FC2ブログ

何やってんだ!





かくして :: 2009/09/24(Thu)

シルバーウィークとか言うのも
終わったんだが。
今回NHKはなんと呼称していたのか?
五月のゴールデンウィークの時には
「5月の大型連休」としか、呼称しなかった訳だが。

今回の「シルバーウィーク」と言う呼称は、
どこかの業界が言いだしたものではなく
ゴールデンウィークに対比する表現だったわけで
限りなく一般名詞に近い表現なのだが、
それでも、ゴールデンウィークを想起させ、
そのゴールデンウィークは、特定業界の
呼称なので、そういう呼称は用いない!!
こういう解釈を通して欲しいものだが。
なんか、「秋の大型連休」とか言ってそうだな。

さて、そんな4(5)連休もおわる。
しかし、実は、自動車業界を中心とする
製造業大手は、この連休休みではなく
稼働していたところが、殆どだった。
これは、景気が回復してきたから
休日返上で稼働したと言うことではなくて
元々の年間カレンダーで、「操業日」と
設定されているところが殆どである。
実際、オラホの会社も出勤日が設定されていた。
(と言っても、4連休ありましたが)

つまり、短絡的に言ってしまえば
シルバーウィークとか言って、
浮かれて休んでばかりいては、
企業経営は成り立たない!
そう言うことなんでしょうな。

5月、8月、年末年始は、設備のメンテナンスを
実施するには良いタイミングだが、
8月から1ヶ月も経たないうちに設備を止めてしまう
メンテナンスなんてナンセンス、と言うことだろう。
そう、5月、8月、年末年始は従業員を休ませるという
建前の裏には、設備を整備する時間を捻出する
そちらの意義の方が大きいのが、本当だ。

結局、この連休、恩恵を受けるのは
金融機関と、公務員の殆どと、一部企業だ。

何かの構造とそっくりですなぁ・・・。

スポンサーサイト



  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4