FC2ブログ

何やってんだ!





情熱というか :: 2009/01/29(Thu)

今、大規模な受注案件が実行されている。

そんな中客先の要求が、毎日毎日
厳しくなっているという。
そんな現地担当者の悲鳴をオラホも
毎日なだめつつ聞いているのだが、
どうもやり方が宜しくない。

契約に関する何の権限も持たせていない
現地担当者に対して、申し入れをガンガン入れて、
その担当者が折れるのを待っているようである。
で、口頭でも折れようものなら、それを根拠に
営業担当者のオラホに「○○さんがOK」したからと
契約内容の変更を迫る。

あまりにもそのやり方のえげつなさに
オラホも辟易している。
実際、客先の様子は実行予算が
非常に少ない(?)との噂であるが、
それも相手が自分で言っているだけである。

現場担当者には、その辺お話には
一切話をせず、話を経由させるように
言っているが、未だに止まないらしい。

自分の財産でもないのに・・・。

自分の財産をどうこうしているわけでもないのに。
それを必要以上に安価にあげたところで、
その安価に仕上げた差額が100%貰える
訳でもないのに。。。

真面目に仕事に情熱を持っているんでしょうなぁ。。。

しかし、このようなことが続くでは
オラホの利益計画も大きく狂うどころか
損失を発生させそうである。

まだ、エスカレートするようであれば、
俗に言う「下請法」を根拠に
彼らの上司に脅しに出かけるとしますか。。。



スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2