!」

だってさ。

でもさぁ~、冷たいからって
お湯で洗うこと無いでしょ。
気持ちお湯を混ぜる程度にするとか。
気持ちは解らないこともないが。
やはり野菜サラダは冬でも
それなりの食感で味わいたいモノだ。
もはや、これは贅沢なのか?
まぁ、自分で作れば良いんだけど。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

休め・・・ :: 2010/01/23(Sat)

何か知らないんですが、ともかく忙しい。
確かにこの不景気の中、中型物件が
2,3件決まったこともあるんだけれども
それに加えて、解決に時間のかかる
クレーム(?)も発生して、毎日のような
対処法の要求が。。。

それらを毎日のように、潰していっても
平日の業務時間だけではこなせず
結局、休日出勤まで。。。
まぁ、サービス出勤をさせられている
わけではないから、良いとはいうものの・・・

ちょっとゆっくりしたい。。。
  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

惜別 :: 2010/01/22(Fri)

本人は、そういう思いなんだろうなと。

昨日は、定年退職を迎え
これまでは嘱託として
勤務されていた方の送別会であった。
彼は、もう後数日という中、
積極的に有給休暇を取っていたが
送別会のために出社されていた。
丁度この日は給与明細も社員に配布される。
その明細を受け取った彼は

「あぁ、人生最後の給与袋か・・・」

こうつぶやいた。
彼自身、いや廻りも、まだまだ仕事が出来ると
感じているだけに、その言葉に込めた思いは
かなり切なく響いた。
送別会の席でもその思い出やら、残る我々に
対して彼の、言い残したい言葉も尽きない。
時間というのは万人に与えられる代わりに
その経過してゆくという事実は非常に冷静だ。

時間の経過はむごい、今はそれだけだ。





  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ふつう・・・ :: 2010/01/21(Thu)

こう言うときは


御神酒でしょ 記事ココ

まぁ、アルコールも混ざっていたのか?
それとも揮発性の液体なら何でも良いのか???
まぁ、しかし、この歳で大学院生を
出来るというのは、羨ましいですな。
オラホも、出来る事なら
大学院生になりたいモノです。

生活資金を考えなくて良いなら。
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

2連発 :: 2010/01/20(Wed)

既に同時多発テロ状態である。

一昨日の若造のトレーニングに付き合った、
クレームではないが、調整トラブルに続き
今回は、設備の構造的な不具合との戦いである。
しかも、急遽現場担当者が代わり、
スタートも遅かった。
加えて、調整が、調査が良いようには進まず
結局終わったのは、日も変わろうかという

午後10時30分

そこから、食事をたかられ
帰宅したのは、午前様
先週休日出勤までして前倒しにした
処理も多かったが、既にその貯金は
借金に変わっていそうである。
今日経営幹部を揃えた会議だし。

今日の出勤が恐ろしい。

  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

頑張れ! :: 2010/01/19(Tue)

ワカゾー!!

伊藤淳史君が、かつて栄養食品のCMで
やっていただけれども、
彼を見てそのシーンを思い浮かべた。

話は、今朝に遡る。

今日のオラホの現場が、彼のデビュー戦。
オラホ的にも、内容は単純で、ボリュームも多くない
手頃な感じな物件だ。
今回は外注さんもしっかりしているところなので
極端な話、ウチのSVの都合が付かなければ
オラホでも何とかなりそうな現場である。
しかし彼にしてみれば、今まで先輩社員の鞄持ちだけだったが、
今日は、一人で工事を全て賄わないといけない。

そんな、現場に出掛けるべき、
支度をしている最中TELが
「スミマセン、お客さんに付いたんですけど
 安全帽と安全靴忘れましたぁ」と泣きそうな
声でかかってきた。
「お前、イチからなっていない」とオラホも
先輩らしく、一喝して善後策を指示、
何とか現場に間に合った。

初の工事責任者である旨を外注さんに告げ、
工事段取りをおえて、いよいよと言うときに
彼は、工事前ミーティングをし忘れる。
オラホは、彼に作業内容の確認を促すと
彼も自分の仕事だけで手一杯で
全体の工事内容をどうも把握できていない。

そこで、またお小言。まぁ、そんなこんなでも
工事自体は、順調に進み
所謂取り替えは午前中には終了
動作設定なんぞも、彼が余裕を持って終了。
お昼ご飯を済ませては、動作確認のみ。
しかし

ここからが、長かった。

なにぶんにも、うまく動作しないわ、
制御しないわ、しかも動かなくなるわ・・・
最悪なのは、「取扱説明書」がない。
・・・動かし方が解らない?!

