何やってんだ!





怒るでぇ~ :: 2009/09/30(Wed)

♪ おっこぉるぅ~で・しかしぃ~ ♪
♪ せっや・けぇ~ど・しかしぃ~ ♪

つい、こんな言葉が口に付いてしまう。
そんな名曲がビールのCMソングに採用され
しかもオケバージョンなので、更に世界観が広がる。

何か良い材料がないかなぁと探していたら
こんな素材が。。。



これを聞いたら、やはり浪速のモーツアルト

キダセンセーは天才ですなぁ。。。。

かつて、作品集が発売されたとき、買おうかどうしようか
迷ったんだけど、買いそびれてしまいました。
今こうやって聞き返してみると、

買っておけば良かった・・・

そんな無念が、沸き上がります。
今の大衆音楽家で、これだけの幅のある楽曲を
作曲できる人がいるのだろうか。
辛うじて筒美京平先生か。それとも・・・。
少なくとも今の売れっ子メロディメーカーでは
非常に難しいんじゃないだろうか。

日本で、こういう才能はもうでてこないのか?
スポンサーサイト
  1. yanchun_名曲集
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

違和感??? :: 2009/09/29(Tue)

感じるとか、感じないという問題なのか。
もし感じないとすると、それは既に何かを
失っているのではないだろうか。

感じなかった 記事ココ

横綱審議会の委員長でこの発言である。
そりゃ、舐められて仕方がない。
今場所の朝青龍、確かに強かった。
しかしである。七日目の足蹴り、
そして、千秋楽のガッツポーズ。
相撲というものと、横綱をいうものを
彼は理解していないと言うことを示した。

最近、某女性委員が言い出しているように
彼は、相撲力士ではなく「アスリート」なのだ。

「奉納相撲」「奉納土俵入り」とかいう言葉に
代表される様に、相撲はスポーツである以上に
五穀豊穣を祈る「神事」でもあるのだ。
一体、世界中で神様に祈り、感謝するための
スポーツなんて言うのはこの相撲をおいて
他に無いのではないだろうか。極論すれば

相撲は八百万の神に捧げる神事なのだ。
そして、横綱はその神に一番近い存在の
一つであるということだ。
だから、横綱には、「横綱相撲」が要求される。
相手の力を受け止め、それでもなお打ち勝つ。
それで、負けては横綱ではないが、例え負けても
みんながっかりはするけど、非難はしない。

だって、横綱が一番強い事を誰もが知っている。

その相撲の根幹と言うべき部分を
外国人である朝青龍に解るはずがない。

だから、彼は勝ちに拘り、勝てば何も考えず
感情にまかせ、歓喜する。
彼は強いが、勝てばいいとだけ考えていると
思われるのは仕方がないんじゃないのか。
そうも考えるのだ。

師匠である若松親方や、今の親方連中は
こういう相撲の根幹を彼に教育したのか?
多分、「ダメだ」という経験的教育しか行わず、
理解させることなんて出来なかったのだろう。

だから良いというわけじゃない。
このままでは、相撲はただの何というか、
力自慢大会・・・そうではないな。
格闘技・・・。終いには初っ切りみたいなことが
堂々とまかり通ってしまうんじゃないか。

無差別級で行う数少ない競技の相撲
その意味を考えたら、違和感がない等と
彼をこのまま許せるのか

  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

今更 :: 2009/09/28(Mon)

何を言っているんだか。
こんな、決まりきっていることを。

おかず? 記事ココ

おかずに決まっているじゃないか。

酒の肴にももってこいじゃないか。
関東人の食に対するセンスの無さはここに来ている。
彼らはお好み焼きでビールなんていう、
最高の食べかたを知らないのか?
主食論争をすると、こう考えると納得頂けるのではないか
(とは言え、実はオラホはパンで
 ビールやワインを飲んだりするのだが。
 更に言えば、ご飯でお酒を飲んだりしたり)

子供の頃、お好み焼きをおかずに
ご飯なんて当たり前だった。
今でもたまにお好み焼き定食も食べる。
あのソース味が微妙にご飯に絡んで
非常に美味しい。

しかしである。こういう、
お好み焼きとご飯の組み合わせを
否定する連中は、

焼きそば定食

そば定食

うどん定食

これらなんかも考えられないのだろうか?
いずれも街の食堂では、主力商品のような気がするぞ。

粉モンは基本的にはおかずだ。

  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

残念 :: 2009/09/27(Sun)

