FC2ブログ

何やってんだ!





開幕ですな :: 2008/08/09(Sat)

いよいよ、始まりましたな。

北京五輪

八にこだわった日時に始まった開会式。
何でも「八」という字は、「金」を表す単語と
発音が似ていて縁起が良いと言うことらしい。
こういう点がが、『拝金主義の国』中国を象徴していますな。

開会式のスタートのマスゲーム

あれだけを3分ほど見ただけで、
気分が悪くなって、チャンネルを
変えてしまいました。
あのような人員を投下して、一糸乱れず行う
マスゲームというのは、失敗したとき
どんなことが行われてるのだろうと
想像するだけで、背筋が凍りそうでした。
そういうところは、今も昔もあの国は
変わらないのだろなと、思ってしまうためです。

後は、ニュースの時間に見たのですが、
中国選手団の入場
世界征服に乗り出す決意を示すかのような
あの大群にちょっとした戦慄さえ覚えました。

かつての東京五輪の際にも欧米各国は
同じように感じたのだろうか・・・?

そんなことを重ねて思ったりします。
どうにも彼らの行動一つ一つに何かの裏を
感じてしまうオラホの単純さではあります。

実際、ココに書いている感触、感想というものは
オラホの思いこみだけで、何処にも根拠なんてものはなく、
勝手にいっているだけなので、その点「市民」の皆さんは
お間違いなく。まぁ、世論がオラホの考えにミスリードされても
良いと思うが。(まずあり得ないでしょうが)

さて、この開会式世界各国の元首クラスの要人が
出席し、我が国も福田総理が出席されたようであるが、
どうも開会式だけ出て、そのまま帰ってきたらしい。

莫大な費用をかけて、アホとちゃうか。

折角の機会に、やること仰山あったと思うが。
こう言うところが、日本外交の愚かなところである。せめて
ブッシュとメドベージェフぐらいには会談してくるべきだろう。
加えて、サウジあたりの要人とも会談をするべきではなかったか?

我々は、遊びに行かしているわけではないのだから。

いろいろ、ウダウダ書いてしまったが
中国世界征服開始の日にならないことを
祈るばかりですな。
もしかしたらもう日本は30年後になくなるのか?

最後に気になること一つ

続きを読む
スポンサーサイト



  1. 巷の話題にイッチョかみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4