FC2ブログ

何やってんだ!





言ってたのに・・・ :: 2009/10/27(Tue)

これは、当社の伝統だからなくすことはありません!!

そう言っていたのではなかったですか?

三越さん!!

昨日の日曜日、親の買い物に付き合い
三越で、エレベータに乗ったときのこと。
エレベータガール立ち位置の反対側に
新たなスイッチパネルが・・・。

「まさか、エレベータガール無くなるんですか?」

と聞いたところ

「今月いっぱいで廃止されます。」

ショックでしたな。バブル崩壊後、
名古屋では、真っ先に名鉄百貨店が廃止し、
続いて松坂屋も廃止してしまった、エレベータガール。
オラホが何故、百貨店で買い物をするのが好きかというと
このエレベータガールの存在も大きい。
彼女たちは、「わざわざに」エレベータを操作するのを
主任務に、操作中には場内案内を「肉声で」行う。

このエレベータに乗っている時が
「百貨店に来たなぁ・・・」と感じていたのに。
ホント、「いつもわざわざこのエレベータに回ってまで」
利用していたのに。
しかも、三越はエレベータガールを始めた店じゃないか。
そう、先に書いた、「三越の伝統」ではなかったのか。

経費削減、効率的な経営。確かに企業である以上
利益の追求は至上命題ではある。
しかも昨今は、百貨店は年々売り上げを落とし続けている。
しかし、常に定価販売を行い、バーゲンセールはあるのの
基本的には、値引なんて行わない。それに客も文句を言わない。

みんな、百貨店のサービスに、お金を払っているという
意識がどこかにチャンと働いているからではないか。

そう言う自負をもって、お店もサービスをしているんじゃなですか。

それを具現化して「あからさまに見える存在」が
彼女たちだったのに・・・。
そう、エレベータなんて、自分で行きたい階の釦を押せば
その階に行くのは、誰でも知っている。
それを何故、他人に押させるのか。
そこには、案内という付加価値、人にわざわざして戴くという
百貨店でしか味わえない優越感、演出。
こういう感覚というのは、おかしいのかなぁ・・・。

そんなことを思いつつ、家族と「ふ~ん」なんて
話しつつ「グリコみたいやなぁ・・・」といった瞬間
ふと、そのエレベータガールに目をやりつつ、

「アンタ、自分のこと『私、宮沢りえ?』なんて思てへんやろね」

つい、そう突っ込んでしまった。

これからは、丸栄を利用するか・・・。
でもあそこも、店の中どうにもならなくなってるけど。


スポンサーサイト



  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:2