久しぶりに良い番組だなあと
楽しみしていたのに、
もう最終回を迎えてしまいました。

ソングライターズ HPココ

オラホ達の世代には、堪らないゲスト陣。
単なるインタビューに留まらず
加えてワークショップなんて言う斬新な企画。

NHKの良心を感じた番組だったのに。。。

今回は、佐野元春氏がメインでの進行だったが
パーソナリティを変更して、第2タームとか展開すれば、
永続的に展開できる企画だと思うんだが。
実際、第2タームを早々に展開してもらいたいと
心から願う次第だ。

そうだ、次は山下達郎あたりはどうだろう。
山下ワールドからの切り口。
考えただけでもぞくぞくする。
是非NHKには検討して貰いたい。

そう、バラエティ制作者はこの企画に
自分の仕事を対比してみたらどうだ。
恥ずかしくなるんじゃないか?

お笑いとバカだけが数字を取る訳じゃない。
  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

自負というもの :: 2009/09/26(Sat)

と言ったモノが、無いんでしょうな。

デニム禁止 記事ココ

この記事を読んだときの感想は

「?」

と言うモノであった。古い人間なのか
教師がデニムで教壇に立つというのは
少なくとも、小中高と過ごしてきた中で
おそらく一度も目にした記憶がないからだ。
そう、あの日教組が猛烈に強かった
あの高校ですら、そうだった様な気がする。
(ポロシャツにボータイという、今にしてみれば
 奇っ怪なファッションの教師は大勢いたが)


「服装の乱れは心の乱れ」

と、厳しく教育され、服装も学生服とか
所謂制服で、少しでも細工しようものなら
これまた、厳しく指導されたものだ。

そういう背景もあり、教師自身も服装には
毅然としていたように思ったが。
実際体育教師ですら、体育理論、保健の
授業(座学)の時には、スーツで教室にやってきて
逆に生徒の方が驚いたぐらいだ。
「え、ジャージじゃないの?」と。

どうもそれが違うらしい。
今の教師の服装はどうなっているのだろうか。
記事の範囲だが、デニム、ジャージは当たり前、
職場にいる服装と、家にいる服装との境目が
無いような、リラックスしまくった服装なのだろう。

「教師も労働者だ!」と宣う教師共、よく聴けよ。

ホワイトカラーの連中は、
「仕事着として」スーツを身にまとい
ブルーカラーの連中も
「仕事着として」作業服を着ている。
そして、自分の仕事を主張し、
誇りをもって取り組み、顧客満足を
勝ち得るための努力をしている。

教師は、そんな「ゆるゆるな」
しまりのないスタイルで、
学生のニーズに応えるだけの主張と
「顧客満足」を与えているのか。

教師は、いつから何でもアリの
無秩序を生み出しても
良い存在になったのか。

人は見た目が9割

見た目じゃない、
なんて言う教育は自分たちの
エクスキューズの為だけでしかない。

そんなことだから、教育現場は乱れるのだ。

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

黙殺・・・? :: 2009/09/25(Fri)

これほど、話題に昇らない・・・
と言うよりも無視されているニュースはないのではないか?

公開討論会 記事ココ

この記事を読んで、この事を放送されていたのか?
少なくとも、オラホは今日はニュースで目にしていない。
かつて、民主党が野党の頃でも、また社民党、
共産党その他諸々の野党の党首選でも、
チャンと報道されていたものだが、今回はどうだ。

全く無視

というか、社会的に自由民主党を抹殺しようと
しているのだろうか。何も聞こえてこない。
というか、報道の気配がない。

マスコミよ。国民の知る権利を日頃から
振りかざすクセに、今回は全く無視か?
少なくともTV報道は、本当に終わってしまうのか?

それとも、放送利権に明るい
某与党幹事長の差し金か。

いずれにしても、この状態は非常におかしい。
一体、この国はトコトン腐ってしまうのか???