彼はシーケンス図とひたすらにらめっこ。
オラホも同じようににらめっこ
良く電気のことは解らないが、
読書百遍とはよく言ったもの、
何となく制御関係が見えてきた。

しかし、それでも動かない。
時間は過ぎてゆく・・・
彼はテンパッテしまっている。
そこでオラホの結論
「会社に泣きを入れなさい!!」

彼も我に返って上司に上手く
作業できなかったことを報告
オラホに善後策の電話がかかってきた。
結局、最後は彼の先輩社員が来て対処した。
まぁ、その先輩社員も若干手こずる様な
メーカ独特の制御が隠れていた。

夜もすっかり遅くなり、つい1時間ほど前に
夕食をみんなで食べたが、彼は一人落ち込んでいた。
先輩社員も彼を気遣い、自分の失敗を話し
オラホも、客の設備を壊したわけでもなく
また、担当者を怒らせたわけでもない。
今日の所は上出来といったが、
自分なりに念入りに準備して来ての失敗に
彼のプライドがもう一つ落ち込ませたのだろう。
ぐっと黙り込んだままだ。

彼の気持ちがよく解る。
オラホも似たような経験は沢山した。
もしかしたら、今でもしている。

まぁ、今日はトコトン落ち込むと良い
しかし、明日には持ち越すなよ

彼にそう言った。そう自分にも。

  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

まぁ :: 2010/01/18(Mon)

毎日事件が起こるわけもなく、
加えて昨日までが結構怒濤の一週間
といった様相で過ごしたので、
今日は、妙にゆるゆるとした一日。

朝も遅めの9時に起き
顔を洗って、洗濯、掃除
布団干し・・・
粛々と主婦業をこなして。

買い物に出掛けた先で
お値打ち品のワインと
蔵出し品の新酒を一本ずつ
買ったのが、今週の贅沢。

そんな一日の過ごし方も
緩いけど良いのかな。

さて、明日からの仕事もそうならないかな。


  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

早い :: 2010/01/17(Sun)

今日は、休日ながらクレーム対策の工事やら
残っている事務処理を一気に片付けようと
思いつつ、出勤したモノの、邪魔が入って
なかなか片付かないまま、平日よりも
根を詰めて残業をしてしまった。
(しかも休日は残業手当が出ないし)

まぁ、そんな帰り道、普段からよく使っている
道で帰宅する道すがら、あるちょっとした
車の流れの悪い場所に出くわした。
これもまた、不愉快というモノではなく
「あぁ、いつもの」程度の感覚である。
しかもある時間の「あぁ、いつもの・・・」という。
しかもこの感覚を経験するのは、
随分と久しぶりに感じる感覚だった。

何かといえば、屋台ラーメン店で
食事をする車の列で、車線の一部が
ふさがる事による交通の鈍化だった。

思えば、数年前毎日のように
感じていたから、
「あぁ、いつもの場所か」という
感覚になれるのである。

翻ってみれば、最近この感覚を
持つことは殆ど無かった。
どういう事か???

最近自身の仕事が忙しく
帰宅が遅くなったと、ぼやいていたが
そんなモノは以前の職場での環境を
考えれば、恐ろしいほど毎日
早く帰宅できていると言うことである。
しかも、内向きな仕事で、無理な
業務をさせられていることを
斟酌すれば、今の対顧客を意識した残業は、
「次の仕事がある」と言う意味では夢のようだ。

これも又、仕事を変えた実感を与えてくれた。

  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

多分 :: 2010/01/16(Sat)

これは、抜け駆けしたとか、
独自に追っていたネタ、ということでしょう。

郵便物を開封 記事ココ

こんな事が、ニュースになるという時点で
「あぁ、単独の事案だな」と考えましたな。
だって

メディアスクラムが組まれたら
当たり前に行われている
取材手法と思われるからですな。

かつて逮捕された経験のある
外務官僚も、当たり前のように
郵便物を当たり前のようにマスコミによって
勝手に開封されていたと著書で語っています。

そう、記者クラブ制度と同じで
みんなでやれば、問題にはならない行為らしい。
どうもそう言うモノらしいですな。
だから、今回も大きな記事ならなかったのか
そんな気すら思いますねぇ。
日本のマスコミの本質を見ますねぇ。

まぁ、今回の世田谷土地購入問題にも
それ位ガッツのある取材をしてくれたら
若干見直しても良いと思いますが。

まぁ、小物の逮捕で終わりそうですが。

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

忙殺 :: 2010/01/15(Fri)