背筋の寒い重いだけがのしかかる。


  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

かくして :: 2009/09/24(Thu)

シルバーウィークとか言うのも
終わったんだが。
今回NHKはなんと呼称していたのか?
五月のゴールデンウィークの時には
「5月の大型連休」としか、呼称しなかった訳だが。

今回の「シルバーウィーク」と言う呼称は、
どこかの業界が言いだしたものではなく
ゴールデンウィークに対比する表現だったわけで
限りなく一般名詞に近い表現なのだが、
それでも、ゴールデンウィークを想起させ、
そのゴールデンウィークは、特定業界の
呼称なので、そういう呼称は用いない!!
こういう解釈を通して欲しいものだが。
なんか、「秋の大型連休」とか言ってそうだな。

さて、そんな4(5)連休もおわる。
しかし、実は、自動車業界を中心とする
製造業大手は、この連休休みではなく
稼働していたところが、殆どだった。
これは、景気が回復してきたから
休日返上で稼働したと言うことではなくて
元々の年間カレンダーで、「操業日」と
設定されているところが殆どである。
実際、オラホの会社も出勤日が設定されていた。
(と言っても、4連休ありましたが)

つまり、短絡的に言ってしまえば
シルバーウィークとか言って、
浮かれて休んでばかりいては、
企業経営は成り立たない!
そう言うことなんでしょうな。

5月、8月、年末年始は、設備のメンテナンスを
実施するには良いタイミングだが、
8月から1ヶ月も経たないうちに設備を止めてしまう
メンテナンスなんてナンセンス、と言うことだろう。
そう、5月、8月、年末年始は従業員を休ませるという
建前の裏には、設備を整備する時間を捻出する
そちらの意義の方が大きいのが、本当だ。

結局、この連休、恩恵を受けるのは
金融機関と、公務員の殆どと、一部企業だ。

何かの構造とそっくりですなぁ・・・。

  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

微笑み :: 2009/09/23(Wed)

と言うより、大爆笑
笑いが止まらないだろうな。

友愛の海に 記事ココ

何でも、東シナ海をそうしたいそうだ。
ガス田も、その考え方で進めるとか。
元々我が国の領土であり、
中国は「不法侵入」して、
資源を「強奪」していると言うのに
ココは仲良く・・・

これが、鳩山政権の外交だ

一番懸念されていたことが
最初から、明らかになってきた。
何故マスコミは、この重大な発言を
問題視しないのだろうか。
中国にとっては、かなり彼らにとって
踏み込んだ有利な言質を日本の
政治指導者から得たというのに。
今後、領土問題は、この発言から
スタートとなる。

「二人のものだ」と先に言ったのは
お前の国だろう、てっきり戴いたものだと思った。

領土問題は、1㎜も譲歩してはいけない

我が国は、北方領土の教訓を忘れたのか?



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

注目の人 :: 2009/09/22(Tue)

まぁ、そう言うことなんでしょうね。
オラホ的には、どちらでもいい話題なんですが。

今週で卒業 記事ココ

要は、10月改編で番組を降りるということ
それだけなんですが、記事になるんですな。
ショックを受ける御仁も多いのでしょう。
フジの夜の顔になっていたと言えば
間違いないことでしょうし。

しかし、彼女は「読み手」であるだけで
特別、切り口の鋭いニュース解説を
していたとか、そう言うのはなかったわけで。

強いて言えば、別嬪さんがいなくなることで
フジがどれだけ視聴率を落とすのか?
それだけの事じゃないのか。
もう一つ言えば、この時間帯、既に
他局の報道番組は始まってしまっている時間で、
どちらかというと、ニッチな時間帯ではないだろうか。
それでも大きな影響が出て、いよいよ彼女の
パーソナリティーが再評価される様な気がしますな。

まぁ、秋元ちゃん、結構良いけどな。



  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

早い? :: 2009/09/21(Mon)

ちょっと早いですかね?

しかし、今日北海道では既に
初霜が降りたとか言う話もあった様ですし。
そんな季節感を先取り(?)して
テンプレートを早々に変更してみました。

これから、日が短くなり
何というか、落ち着いた雰囲気が
街を取り巻くのでしょうか。

今年の夏は短かったなぁ・・・




  1. メンテナンス
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

強引? :: 2009/09/20(Sun)

更新が上手くいかない、と書いたのは昨日。
実際この連休、お約束と言いますか
やはりと言いますか、呼び出しで
実家にいます。

一人とはいえ、いれば色々やることあるんですけどね
そんな事を思いながら1日付き合いました。

そんな文句を言いながら今日はくれました。

何もしてないげど疲れた
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

いよいよ正体 :: 2009/09/19(Sat)

民主党政権になって
各閣僚の挨拶の光景だそうだ。

わずか七人だけ 

国旗は絶対だとか、
国旗には忠実であれとか
そんなアナクロなことまでは
いう気はないが、せめて
一礼位の敬意を払ってもおかしくない。
しかも、閣僚である。
国民を代表する国会議員の
更には、行政を執行する立場の人間である。

現政権の正体が早くも・・・というところか。

しかし、その中でも際立っていたのは
革新政党の党首の閣僚はしっかり一礼したそうだ。
喜ばしいことである。

こっちも、正体は、そういうことか?


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ん? :: 2009/09/19(Sat)

更新が上手くいっていない様子。
いつもと違う方法で、処理したのが原因か?

いけませんね。手を抜くというのは。
しかし環境がよろしくないので、我慢するしかないか。
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

出てきたんだけど :: 2009/09/18(Fri)

涙で会見 記事ココ

まぁ、女優さんだから、
そんなことは簡単だろうと、
冷めているのはオラホだけでなく
一般的な評価だと思うけど。

偶然、夕方TVで見てたけど
なんだ、あのヘリコプター中継
最初から行き先は告げられていたにも関わらず、
なんであんなに追いかけるかな。
逃げるとでも思ったのだろうか。

なんか、みっともないな、と言う感想だ。

彼女のその後の記者会見
見ていないが、多分謝罪文の読み上げと
それ以外の質問は禁止で
おそらく、10分も経たない程度で強制終了だろう。
そして依然として、どうやって覚醒剤に手を染めて、
その後どうやって入手し続けたか、
携帯電話に何がメモライズされていたのか。

結局、謎しか残らないんだよな。

それよりも、あれから何一つ聞こえていない
某元ヤンキー俳優の方の事件
警察も今ひとつ気合いの感じられないあの案件。
人が一人死んでいるというのに。

こっちの方が、きっとどえらい事なんだろうな。

  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

国民主権! :: 2009/09/17(Thu)

いよいよ、特別国会が始まったんだが、
熱病にうなされて投票した皆さんが
選んだ国会議員はこんな事をしました。

初登庁一番乗り 記事ココ

どうです、この意気込み、素晴らしいですね。
この記念するべき日に、いの一番に正面玄関に立って、
今かと待つなんて。

一体、何考えているんだか。

国民のために、自分が何をするべきか
そんな、雨の中それこそ、
バーゲンセールか、なんかの新発売でも待っているのか
それともパチンコ屋の開店待ちか。
しかもこの政権政党の議員は彼女だけでなく
もう一人のバカもいたな。

国会議員のアンタは、
もっとするべき事があるンとちゃうか!!

これが、この選挙の結果の好例だろう。

さぁ、これからどうにもならない不景気の始まりだ。
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

また、やって・・・ :: 2009/09/16(Wed)

失敗なんですが。

失敗というのは、しでかしてしまうものと
しでかすことなく、見逃してしまうものと
この二つがあったりするんですが、
今日は、また「見逃してしまう」という
失敗をしてしまいました。
具体的な内容は、今暫くお話しできませんが。

様子を見て、様子を見て・・・
欲をかいて、取り逃がしてしまいました。

さて、焦ってこの失敗を大きくしてしまうのか・・・

  1. ボヤいてんだよ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

まだまだ :: 2009/09/15(Tue)

海の向こうでは、9年連続の
ヒーローのニュースが流れる中

現役続行を希望 記事ココ

彼もまた、かつては一番を担い
シュアーなバッティング、華麗な走塁で
球場を盛り上げてきた人だ。

しかし、同じ海の向こうに行きながら
イマイチパットしない当時の4番打者と同様
彼らがいなくなった巨人というのは、
本当につまらなくなったなぁ、と言うのが
巷の評価と一致しないかなぁと思う。

実際、彼らを外に出した翌年から
巨人戦を見なくなったという巨人ファンを多く聞く。
何というか、今年は何とか、育ちつつあるのだろうが
かつての彼らのような華のある生え抜き選手が
いなくなったと言うこと。そして簡単に放出してしまうこと。

この二つが多分、今の巨人戦の
視聴率を著しく落としているんだろうな。

そう言うことを考えると往年の彼の活躍を知る
ファンには、一日でも長く彼のプレーを見たいと思う。
そう言う思いを込めてまだまだ頑張って欲しいものだ。
そう、良い意味で楽天あたりはどうだ。

まぁ、来年の監督次第だけど
  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

詰め込み :: 2009/09/14(Mon)

流石に、昨日何もしなかったので
今日に全て先送り。

その予定を淡々とこなしたんですが
こなし終えればこんな時間。

所謂、ムリ、むら、ムダは
宜しくないという典型でしょうか。

さて、明日からの一週間に備えて
サッサと寝ます。

起きられるのか・・・?