世の中不景気なんだけれども

ともかく忙しい。

久しぶりに午前様になってしまった。
お金になる案件は勿論のこと
この不景気、どうにか無償で
仕事をさせようとする顧客も多い
その対抗案の策定にも
時間が取られてゆく。

まぁ、以前の勤め先の時のように
本社提出の資料とか、実現性の
猛烈に低い計画案の作成とか
マスターベーションではなく
確実に顧客との折衝に使われる
材料の作成だから、それだけが
救いであり、満足感も与えてくれる。

しかし、しんどいわ・・・。

  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

久しぶり :: 2010/01/14(Thu)

所謂、衝動買いというヤツです。
丁度、持っていなくて、
良いのがあれば欲しいな、
とは、ずっと考えていたんですけれども

newshoes.jpg  靴なんですけどね。

まぁ、通勤用とか、カジュアルとか
無いわけではなかったんですが、
丁度、この茶色というかチョコレート色で
何というか、感じの良いのが無かったんですね。

この靴、カッコイイでしょ♪

shoe_longside.jpg  この横からのラインに

一目惚れしてしまいました
某越後屋さんで、年末のセールに出ていたんです。
しかも、処分価格とか行って、当初の店頭価格の
1/3程度まで下がっているというので、買ってしまおうか
と思ったんですが、如何せん何かと物いりの
その時は、実は買うのを躊躇ったんです。
しかし、年始早々の先日、

もう無くなっているだろうな・・・

と思っていたら、まだ店頭にありました。
もうこれは縁だと思い、即決しました。
このカッコ良さにも拘わらず、残るというのは
単に人気がないという事なのかも知れませんが、

実はこの靴、全く実用的ではありません。

カッコ最重視で、足の疲れとか、生活上の防水性とか
全く考えていません。雨の日なんか履いたら、
水が染みてとんでもないことになりそうです。

だけどその不便を推しても、カッコイイと思います。

今、慣れるのに悪戦苦闘していますけどね。
  1. 携帯写真館
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

さて :: 2010/01/13(Wed)

出張、連休を挟んで、
明日久しぶりに出社するんですが
その間に

クレームが立て続けに2件

それも結構な金額になりそうな内容です。
しかも、費用について、100%回収どころか
回収すらかなわないかも知れません。
加えて、その工事2件を連続して実行です。

正直、明日出社してどう処理して良いのか、
未だに明確なビジョンを持っていません。

あぁ、出社拒否症になりそう・・・

  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

何も :: 2010/01/12(Tue)

変わらないかも知れません。
しかし、大きく変わろうとしています。

次期常会で 記事ココ

いよいよ、彼らがというか、
ある独裁者が動き出しました。
誰もして欲しいとは思っていない政策です。
この法案が通れば、日本は外国人のモノになります。
永住外国人といいますが、何を基準に
永住外国人と言うのかも不明です。
参政権は、

日本国民が日本の為に使える固有の権利です。

永住外国人のかたが、永住外国人であるのは
日本国民ではない不自由を承知の上で
日本国籍を取得していません。
税金を納めておられますが、治安、消防救急等に
代表される行政サービスを享受されています。

我が国政府、与党は一定の基準を満たす
永住外国人の方が、日本国籍を取得したいと
望むのであれば、日本国籍を取得できるサービスの
充実を実施するのが、本質であって、
外国籍のまま参政権を与えるのは、「売国行為です」

想像しやすいことを考えましょう。

例えばです。参政権を持った永住在日韓国人が
対馬に大量移住したとしましょう。
彼らは参政権を行使し、
「対馬を大韓民国領にしたい」という議員を
大量当選させて、村議会でその条例を通過させたとき
我が国の領土は「合法的に大韓民国になってしまう」
そんな、可能性が出てきます。恐ろしいことです。

永住外国人の方は参政権を取得したいのであれば
我が国に忠誠を誓い、「帰化して」日本国籍を取得してください。
これは、世界中何処の国でも同じ事です。

そんなオラホの考え方に賛成いただける方
外国人参政権反対の意見を送っていただけませんか。

民主党の意見箱はココです。(リンク)

この流れが、変わらないかも知れませんが
変わることを心から祈っています。

美しい我が国を守るために。

  1. 始めたんだョ (/_;)
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

毎年 :: 2010/01/11(Mon)

そう、毎年思うんだけど

良いのかよ! 記事ココ

こんな所で喜んでいる連中に
これからの日本という国を任せて。
更に、毎度ながら問題と思うのは
この成人式を行うが為に

入場料を税金で払っている

この馬鹿げた事までして、何が成人式なのだろうか。
よその街ではミッキーマウスがいなくて不公平になるとか、
そう言う下らない批判を言うつもりも無い。単に、そこまでして、

新成人を「接待」する必要があるのか?