  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

つけを :: 2009/09/13(Sun)

払うべく、今朝は通勤時と同じ時間に起きて
早速、洗濯、掃除とやって、スキマ時間に更新。

まだ、これからトイレ掃除と玄関が残っていますが。

しかし、一昨日はよく飲んだ。
何かと言いますと、半年に一度の
大学の同窓会でして。
その中で、まずいないと思っていた
同業者がいまして、その彼と夜更かし
してしまいました。
まぁ、昨日は、しとしとと雨が降っていたようで
出かけようと思っていた、せともの祭りにも
いけませんでしたので。

今日は、雑用を何とか午前中にこなして
昼から、掘り出し物を観に行きたいですな。


  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やっと :: 2009/09/12(Sat)

目が覚めたンですが
こんな時間ですか。

確か家に帰ってきた頃は
まだ暗かったと思いましたが
今、目が覚めても暗い。

結局、一日中寝ていたようです。

久しぶりだ。こんな生活。
金曜日だから出来たことですな。

一年一度、まぁいいか。

  1. メンテナンス
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

所詮 :: 2009/09/11(Fri)

ハードルを下げても
集まるのは、そのレベルにあった
受験生しか来ないと言うことでしょうな。

過去最低 記事ココ

こういう事は、多分現行制度に
移行する前から、囁かれていたことでしたが、
それが現実になったと言うことでしょうな。

昔は合格率は低かったんですが
それなりの人材と数が受験していた様に思います。
それがどうでしょうか。今のこの体たらく。
医者と同様、弁護士も頼りなくなってきていますな。

尤も司法書士試験は目立った改正が
無いようですので、法曹で司法書士の
業務の方が、間違いないと言う日も
近くなるのでしょうか。

しかし、緩和、緩和と言う連中は
この事態にはほおかむりなんでしょうな。



  1. しかしあれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

これは :: 2009/09/10(Thu)

世の中には、やって良いことと、悪いことがあって
まぁ、悪い事というのは、
法に触れたりするわけですが、
そうでないものでも、実在します。
道義的にどうなの???
って言うヤツですなぁ。

なんで、こんな話をしたかというと





続きを読む
  1. 何とかならないか
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

流石 :: 2009/09/09(Wed)

自由民主党 人材抱負ですな。

名前を聞いただけでは
ピンと来ませんでした。

首班指名は若林両院議員総会長 記事ココ

二昔前の「善幸 who?」以上の
話で、いよいよ自民党も終わったと思いました。
記事を読み、写真を見れば、
確かに今の自民党で、求心力を
持つことが可能な人材かもしれません。
所謂派閥の領袖とは違いますが
この人、このえびす顔のオッチャン
わからないでしょうねぇ。。。 この人

小泉内閣以降、福田内閣に至るまで
軒並み粗相をして、辞職した閣僚の
後釜人事で必ずと言っていいほど
入閣して、そのケツを拭きまくっていた人です。

そう、この人麻生内閣の時には
余り目立ったポジションにいませんでしたし、
今回の選挙でも話題になりませんでしたが
参議院議員だったんですね。
このまま、首班指名だけではなく
総裁もやってくれれば良いんですが、
そうなれば・・・

まさに史上最大のケツ拭きです。
その手腕に期待したいと思いますね。



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

凄いですねぇ :: 2009/09/08(Tue)

竹中工務店の技術は

だるま落とし 記事ココ

遊休地の少ない都心部では
こういう手法が、有効なんですね。
この竹中工務店というのは、
実はオラホ、最終面接で落とされまして。

何故かというと、「今は知りませんが」、
この会社、所謂「推薦状」がないと
絶対入れないんですね。
こんな大事なことを知らないで
試験に臨んでいまして。
実際、このコネなんですが、何でも良いそうで
友達の友達の紹介レベルでも必要だそうです。
極端な話、「近所のおじさんが竹中の社員」でも
良いらしいとか。「今は知りませんよ」

でもって、その時の大学の友人の親父さんが
竹中の大クライアントの取締役をしていて
「そんなんだったら、紹介したったのに・・・」と
言われて、愕然とした思い出があります。