全くもって、理解できないのである。
戦前の新成人は、という話になると
成人を迎えたときには、男子全員
身体測定を行ったとか。
国民皆兵、徴兵のためのものだ。
想像の域をでないが、彼らはそこで
社会的な義務と権利を意識せざるを
得なかったのではないだろうか。
何を甘やかしているんだろう?
そう言ってぼやく言葉しか出てない。
しかし、そんな成人式でも
全国のどこかであるような

訳の解らんヤンキーが
暴れるよりマシということなのか。


いずれに振れても単純で薄っぺらい話だ。

  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

勿体ない・・・ :: 2010/01/10(Sun)

勿体ないことをした。

最近、こう思わされることは
「時間を無駄にした」を
実感させられる時。

年を重ねる度に、この感覚を
切実に感じてしまう。
そして、今日もズルズルと午前中は
惰眠をむさぼる感じで、過ごしてしまった。

確かに、体は疲れていたかも知れないが
こう、何というか、終わりを考えずに
ただ横になっては、寝てしまい、
目を覚ましては、起き上がらない・・・

ホント、お酒と共にこういう時間の使い方は止めないと。

有意義な時間の連続・・・

非現実的な事でしかないけど。
  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

環境って :: 2010/01/09(Sat)

大事だわねぇ。。。
そのことを第一の信条とする彼らは
いろんな事をしますなぁ。
体を張ってでも、守るんだそうです。

衝突! 記事ココ

何でも、鯨の生態系を守るのが
彼らの第一の信条なんだそうですが
しかし、鯨ばかり守るだけで、

世界中の動物の生態系は
どう考えているんでしょうか。

少なくともあんまり考えていないように思いますな。
しかも、環境を守ることを第一としているはずなのに
難破船を置き去りにして、

海に油垂れ流し

彼らの信条からすれば、曳航するだけではなく
いよいよ沈みそうなときには、自分たちを救援に来た船に
その油が漏れている船を、乗せてでも何とかするのが
彼らの心意気であり、世界中の共感を得るんじゃないの?

まぁ、彼らには実はそんなこと関係ないのでしょうが。

環境といっては、どこかのスポンサーから
金を無心することだけで、
多分メシを喰っているんでしょうから。
しかし、彼らの高速船ってスゴイですね。

安物のハリウッド特撮モノに出てくる
如何にも悪役の海賊な船

そんな感想はオラホだけか???


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

帰り際に :: 2010/01/08(Fri)

言うな!

ここ2、3日の話である。
日帰りではあるが、出張が続くので、
その準備を兼ねて、定時過ぎ程度で
帰宅しょうとしていた夕方、
いきなりの相談である。

「計画通り、受注しても納期に間に合わない」

その前日に打合せての、その時である。
ならば、何故その打合せの時に言わないのか、
と言っても仕方がない。
その後直ぐに納期を調整、帰宅は、既に8時前。
予め言ってくれていれば、
こんな二度手間にはならないのに、
とボヤくしかない。

かと思えば昨日。
今朝が早く、加えて事前に調達しなくては
ならない物もあり、定時に帰ろうとした、
その時、その訪問先で昼過ぎから出ている
トラブルを解消する為に部品を
持っていけと言う。
しかも、その部品は今から取引先に取りに行く。
その入手を待って帰宅したのは、11時前だ。

予定狂いまくりで、
兎も角不機嫌である。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

当たり前 :: 2010/01/07(Thu)

この人も見限ったのか 記事ココ

なんて思っていたら、この記事の内容である。
全く、馬鹿馬鹿しいといったら、ありゃしない。

自民党執行部の判断は正しい。

ハッキリ言って、老害以外の何物でもない。
この人、政治家としてまともな事をやったことがあるのか。
今の自民党の凋落を作った張本人の一人ではないか。
更に言えば、議員であれば何でも良いと言うことか。

ただ議席にしがみつきたいという、醜悪な姿にしか映らない。

何が、北朝鮮問題で力になりたい・・・?
ただ、そこに群がっている利権を
どうにかしたいだけではないか。
本当に尽力したいのなら、あなたが何回か
彼の地を訪問したときに、既に某かの
目に見える成果を既に出せているだろう。

醜悪・・・この言葉が本当に似合う。


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

初出なのに :: 2010/01/06(Wed)

前の会社の同僚と新年を
兼ねて飲んだんだけど。

まぁ、オラホも残業をこなして
ちょっと遅めの時間に誘った。
尤も、もう帰って事務所にはいないだろうと
冗談のつもりだったんだけれども
何と、事務所で仕事をしていた。