しかし、こういう技術は、竹中、大林は
毎度凄いなぁ・・・と感心しますね。
でもう一つ言うと・・・

続きを読む
  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

行ってきた :: 2009/09/07(Mon)

こんな事をやっている所へ

6年ぶり 記事ココ

こういう事を書くと、意外と・・・ 続きを読む
  1. いろんな施設への旅
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

何も :: 2009/09/06(Sun)

言わせるな

There is no accounting for the tastes  記事ココ

それだけだ。頼む。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

勘違いするなよ :: 2009/09/05(Sat)

これで、我が国では、性犯罪を犯すと
その後の人生は破滅しかないというとになった。

検察の求刑通り 記事ココ

裁判員裁判の中で初の性犯罪
連続強姦事件の裁判であったが
何と、検察求刑通りの判決が出た。

懲役15年というのは、
結構悪質な殺人罪と同じ量刑である。

ここで、重要な議論は犯した罪は
強姦罪も、殺人罪もその悪質さが
どうのこうのとか、そういう話ではない。

これまでの裁判で、しかも強姦事件で
これほどの量刑は、かつて無かったと言うことである。
多分2人程度の事件であれば、検察、弁護側
双方の主張する量刑の落としどころで
多分7年、悪質ケースでも10年という所ではなかったか。

今回は完全に情に流された判決だ。

「女性が勇気を持って証言台に立った」
「彼女のその後の人生を思うと・・・」とか

こんな、ある意味「非合理的」としか言えない
証言で、量刑が左右されるのなら堪ったものではない。
しかも今回のケースも犯罪を否認することなく
捜査、裁判にも協力的で所謂反省の情も
あったのではないのか???

女性の人権を云々する
団体の記者会見があったようだが、
あなた方は、犯罪者の更生も同じように
「人権の立場から」主張していたのではないのか???

挙げ句の果てに、この連中
「裁判員の構成がおかしい。女性の数が少ない。
 女性の性犯罪被害者の裁判にふさわしくない」
とまで、宣う。

そんなことを認めたら、裁判員制度の意義を
元から否定して、裁判自体が公開リンチの場になる
という事を理解できないのだろうか?

裁判員は無作為に選ばれるからこそ
所謂「民主的」制度と言われるのであって
男女比の構成とか何とかを事細かく
裁判毎特に、性犯罪に当てはめるというのなら
「従来の裁判官による裁判」の方が、
判例主義に沿って忠実実行される分、公平だ。
実際、米国の陪審員制度で有名になった
アメラグ選手による殺人事件裁判をどう思っているのか?

聞いていてこの人は、国民主権という発想に基づく
裁判員制度の意義を本当にわかっているのか?
全く、その浅薄な考えに呆れるばかりである。

裁判というのは「司法の場」であって
その後の法をどうこうしようという
立法化に向けた政治闘争の場ではない。
この事を、誰も解説していない。

最後に再度言うけど、勘違いしないで欲しい
オラホが言いたいのは「強姦罪は軽い犯罪」とか、
そう言うことを言っていない。
今回の判決で、

「法の下の平等」は守られているのか?

正直、法の下の平等はいとも簡単に
犯されると言うことである。

今後、気に入らない男性の人生は
売春婦を二人程度手当てして、
彼女らに肉体関係を結ばせ、その後強姦されたと
訴えさせれば、簡単にしかも安価に実行できると言うことだ。
そう、こういう示談金のせびり方も有効だな。
今の痴漢冤罪と同じように・・・。

今後、戦前の陪審員制度と同じように被告にも
「裁判員裁判」か「裁判官裁判」かの
裁判の選択権を与えるべきだな。

  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

日本一の :: 2009/09/04(Fri)

バカなんだろうな。

この人!リンクココ

何言ってんだか・・・。

続きを読む
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

やっぱり :: 2009/09/03(Thu)

応えていますね。
横で寝ていただけですが。

車での大阪日帰り出張。

いつもは、電車で移動していたのですが、
今回は周りが全員車移動を主張したので
車にしたのですが、片道2時間半、
東名阪~名阪国道~西名阪・・・
結構、アップダウン、左右にカーブ
運転していないとは言え、
何もする気が起こりませんでしたね。
出来たことは、寝ることだけでしたね。

要は、ジジイになったと言うことですね。


  1. しかし、あれだな
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

今頃 :: 2009/09/02(Wed)

このエントリを読もうとしている人は
見られなくなっているかも知れません。

ある意味、スクープかも 続きを読む
  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