いつもは挨拶回りだけで、
初日くらいは定時に事務所が
空になっているはずなのに。
そう、オラホがいた頃どんなに
忙しいときでもある。

それが、今年は何でも
本社への提出書類が
山ほどあるというのだ。

大体提出するべき内容は
容易に想像できたものだが
毎度、この話を聞く度
従業員には失礼な話だが

この会社は今でもひたすら
マスターベーションをしている。

こんな感想しか起こらない。
一体、いつまでこんな
虚飾を続けるのだろうか。

誰も幸せにならないのに。

 

 

  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

まだ :: 2010/01/05(Tue)

正月4日、初出の日です。

企業さんで、営業している所は
少ないはずなのに・・・
なんか、滅茶苦茶なボリューム

というか、朝から一日会議でした。
なんか、去年の暮れから、
会議に駆り出されることが増えました。

たいした権限も与えられていないのに。

初日から、結構な残業になってしまいました。
まぁ、仕事の激減している企業の多い中
有難いことなのでしょうけれども。

景気が悪くなると特に仕事は
一部の人に集中するんですな。
  1. 転職したのだ!
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もう :: 2010/01/04(Mon)

おしまいですなぁ。。。

年末年始休暇

今年は、クリスマスの翌日から
始まったモノですから、
年末休暇は、一日は出張したものの
長い年末休暇という印象でしたが
年始は、4日が月曜日ということもあり
3日までの短い年始休暇。
正月を迎えたらあっという間に
出勤日を迎えてしまいました。

もう一日くらい・・・

これが正直な気持ちなんですが。
さて、明日は初出です。
新年を迎えた爽やかな気持ちで
仕事に取り組めたら・・・、と思いますが

初仕事はクレーム処理です。

今年は、始終クレームと向き合うのか?
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

早々 :: 2010/01/03(Sun)

そうなんです。正月早々やってしまいました。

ぶち切れ! 

実家に帰っていたんですが
どうも実家の電話機の調子が悪い。
年数も経っている事だし、新調しようかと
地元の電気量販店へ

電話機なんて、家電量販店から言えば
メイン商品でもなんでもなく、まぁ
取扱商品の単なる1アイテム。
そういう事情はわかるものの、
店員すらいない。

とはいうものの、商品のことが
よく解らないので、近くにいる販売員に
FAX付電話機に詳しい人をお願いした。
で、どうやら社員と覚しき輩がオラホの対応を
してくれたのだ。

「FAXの事を教えて欲しいんだけど」と聞けば

「解る範囲でお答えします。」

とあまりにもふざけた回答。
誰も解りもせん事は聞こうとは思わない。
で、オラホは迷っていた2台について
違いを教えて欲しいと聞けば

「メーカーさんが違います」

と、これまたシュールな回答

「誠に申し訳ないが、それはオラホも
 目が悪いわけでないので、承知しているので
 機能面で教えて欲しいんですが」

と再度問い合わせをすると、

「似たようなモンです。」とこれまた素敵な答え。

「だから、その多様な機能の何処が違うとか、
 記録紙のセットできる量がどれほど違うとか、
 如何せん、使うのが年寄りだから、
 そういう世代層には、どっちが扱いやすいとか。。。」

正直だんだんイラしながら聞いていたら

「こちらのは、当社オリジナルで・・・」

その言葉を聞いて、

「いい加減なことを言うなぁ!」

と。メーカーのオリジナル機能と、
自社PBをごちゃ混ぜにした説明。
相手が、わからないと思ってか
何でもオリジナルと答える。

販売者の良心に反する行為に
とうとう店中に響く声でやってしまいました。

昔の電気屋というか
例え量販店であっても、商品に関して
ある程度勉強している社員が
対応をしていたが、一体どうなっているんだか。
ある程度安い買い物をしているとは思うが
安く買おうとすると言うことは
自ら勉強をしないといけないと言うことなのか。

正月早々、そんな理不尽と
自分の情けなさを感じてしまった。

  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

新春に :: 2010/01/02(Sat)

お財布を新調するのは
縁起が良いそうですね。

春・財布 → 張る・財布

とか言うそうで、 newwallet2100102.jpg  

オラホも新調しました。

newwallet1100102.jpg  外側はモスグリーン

内側は、ナチュラル

まぁ、アースカラーを意識したというか
何でも、金運上昇には、緑系と黄色が
良いらしいということで、しっかり
それに乗っかりました。
今回の財布買い換えは2年ぶりです。

これで金回りが良くなると良いんですが。
厚かましいでしょうか。



  1. 祭り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